ジュクサガス

3000円
学習塾ドリーム・チーム豊中14ゼミナール
無料で資料を請求する
キープ
学習塾ドリーム・チーム豊中14ゼミナール
無料で資料を請求する

こんにちは! 豊中14ゼミナールです!   6月24日~6月26日は1学期期末テストです。 テストまであと12日ですが、皆さんもう試験勉強は始めていますか?   期末テストは主要5教科に加えて副教科もあるので、 勉強する量はもちろん、学校課題もとても多いです。 学校課題だけでテスト勉強が終わってしまった・・・ とならないよう早くから勉強を始めなければいけません。   ですが、中学生が誰にも頼らず一人でテストまでに学校課題を終わらせ、 テスト勉強も余裕をもって出来る状態にするのは難しいことです。   そこで豊中14ゼミナールでは、 定期テストの勉強計画を一緒に立て、 2週間前から攻略マラソンや学校課題の進捗を確認しています。 計画通りに進んでいない場合、塾に呼び出すこともあります・・・!   他にも土日に教室に集まって理科・社会の語句、英語の単語を暗記します。   そして、定期テスト当日は朝7時から開校し、 『モーニングスクール』という勉強会も行います! テスト前日までだけでなく、テスト当日まで徹底的にサポートしています。 ※『モーニングスクール』では暗記の最終確認などをします。   豊中14中学校の専門塾だからこそ! 定期テスト対策が充実しています!!   一緒に目標を目指して頑張りませんか? 是非一緒に頑張れるお子さんをお待ちしております! 豊中14ゼミナール【06-6843-7556】

ブログ全文を読む

こんにちは! 豊中14ゼミナールです!   豊中14ゼミナールでは、 4月から毎週水曜日に『必修単元マスター講座』という、 中1・中2の総復習をして、基礎力を身につける受験対策講座を実施しています。   全10回の講座ですが、先日でいよいよ折り返しに入りました! 慣れない受験勉強に疲れを見せる生徒もいます。 そんな生徒を「頑張れ!」と励まし、 時には受験の厳しさを伝え、発破をかけながらここまで進めてきました。   中3生全員が、毎週の宿題や合格マラソンに全力で取り組んでくれています!!   必修単元マスター講座も半分を終えましたが、 少しずつ受験生としての自覚を持ち始めているのかなと思います。 このまま、夏までにしっかり基礎力を身につけていきましょう!

ブログ全文を読む

こんにちは! 豊中14ゼミナールです!   あっという間に5月が終わり、気づいたら6月ですね! 6月ということは、中学校の期末テストがもうそこまで迫っています。   中学生の皆さん、期末テストの勉強進めてますか? 6/24(月)~ 6/26(水)が期末テストなので、もう約2週間前になりましたね。 14中は1週間前になるとテスト範囲が出ますが、提出物は事前に進めた方が効率的だと思います。   1週間前には提出物を終わらせ、 残りの1週間で苦手科目の暗記に取り掛かるのが テスト勉強の理想的な進め方になります。   自分はそんなに計画的に出来てないぞ!という方、 まだ遅くはないので今日から始めていきましょう!   そして、14ゼミでは、 6/15(土)と6/22(土)の 10:00~18:00でテスト対策勉強会を実施します! ご参加希望の方は14ゼミ【06-6843-7556】までお問い合わせください!   一緒にテスト勉強をしていきましょう!!

ブログ全文を読む

こんにちは! 豊中14ゼミナールです!   今回は、 お子さんにとっての永遠の課題・・・ 「なぜ勉強しなければいけないのか?」の1つの答えをお話します。   以前、テレビで放送されていたドラマ「女王の教室」の中で、 教師である阿久津真矢先生が生徒たちに対して使っていたセリフをご紹介します。   生徒 「どうして勉強しなきゃいけないんですか?どうして勉強するんですか、私達?」 「この前先生は言いましたよね。いくら勉強して良い大学や良い会社に入ったって、そんなの何の意味もないって。」 「じゃあどうして勉強しなきゃいけないんですか?」 阿久津真矢先生 「いい加減目覚めなさい。まだそんなことも分からないの?勉強は、しなきゃいけないものじゃありません。」 「したいと思うものです。これからあなた達は知らないものや理解できないものに沢山出会います。」 「美しいなとか、楽しいなとか、不思議だなと思うもの沢山出会います。」 「そのとき、もっともっとそのことを知りたい、勉強したいと自然に思うから人間なんです。」 「好奇心や探究心のない人間は人間じゃありません。猿以下です。」 「自分たちの生きているこの世界のことを知ろうとしなくて何ができるというんですか。」 「いくら勉強したって、生きている限り分からないことはいっぱいでもあります。」 「世の中には、何でも知ったような顔した大人がいっぱいいますが、あんなものは嘘っぱちです。」 「良い大学に入ろうが、良い会社に入ろうが、いくつになっても勉強しようと思えばいくらでもできるんです。」 「好奇心を失った瞬間、人間は死んだも同然です。」 「勉強は、受験のためにするのではありません。立派な大人になるためにするんです。」   いかがでしょうか? この先生の一連のセリフは、 学びの本質が 「単なる知識の習得だけではなく、好奇心や探求心が人間たらしめている」 ことに気づかせてくれます。   勉強とは、 「しなきゃいけないものではなく、したいと思うもの」 「人として、内面を豊かにしていくことそのもの」   こういった考えもあるのではないでしょうか?? 勉強を、「苦しいもの」としてだけでとらえるのか、「自ら追及したいもの」としてとらえるのか、 みなさんもぜひ原点に立ち返って「勉強とは?」を考えてみてください!!   14ゼミではこのように、勉強の中身だけでなく、本質的な部分も日々子どもたちと話しています! ご興味ある方はお気軽に校舎【06-6843-7556】までご連絡ください!!

ブログ全文を読む

こんにちは! 豊中14ゼミナールです!   今回は、6月の予定をお知らせします!   ◆6月12日(水) 【中3入試対策】 必修単元マスター講座 第7回 19:00~21:40   ◆6月15日(土) 【中学生】テスト対策勉強会 10:00~18:00   ◆6月19日(水) 【中学生】テスト対策勉強会 16:00~22:00   ◆6月22日(土) 【中学生】テスト対策勉強会 10:00~18:00   ◆6月24日(月)~26日(水) 【中学生】一学期期末テスト モーニングスクール 6月24日(月)7:00~8:00   ◆6月26日(水) 【中3入試対策】 必修単元マスター講座 第8回   ◆6月29日(土) 【申込者のみ】第1回漢字検定 ※受験級によって受験時間が異なります。 ※詳細は各校舎までお問い合わせください。   豊中14ゼミナール

ブログ全文を読む

こんにちは! 豊中14ゼミナールです!   今回は、 学校で受ける授業の重要性についてお話しします!   これを聞いて、 「当たり前でしょ!」と思う保護者の方も多いかもしれません! しかし!! では、お子さんはどこまで意識して学校の授業に臨んでいるでしょうか?   例えば、、、 ・先生の話は聞いてないけど、一生懸命ノート(板書)だけを書いている ・気づいたら寝てしまっている ・授業が始まっても自分の席に着席していない ・授業中に必要以上にトイレに行っている(※絶対に行くなという意味ではありません) ・先生の話だけ聞いてノートに何も書いていない ・先生の話を聞かず、前後左右の友達と喋ってしまっている ・意味もなくボケーっとしてしまっている   など、当てはまるものはないでしょうか?? ひとつでも当てはまるものがあれば要注意!!   塾では、常日頃から「復習」が大切である! ということをお子さんにお伝えしていますが、 学校の授業中に吸収してしまう(という意識を持って授業を受ける)方が圧倒的に効率が上がります!!   「先生の言う事を一言一句聞き漏らさないぞ!」 と言う気持ちで授業に集中し、あとで覚えよう!ではなく、授業内で頭に叩き込む!!   学校の授業を蔑ろにすることは、効率が悪いだけではなく、 自分のペースでしか勉強出来なくなってしまうリスクを背負っているという事です!!!   では、こんな生徒がいたらどうでしょうか?? ・授業中に知らない単語をその場で書きなぐって覚えようとする ・先生が解説した問題をすぐに自分でやってみる ・他の人が当てられている時も、自分が当てられているかのごとく手と頭を動かしている ・板書だけではなく、先生のアドバイスやポイントなどもノートに書いている ・先生の言う「ここはテストに出すよ!」といった部分をメモしている   同じ時間の授業を受けていても、吸収力は格段に変わってくるのではないでしょうか?   「復習」も大事ですが、その前の土台作りを見直してみてはいかがでしょうか!   豊中14ゼミナール 06-6843-7556

ブログ全文を読む

こんにちは! 豊中14ゼミナールです!   今回は、 塾に通わせていても成績が伸びない一番の要素をお伝えします!!   それは、、、ずばり、、、 「人の言うことを聞かない」ことです!!   例えば、 授業を聞かず、指示やアドバイスも聞かず、 「そのやり方は自分には当てはまらない」 「それは自分には関係ない」 と勝手に決めつけて、これまでの自身のやり方に固執してしまっている場合、 どれだけ長い期間塾に通っていても、長い時間自習をしていても、伸びる要素はありません。   伸ばしたいなら、自分という「殻」を破って、人の話をとにかく聞いて徹底的にやってみる!!   つまり!! 何か(成績しかり習慣しかり…)を変えたいなら、 まずは上手く行っていない自分のやり方をリセットして、 人のアドバイスを素直に受け入れてみることが大切ではないかと思います!!   豊中14ゼミナールでは、このように、 授業以外にも、これから必要な知識や考え方など、 子どもたちにとっての未来が明るくなるようにたくさんの事を教えています!   気になった方はいつでもお気軽にお問い合わせください。   豊中14ゼミナール 06-6843-7556

ブログ全文を読む

こんにちは! 豊中14ゼミナールです!   6月29日(土)は第1回漢字検定が行われます!   漢検に合格したら色々とメリットがあるので 今回はそちらをご紹介したいと思います。   実は入試で漢検を評価する高校・高等専門学校は全体の51.6%もあるようです。 入試の際に学習に対する向き合い方や人物評価の根拠として 漢検を活用している高校も多く、高い級に合格していると有利にはたらきます!   中には出願時に提出する内申点で加点する高校や、合否判定の際に参考にする高校等、 漢検合格は非常に強い武器になります。 あなたが志望する高校が当てはまるのか、 ぜひ志望校のホームページや募集要項をチェックしてみてください!   小学生のみなさんは、高校入試なんてまだまだだと思っているかもしれません。 しかし、先ほど「高い級に合格」と書きました。 高校受験の時に高い級に合格しているためには、 小学生のころからコツコツと漢検に挑戦していく必要があります。 ぜひ小学生のみなさんも漢検に挑戦しましょう!   また、漢検は受験だけでなく、就職活動にも役立ちます! 漢検協会で調査した結果、 書類選考で335社、面接の際に401社が漢検を活用するという回答がありました。 就職活動の際はエントリーシートを記入します。 自分の言葉で志望動機などを書きますが、そのための語彙力を養うのにも漢検はぴったりです。   今後の漢検需要はさらに高まると思います! 気になる方はぜひ一度お問い合わせください!   豊中14ゼミナール 06-6843-7556

ブログ全文を読む

こんにちは! 豊中14ゼミナールです!   皆さん今年のゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしたか? 久々に旅行など外出された方も多かったのではないでしょうか。   連休でしっかりリフレッシュした後は切り替えが大切です!   ゴールデンウィーク明けといえば、、、 「五月病」という言葉を耳にします。   楽しい連休が終わって通常の生活パターンに戻った後 無気力になり、やる気が出ない、何も手につかないなど このような状態に陥ることを「五月病」といいます。   オン・オフをきっちり切り替えられればいいのですが、 中々うまく切り替えられない人も多いのではないでしょうか?   そんな方たちのために今日は 五月病を乗り越える方法をいくつかご紹介します!   ①早寝早起きをする! やはり手っ取り早いのは生活リズムを取り戻すことです! 特にゴールデンウィーク中に「明日も休みだから」と夜更かしをしてしまった人はたくさんいるはずです。 休み明けは眠たくなくても頑張って早く寝るようにして 翌日に早起きできるようにしてみましょう!   ②できることからやる! 気分が乗っていないときにあれもこれもやろうとすると 結局できずにストレスが増える恐れもあります。 そんなときはまず無心で淡々とできる簡単なことからやるという方法もあります。 やがて普段のペースを取り戻すことができるようになります!   ③小さな目標をつくる! やる気のないときほど、やらなければならないことに追われることが多くありますよね。 そんなときは一度「できなくてもいいや」と自分を許してあげることも一つの方法です。 そのあとすぐに達成できる小さな目標を設定して、 それが達成出来たら自分で自分を褒めてあげましょう!   小さなことでも「目標」を掲げることでそれがやる気やモチベーションに繋がります。 また、それを達成出来たら自分で自分を褒めてあげましょう。 1つ達成出来たら、また新しい目標を1つ設定することをくりかえすと 段々この無気力の沼から抜け出せます。   今回は3つご紹介しましたが、 どれも最初の一歩は自分で行動を起こさなければなりません。 この一歩が踏み出せればその先も必ず行動できます。 もし、1人で行動に移せない場合は塾の先生の力を借りてください。   特にお子さまが勉強面で五月病に陥っているのであれば 私たち学習塾を活用していただくのも1つの方法だと思います。 お困りのことがありましたらぜひ一度ご相談ください。   豊中14ゼミナール 06-6843-7556

ブログ全文を読む

こんにちは! 豊中14ゼミナールです!   今回は、14ゼミで行っている日々の授業についてお話しします!!   私たちの授業は、 1コマ50分になっています。   実はこれ、個別指導の塾の中では珍しい方なんです。 多くの個別指導の塾では1コマあたり、70分~90分になっています。   しかし、 私たちは、あえて1コマを50分にしています! その理由は、、、   ➀学校の授業や高校入試など1教科の授業が50分だからです。 ➡そもそも、子どもたちは80分も90分も「集中力」が持ちません…   ②中高生は部活後に塾に授業を受けに来るからです。 ➡1コマ80分~90分だと、1日に1科目しか受けられません。 そうすると、中学生の主要教科である「英語」や「数学」を週に1回しか受けることが出来ません。 実はこれだと学習内容がなかなか定着させられないんです・・・ 「エビングハウスの忘却曲線」という言葉をご存知でしょうか? 人間は何も復習しないと、 1日後には覚えたことの約40%を忘れてしまい、 1週間後には覚えたことの約80%を忘れてしまいます。 週に1回の授業で、宿題も後回しにしていると、 ほとんど何も覚えることができないんです!!   しかし!! 私たちは、1コマ50分の授業を取り入れていますので、 部活をやりながらでも、1日に2~3科目の受講が可能となっています。   そして、英語と数学は週2回ずつの受講を推奨しています。 (例えば、月曜日と木曜日の両方で英語と数学を週に2コマずつ授業を実施します) こうして、授業と宿題を上手くサイクルさせることで学習内容が定着しやすくなっています!! 気になった方はぜひ、1コマ50分の授業を体験しに来てください!!   豊中14ゼミナール 06-6843-7556

ブログ全文を読む
検索項目を選択
現在地から探す
地域から探す
路線・駅から探す
オンライン塾から探す
条件で検索