キープ塾を比較

1中学1塾対応でテスト対策もバッチリの個別指導塾。内申点の獲得を確実にしていきます。

 学習塾ドリーム・チーム 立花ゼミナール塾ブログ

2021.10.30

こんにちは!

立花ゼミナールです。

 

早いもので中三は約二週間、一二年生は約三週間後には期末テストが始まります。二学期の中間テストは一学期に比べて難しい単元が増え点数を取ることも難しくなってきました。期末ではさらに難易度が上がり、点数アップが難しいのではないかと思います。部活などのテスト休みはだいたい一週間前くらいからですが、それでは間に合いません。

少しずつ毎日準備をしていきましょう。

 

中学三年生は高校に送られる成績に大きくかかわってくるので、修学旅行も楽しみではありますが「後でもっと勉強しておけばよかった」と思うことのないように最後まで気を抜かないように気張っていきましょう!

 

2021.10.26

こんにちは!立花ゼミナールです。

さて、中間テストや文化発表会が終わり一息つけるかと思いきや体育大会や期末テストなど大忙し。

もちろんへとへとになるまで練習をすることや夜中まで勉強することも悪くはないとは思いますが、

今回は”休むこと”に焦点を当てて2点お話していきます。実は休むことってすごく大切なんですよ!

 

①睡眠…誰もが知っている休みの代名詞。睡眠には様々な効果があり例えばストレスを半分にしてくれたり、

物事の記憶や免疫機能の増加など私たちにとっていいことづくめです。だけどただ寝ればよいという訳ではなく

就寝時間や起床時間を出来るだけ同じにする必要があったり寝る時間が遅すぎると変なリズムになってしまい

勉強に集中できないなどの良くない点も出てきます。最近勉強に集中できていないと思った人は自分の睡眠を見直してみるとよいかもしれませんよ。

 

➁お風呂…つい数週間前までは気温も暑くなかなか湯船につからないという人も多かったのではないでしょうか?

だけど湯船につかると体の血行が良くなり疲れの成分を体の外へ出してくれたり、睡眠に入りやすくなるなどのメリットがあります。

お湯の温度を上げ過ぎないことや長湯し過ぎないように注意してください。

 

今回はおうちで出来るごく当たり前な”休むこと”を紹介しました。

特に受験生はここからが頑張りどころではありますがたまにはきちんと体を休めて日々を健康に過ごしてください。

 

2021.10.18

こんにちは!立花ゼミナールです。

この時期は高校も大学も入試説明会やオープンスクール、

オープンキャンパスが盛んに行われます。

 

立花ゼミナールの塾生にも、オープンスクールは行った方が良いと漠然と考えている生徒や、行ってみて良かったと感じている生徒もいたので改めてオープンスクールに参加するメリットや個人的に見てきてほしい設備なんかを紹介します。

 

メリット① 志望校までのアクセスや教室設備などが分かる

高校なら3年間、大学なら4年間通うことになる志望校。

自宅からどんなアクセスなのか、どんな教室設備があるのかなど、

自分が通うかもしれない学校のことを自分自身で確認することができます。

 

メリット② 見学者や在学生の様子から志望校の雰囲気を感じることができる

HPやネットの口コミだけでは分からない学校の雰囲気が分かります。

口コミを見てやや不安を感じていても、

実際にオープンスクールに行くと印象がよくなったり、

その逆もあったりします。

実際に見ることでイメージとのミスマッチを防ぐことができるので、

ネットの情報だけで判断せず、自分の目でも確かめましょう。

 

メリット③ 相談会では何でも質問できる

「受験」「入試」「部活」「学校生活」などあらゆる質問ができる上、

先輩の体験談や貴重なアドバイスをもらえることがあります。

 

メリット④ 勉強のモチベーションが上がる

漠然としていた目標が明確になると、勉強のモチベーションが上がります。

これがオープンスクールに参加する最大のメリットであるとも言えます。

 

見てきてほしい設備 トイレ

最低でも三年間は通うことになるので汚かったり、臭いがキツイ所なんかもありますよね。トイレに行きたくないから学校に行きたくないなんて思って欲しくないのでオープンスクールの際にはぜひ見てみて下さい。

 

また、今年はコロナ対策として、

オンラインでオープンスクールを実施している高校や大学もあります。

気になる学校があれば積極的に参加してみましょう!

 

2021.09.30

こんにちは!

立花ゼミナールです。

夜から朝にかけて涼しくなってきて秋を感じられるようになりましたね。

今回は読書の秋パート3をお送りします。

今回の題材は語彙力についてです。

 

「語彙力」

 

日本語は語彙の多い言語と言われています。

各国語を90%以上理解するのに必要な語彙数は

英語が3000語に対して、日本語は10000語

という話もあるほどです。数字だけ見ると英語って簡単そうに見えるんですけどなんででしょうね…

話は戻りますが、似たような言葉でも、日本語にはニュアンスが違う言葉がたくさんあります。

例えば、ただ「喜ぶ」一つをとっても

「胸が弾む」「うわの空」「狂喜」「酔いしれる」「満足する」

では伝わるイメージが異なりますよね?

本を読むことで普段の会話では頻繁に出てこない言葉や、

その使い方を知ることができます。

そして、語彙力があればより正確に受け取ることも、伝えることもできます。

 

今回は書籍も紹介しようと思います。

語彙力を鍛えるのにおすすめの一冊はこちら。

宮沢賢治著の「注文の多い料理店」

心情を表す言葉や情景を表す言葉はもちろん

オノマトペもふんだんに使われています

短編がたくさん入っており、小学生でも読みやすくなっています。

 

せっかくの読書の秋。

是非親子で読書にチャレンジしてみてください!

2021.09.23

こんにちは!

立花ゼミナールです。

今回紹介する読書の良いところは共感力です。

 

人生は一度きり。

そんな中で経験できること、見ることができる景色には残念ながら限りがあります。

しかし本の中なら、他の人が体験、経験したあらゆることをまるで自分がしたかのように感じることが出来ます。

例えば野球選手にも、世界的な科学者にもなれますし、

赤ちゃんに戻ることも、犬や宇宙人になることもできます。

さまざまな環境を知ること、自分とは違う境遇の人の立場に立って考えることで

視野が広がり、他人に共感する力が身につきます。相手のことを思いやることが出来る心の優しい”人”になることが出来ますように…

 

2021.09.20

こんにちは!

立花ゼミナールです。

まだまだ暑い日が続きますが暦の中ではすでに秋!

秋と言えば、スポーツの秋、食欲の秋、そして読書の秋ですよね。

今回はその中でも読書の秋について読書が私たちにもたらしてくれるものを三週にわたってご紹介していきます。

 

想像力について

この後何が起きるんだろう?

この人はどんな気持ちなんだろう?

自分だったらどうするだろう?

本を読むなかで私たちは常に疑問と想像を繰り返します。

それが正解のときもあれば、

大外れで想像とはかけ離れた方向に話が展開することもあります。

正解が分からないまま物語が終わることもしばしば。

いずれにせよ、本を読むことで自然と想像する練習ができます。

人として生きていくうえでこの想像力というものは家庭、友人、クラブ活動、会社などの多岐にわたりとても大切なものになってきています。

この想像力ですが、すぐに身につくものではありません。なのでお父さまやお母さまが率先してお子さまとコミュニケーションを取りながら楽しんで一緒に本を読んであげて下さい。

 

2021.09.06

こんにちは!

立花ゼミナールです。

不安な立ち上がりとなってしまいましたがいよいよ二学期が始まりました。感染症などの懸念材料もありますがこの二学期はどの学年も非常に大切な時期になってきます。特に三年生は受験まで約半年になり、そろそろ重い腰を上げないといけない時期になってきています。勉強を一日でもさぼるとその遅れを取り戻すのに3日かかってしまうらしいのでどれだけしんどい日でも勉強しない日を作らないようにしていきましょう。

もちろん体調が最優先なので少しでもおかしいと思ったらすぐに病院で診てもらいましょう。

 

2021.06.26

こんにちは! 立花ゼミナールです。

6/24(木)に一学期の期末テストが終わりました。勉強した所が出てウキウキだった生徒、テストをなめすぎて痛い目を見た生徒など様々でした。

今回、特にうまくいかなかった中学一年生に考えて欲しいことは、小学生の時との違いはどれほどだったのか?次に同じ失敗をしないためにこれからどのように学校生活を送っていかないといけないのか?ということです。

中学生になるとテスト前に提出しなければいけない課題が多く、自分一人だとなかなか苦手な科目の勉強まで手が回りません。

立花ゼミナールではテスト前の土曜日、日曜日を空けてテスト前勉強会を行いました。最低でも一日4時間という長い時間でしたがどの学年の生徒たちも頑張ってくれていました。

今のご時世対面はどうしてもという方にはテスト期間中はオンライン自習室も行っております。

これから塾をお探しでしたらまずは体験授業からいかがでしょうか?お待ちしております。

また、7/10(土)15時~16時には小学生向けイベントのスライム作りを行います。夏休みの宿題の自由研究のネタの一つにいかがでしょうか?

参加をご希望される方は校舎に来て頂くかお電話していただき申込用紙をご提出ください。

 

2021.06.10

こんにちは!立花ゼミナールです!

期末テストまであと2週間になりました、、

みなさん、テスト勉強進んでいますか?立花ゼミナールでは、定期テストに向けて丁寧にサポートしていきます!

 

土日には教室に集まって理科・社会の語句、英語の単語を暗記したり、オンライン自習室を実施したりします。

そして、定期テスト当日の朝7時から、

教室に集まってモーニングスクールという勉強会を行います!

テスト当日まで徹底的にサポートしています。

 

モーニングスクール』では暗記の最終確認などをします。

テスト前日の夜に分からない問題があってもここで聞けば解決します。

一緒に目標を目指して頑張りませんか?

是非お待ちしています!

 

2021.03.18

本日は立花中学校の卒業式でした。卒業生の皆さんご卒業おめでとうございます。

この一年間は誰も経験したことのないような、異例尽くしの一年でしたが本当にお疲れ様でした。

もうすぐ新学年を迎えるということで今回は何かにつけて口にするやる気について紹介いたします。

やる気とは何かの行動前にやる気がないから~しない。というような使われ方をするパターンが多いと思いますが、実はやる気とは行動前に湧き出てくるのではなく、行動後に徐々に生まれてくるものなのだそうです。やる気が起こらないと思っているそこのあなたはまずは、行動を起こしてみましょう。

これから受験を迎える中三生、高三生のお子様がいらっしゃるご家庭は、おうちでの話のネタにもいいかもしれません。

立花ゼミナールではまずはやってみることを学習の第一歩として子どもたちの学習をサポートしています。

来週からは春期講習を実施いたしますのでまずは、体験授業からいかがでしょうか?

 

ページTOP