キープ塾を比較

ジュクサガスは通学の公立小中学校・合格実績・実施検定から塾を検索できる全国初の学習塾口コミ情報サイトです!

今なら!ジュクサガスから入塾すると
3,000円分の入塾お祝金を進呈!

『理解』→『反復』→『習得』 セルモ霞ヶ関教室は本当に身につく学習を追求します。

 INFORMATION

住所
〒350-1102 埼玉県川越市的場北2-13-1
最寄り駅
東武東上線 霞ヶ関

個別学習のセルモ 霞ヶ関教室
『理解』→『反復』→『習得』 セルモ霞ヶ関教室は本当に身につく学習を追求します。
住所
〒350-1102 埼玉県川越市的場北2-13-1
最寄り駅
東武東上線 霞ヶ関

ジュクサガスから入塾してお祝金をもらおう

ジュクサガスから面談申込をして入塾すると、3,000円分の入塾お祝金が必ずもらえます!
この塾が「自分に合うかも!」と感じたらお得に入塾できるチャンスです♪この機会を絶対にお見逃しなく!
入塾お祝金をもらう流れ  この塾に面談を申し込む 

口コミを投稿して入塾者に選んでもらおう

アナタの投稿した口コミが入塾者に選ばれると、5,000円分の紹介お礼金が必ずもらえます!
しかも紹介お礼金は選ばれるたびに何度でも進呈されます!お友達に声を掛けたりSNSで呼びかけたり…どれだけ多くの紹介お礼金をGETするかはアナタ次第!
紹介お礼金をもらう流れ  この塾の口コミを投稿する 

 主に対応している公立小学校
霞ケ関北小学校 [川越市]  霞ケ関東小学校 [川越市]  霞ケ関小学校 [川越市]  上戸小学校 [川越市]
 主に対応している公立中学校
霞ケ関東中学校 [川越市]  鯨井中学校 [川越市]  霞ケ関中学校 [川越市]  川越西中学校 [川越市]  野田中学校 [川越市]
 授業形式
 対応学年
 その他
 補足

個別学習のセルモ 霞ヶ関教室 の
 最新の塾ブログ

2019.01.16
10回書いて覚える!?

 私が小学生時代ですのでもう40年以上も昔になりますが、漢字などを暗記するときに「10回書いて覚える」という方法が小学校で指導されていました。塾に入ってくる生徒にはこの方法をとっている人が多く見られるので、この指導は今でも続いているようです。暗記方法は人それぞれのところもあり、これだけ長い間続いているところをみると、もしかすると人によってはこの方法がよい可能性も捨てきれませんが、個人的にはこの方法では効果は薄いと思います。暗記にはインプットとアウトプット、「覚える」と「思い出す」という行為がペアで必要ですが、「10回書く」という方法は一方通行になりがちです。10回書いている間常に集中して思い出しながら書くということができる小学生は皆無に近いのでは。もちろん、頭で覚えるだけでなく、書くという行為はとても重要です。ですが、頭を働かせることなくただ単純作業になってしまえば、時間ばかりかかってしまい、勉強嫌いの子はより嫌いになります。単純作業をしているだけで、実際には覚えられていないのに勉強した気になってしまう子もいます。非常に非効率です。では、そのような方法がよいのか。私が教室で指導しているのは、単語帳方式とテストの反復の組み合わせです。単語帳方式というのは、要は「見て覚える」→「見ないで思い出す」の繰り返しです。当教室では中学生は毎週英単語30問、漢字40問が必須課題ですが、これが週末前にでます。時間のある週末にこれをすべて単語帳方式で覚えこみます。そして覚えこんだ後いったん筆記テスト。間違えた問題だけ再度覚えこみます。以降、テスト日まで毎日テストします。テストにかかる時間は10~15分程度です。当教室ではこの課題は「最低限」と位置付けています。つまり、一日10~15分程度の学習ができないようでは、一定の成績は見込めないからです。また、週に一度は今週の課題以外の前週、もしくは前々週にでた課題をテストして、「思い出して」おきます。実は、この学習方法は英単語や漢字以外にも共通する部分が多くあり、当教室での学習方法のベースとなっています。また「思い出す」ということは、その重要性に反して案外スポットがあたっていないと感じることが多いのですが、このお話は別の機会に。

 

 

 

 

2019.01.16
10回書いて覚える!?

 私が小学生時代ですのでもう40年以上も昔になりますが、漢字などを暗記するときに「10回書いて覚える」という方法が小学校で指導されていました。塾に入ってくる生徒にはこの方法をとっている人が多く見られるので、この指導は今でも続いているようです。暗記方法は人それぞれのところもあり、これだけ長い間続いているところをみると、もしかすると人によってはこの方法がよい可能性も捨てきれませんが、個人的にはこの方法では効果は薄いと思います。暗記にはインプットとアウトプット、「覚える」と「思い出す」という行為がペアで必要ですが、「10回書く」という方法は一方通行になりがちです。10回書いている間常に集中して思い出しながら書くということができる小学生は皆無に近いのでは。もちろん、頭で覚えるだけでなく、書くという行為はとても重要です。ですが、頭を働かせることなくただ単純作業になってしまえば、時間ばかりかかってしまい、勉強嫌いの子はより嫌いになります。単純作業をしているだけで、実際には覚えられていないのに勉強した気になってしまう子もいます。非常に非効率です。では、そのような方法がよいのか。私が教室で指導しているのは、単語帳方式とテストの反復の組み合わせです。単語帳方式というのは、要は「見て覚える」→「見ないで思い出す」の繰り返しです。当教室では中学生は毎週英単語30問、漢字40問が必須課題ですが、これが週末前にでます。時間のある週末にこれをすべて単語帳方式で覚えこみます。そして覚えこんだ後いったん筆記テスト。間違えた問題だけ再度覚えこみます。以降、テスト日まで毎日テストします。テストにかかる時間は10~15分程度です。当教室ではこの課題は「最低限」と位置付けています。つまり、一日10~15分程度の学習ができないようでは、一定の成績は見込めないからです。また、週に一度は今週の課題以外の前週、もしくは前々週にでた課題をテストして、「思い出して」おきます。実は、この学習方法は英単語や漢字以外にも共通する部分が多くあり、当教室での学習方法のベースとなっています。また「思い出す」ということは、その重要性に反して案外スポットがあたっていないと感じることが多いのですが、このお話は別の機会に。

 

 

 

 

個別学習のセルモ 霞ヶ関教室 の
知っておきたい!基本情報

 主に対応している公立小学校 霞ケ関北小学校 [川越市]霞ケ関東小学校 [川越市]霞ケ関小学校 [川越市]上戸小学校 [川越市]
 主に対応している公立中学校 霞ケ関東中学校 [川越市]鯨井中学校 [川越市]霞ケ関中学校 [川越市]川越西中学校 [川越市]野田中学校 [川越市]
 授業形式
 対応学年
 その他
 補足

個別学習のセルモ 霞ヶ関教室 で受検してみませんか?
実施可能な検定

日本漢字能力検定 
日本漢字能力検定 
ページTOP