キープ塾を比較

智辯・近附・開智指導のプロ集団!中高一貫校での勉強のやり方を教えます。学校のフォローから難関大学合格まで幅広く対応可能。

 PTN塾 和歌山駅東口校塾ブログ

2021.02.18

はじめに

合格実績が自分の歩む道

定期テストの順位がそのまま大学の順位

定期テストが一番大事

学校フォローはPTN塾にお任せを!

2021.02.11

合格しても気を抜かずに!

智辯・近附・開智へ合格された皆さま、この度は合格おめでとうございます!新学期に胸を膨らませて残りの小学生生活を謳歌していることと思います。(今年はコロナで事情が少々異なりますが)

「難関大学に合格者を多数輩出している中高一貫に入ったからもう安泰!」と考えている方、要注意です!!

中学から本格的に始まる科目である英語だけはフォローしてもらえる塾を探しましょう。なぜなら中学生は英語が最重要科目だからです。

理由は3つあります。

英語が中学生の最重要科目である理由3つ

①英語は一度躓いたら再起不能

英語は習った知識を積み重ねてさらなる知識を習得する科目であるため、一度躓くとそこから立ち直ることは非常に困難です。

中学英語で躓いてしまうと高校英語の習得はほぼ不可能】なので、中学1年生のうちからコツコツと取り組む必要があります。

②他科目と異なり下地がない

他科目(数学理科社会)の中学内容は難しくないため、難関中学に合格した下地があれば問題なく習得できます。しかし英語はその下地がなく0からのスタートです。

特に【中高一貫生は高校受験がないため、たとえ英語の学習をないがしろにしても困る機会がありません】。気付いたら高3になってしまい、英語が壊滅的...というケースも少なくはありません。

③英語ができないと大学受験の選択肢が非常に狭まる

英語は大学受験において非常に大きなウェイトを占めています。英語ができないがために志望校のランクを落とさざるを得ない生徒を何人も見てきました。

中学英語の基礎体力がついていないことが原因で高校英語も習得できないケースがほとんどです。【単語力・読解力・文法理解の全てのベースは中学英語】にあります。

智辯・近附・開智の英語指導はPTN塾にお任せを!

大事な中学英語ですが先生によって当たり外れが大きく今後の人生を大きく左右します。

PTN塾ならそんな心配はご無用です!

近附出身の塾長が運営しているため、フォローが難しい中高一貫校の学習カリキュラムに完全対応可。

指導経験も豊富なため過去の定期テストの分析をもとに生徒様の最適な個別カリキュラムをご提案致します。

是非一度お問い合わせください!

2020.04.12

0.執筆者

塾長(近附&京大&東大卒):つみたてNISA、はじめてみました。

1.対象とする読者

・学校が休校になり家庭学習に不安を抱えている方

・オンライン指導に興味がある方

2.導入

新型コロナの影響で生徒様の学習の機会が奪われています。ウイルス感染拡大が収束するどころか状況は日に日に酷くなっております。それに伴い中学校や高校も休校になり開校の目処が立っていないところがほとんどです。

困難を乗り越えるべく、当塾では生徒様の学習の機会創出に貢献したいと考えております。当塾は【社会貢献】を主軸に今まで活動してまいりました。今こそが立ち上がるときです。

オンライン指導を強みとする当塾で【オンライン自習室を無料開放】致します。オンラインにて自習および学習進捗の管理をすることで家庭学習習慣の定着をめざします。ご興味がある方はご連絡下さい。

3.オンライン自習とは

オンライン会議ツールを用いて自習をサポートするシステムです。以下のような特長があります。

◯スマホがあれば利用可能

スマホにオンライン会議アプリをダウンロードして頂ければ準備完了です。気軽に始めることができます。

◯利用料¥0

自習室の利用のみであれば料金は頂きません。

◯塾長が質問対応

この道10年の京大東大卒塾長が質問および学習相談の対応を致します。

4.最後に

中学校高校がオンライン指導環境を整備するのにはもう少し時間がかかりそうです。学校側は対応を急いでいるようですが、このような不測の事態に間に合っておらず実際問題生徒が勉強できないという被害を受けてしまっているのが実情です。

学校だけに頼らず、外部教育機関にも助けを求めるべきです。何よりも優先すべきは生徒様の学習の機会を維持することです。塾は学校等は手段でしかありません。

新型コロナ感染拡大の事態が完全に収束するのはあと1年かかると考えております。「いずれ収束するだろう」と甘い考えを捨て、「1年収束しない場合はどうなるのだろう」と最悪のケースを考え行動に起こすべきです。

PTN塾のオンライン一度自習室を利用してみてください。ご興味お有りの方は気軽にご連絡ください。

 

2020.03.22

0.執筆者

塾長(近附&京大&東大卒):最近のマイブームは炭水化物を抜くこと。体が軽くなるのでおすすめです。

1.対象とする読者

・新中2生のうち中1時の成績が下位30%の生徒

・その他新中2~3年の下位クラス在籍の生徒

2.導入

新型コロナが世間を騒がせておりますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

突然ですが今回は【下位クラスの中2生はこの1年が正念場】であるというお話をしたいと思います。中2の1年の成績をもとに中3のクラスが上位クラスと下位クラスにふるい分けられます。【上位クラスに在籍できなければこの先の選択肢がかなり狭まります。】上位クラスに在籍することの大切さと、そのためには具体的に何をしければならないのかについて述べていきます。

3.下位クラスはなぜ駄目か

ではなぜ下位クラスが駄目なのか、理由は【学習環境が悪い】から、という一言に尽きます。以下詳細を述べます。

◯下位クラスの担当はレベルの低い先生である可能性が高い

企業たる学校(私立中高)の絶対的な役務は進学実績を伸ばし入学する生徒数を増やすことです。進学実績を伸ばすためには有望な生徒に力を注ぐのが合理的な判断と言えるでしょう。逆に言うと【下位クラスの生徒は切り捨てられます。】

◯国公立を志す生徒がほぼ0

下位クラスの生徒はほとんど私立の推薦で大学を決定するケースがほとんどで、そもそも国公立受験をしません。これは近附の進学実績データからも明らかです。

近附 大学進学実績 国公立大学合格者 153名(2019年度)、162名(2018年度)

例年160名程度、国公立大学に合格します。しかし、これは高等部も含めた人数なので中等部からはざっくり80名程度ですね。つまり【下位クラスからは国公立合格者は出ない】ことを意味します。国公立大学へ合格することが人生全てとは言いませんが、これは実力が伴わず【選択肢を狭めた結果】といえます。中3で下位クラスに在籍している生徒が難関国公立に合格する可能性は限りなく低いです(何人かいるにはいますが)。

◯「自分のやる気がない↔周りのやる気もない」の無限ループ

卵が先か鶏が先か。。。朱に交われば人間赤くなるもので、一度負のループに入ってしまってはなかなか抜け出せません。良い大学へ入ることが人生の目的ではないとはいえ、可能性を狭めるメリットはどこにもないはずです。

4.ならばどうしなければならないか

気づいたときには手遅れです。下位クラスのまま高3の受験生になって「国公立に行きたい!」と言い出しても、【はっきり言って不可能】です。無理なものは無理。そうなってしまわぬよう今のうちから手を打ちましょう。PTN塾ではそのような生徒に対し以下のように指導を進めます。

◯定期考査対策に重点を置く

これが一番大切です。定期考査で点数を取るためにはどうすればいいのかを主軸に置いて指導を進めます。そのために過去の定期考査の問題を詳細に分析し本人の苦手を見つけ、それを徹底的に潰すよう授業計画を立てます。定期考査の目標点数を定め、そこから逆算して授業を組み立てていきます。

◯具体的な行動に落とし込む

定期考査の分析により見つかった苦手を潰すため、そのひとつひとつを具体的な行動にまで落とし込みます(例えば英語の前置詞が苦手なら教科書本文、前置詞の穴埋めを徹底演習させる、など)。大切なのは「この子にとって何が欠けていて今克服しなければならないことはなにか」を正確に見極めることです。生徒個人によって苦手が異なるため、この分析が肝となります。

5.最後に

上位クラスに在籍できなければ可能性が極端に狭まってしまうことをお伝えし、下位クラスから抜け出すことの重要性について書きました。該当する生徒の保護者様は今すぐに塾を探されることをおすすめします。また、当塾の指導方針についても言及しました。参考になれば幸いです。

◯まとめ

・下位クラスに在籍の生徒は国公立受験が絶望的

・中3で上のクラスに上がるためには中2の1年が肝

・正しい方向へ導いてくれる塾を今すぐ探す

 

PTN塾 和歌山駅東口校の
【プロフィール】

 PTN塾 和歌山駅東口校

 和歌山市太田2丁目14-11 スカイヴィラ 太田201号室

PTN塾 和歌山駅東口校の
【主に対応している公立中学校】

  • 向陽中学校 [和歌山市]
  • 桐蔭中学校 [和歌山市]


※対応私立中学校:近畿大学附属和歌山中学(メイン)、智弁和歌山中学、開智中学、信愛中学(※左記高校も対応可!一度ご相談下さい。)

ページTOP