キープ塾を比較

「ほめて伸ばす!」 ほめる指導でやる気アップ。

 富雄松陰塾 塾ブログ

2021.05.13

今年度から中学校の教科書が改訂になりました。
新しい教科書になって、今までの内容とほぼ同じ個所も多くありますが、
各教科で新しい内容が加わったり、内容が変更になっていたりしています。
全体的な傾向として、文章を正しく読み解き、
生徒が自ら「考える」ことが求められる内容になりました。

富雄松陰塾では、各教科の教科書の変更点を調べ、
その傾向を分析していました。
その中で奈良市内の中学校で使用されている
光村図書の国語の教科書で特徴的な変化がありました。

国語の教科書では、たくさんの作品から出展された文章があり、
それ以外に、漢字、文法、作文に関する項目が、
それぞれいくつかのパートに分かれて書かれています。

教科書で取り上げられている作品(小説や随筆)は、
変更されたものと残されたものは、ほぼ半々くらいでしょうか。

一方漢字や文法で取り上げられている内容は、
1年で取り上げられていた「話し言葉と書き言葉」が2年になったり、
2年で取り上げられていた「方言と共通語」が1年になったりと、
細かい変化はありますが、内容はほぼ昨年までのものと同じです。

大きく変更されているのは作文のパートです。
作文のパートでは、題材をどのように見つけ、どのようにまとめ、
そしてどう文章にまとめて発表するかを学習します。

大きく言うと、作文のパートでは昨年までの教科書に比べて、
「プレゼンテーション文」をどのように書くかが強調されています。

小学校の英語で求められるスキルとして、
文部科学省は「4技能5領域」を求めています。
4技能とは「聞く」「話す」「読む」「書く」のことで、
5領域では、このうちの「話す」が、「やり取り」と「発表」に分かれます。
やり取りとは会話のことで、発表は自分の考えを相手に伝えることです。

プレゼンテーション文とは、この発表にあたる文章のことで、
自分の考えを論理的にまとめて、相手に自分の意思を伝える文章になります。
別の言い方をすれば、「論理作文」と言い換えることができるかもしれません。

つまり今回の国語の教科書改訂では、
明らかにプレゼンテーション文を書けるようになることを、
意識した内容になっているのです。

今年から始まった大学入試共通テストや、
来春開校の一条高校附属中学校の入試説明会でも、
文章を正確に読み解き、その内容をしっかりと考え抜き、
論理的に表現する力が求められています。
そしてこの方向性は、現在文部科学省が考えている「必要な力」なのです。

今回の国語の教科書改訂は、その方向に沿った内容になっています。
できれば小学生のうちから、これらの力を鍛えておくことをお勧めします。
富雄松陰塾の行っている「脳力開発講座」は、
これらの力を鍛える科学的なトレーニングです。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

2021.04.19

前にも書きましたが、
富雄松陰塾には卒業生がよく遊びに来てくれます。
今日も今年卒業した子が、
学校帰りに制服姿を見せに寄ってくれました。

ついこの間卒業したばかりなのに、
高校の制服姿を見ると、
なんだか急に大人になったような感じで、
ちょっと不思議な感覚です。

「高校は楽しいか?」って聞くと、
「とっても楽しいです!」と即答してくれました。
声も明るくて、本当に楽しそうにしています。

富雄松陰塾は中学生までを対象にした塾ですが、
卒業生が高校でちゃんと頑張っているかは、
いつも気になっています。

こうやってたまに姿を見せてくれると、
私としてもとても嬉しくなってしまいます!

他の卒業生たちも、
いつでも遊びにおいでよ!

2021.04.16


塾の入り口にアルコール消毒液の自動ディスペンサーを設置しました。

ここのところ関西圏では新型コロナウイルスの変異株による
感染拡大が止まらない状況になっています。
奈良県の知事さんは、
なぜかまん延防止等重点措置の申請を行ってくれませんが、
奈良県でもかなり深刻な状況になってきていると思います。

関西で感染拡大の中心になっているN501Y型の変異株は、
20歳以下の若年層でも感染しやすく、
なおかつ若年層でも重症化のリスクが高いと言われています。

富雄松陰塾でも接触なしでもアルコール消毒液を噴霧できる
自動ディスペンサーを設置するだけでなく、
今まで以上に生徒たちが使った各ブースの清掃や、
授業中の換気など、できるだけの感染拡大防止策を取っていきます。

通塾してくる塾生たちにも、
今まで以上に手指消毒やますくのっ徹底をお願いします。

2021.04.06

今日は奈良市立の小中学校の始業式でした。
関西では新型コロナウイルス感染症の変異型が拡大しており、
奈良県でも昨日71名、本日78名の感染が確認されたようで、
少し怖い状況になってきています。
何とか早く感染拡大が落ち着いて、
子どもたちには普通の学校生活を取り戻してもらいたいと思います。
去年のように、クラブ活動も学校の行事も全て中止には、
なってもらいたくないと思います。

ところで先日お話しした一条高校附属中学校ですが、
富雄地区でも関心は高いようで、
多くの保護者の方からお問い合わせを頂戴しています。

奈良市教育委員会の方から、
説明会に参加した学習塾にお電話を頂戴しているようで、
富雄松陰塾にもお電話を頂きました。

その中で配布された適性検査のサンプル問題について
意見を求められました。
今回のサンプル問題で感じられたことは、
確かな文章読解力とそれに基づく思考力が必要なこと、
さらに考えを論理的にまとめて表現する力も求められていることでしたので、
それらのことを伝えた上で、良い問題だと感じたことを伝えました。
さらに文章読解力の中で、もう少し私が必要だと感じている力がありましたので、
その力が図れるような問題があっても良いのではと、
ご提案させてもらいました。

これからも富雄松陰塾では、
一条高校附属中学校だけでなく、他の私立中学校受験、
その後の高校受験や大学受験に向けても
身につけておいてもらいたい力をつけていただけますよう、
指導ができればと考えています。

2021.03.28

一条高校附属中学校説明会

昨日、今日と奈良市立一条高校附属中学校の説明会が、
一条高校内のICHIJO HALL 2020で開催されました。

私たちも本日参加させていただきました。

その中で求められている生徒像についてのお話がありました。
また説明会後に本日説明をされた中のお一人の先生にお声がけさせていただき、
さらにお話を伺うことができました。

一条高校附属中学校で欲しい生徒は、
今年の大学共通テストで求められていた力と基本的には同じで、
しっかりと文章を読み解く力、
自分の考えを論理的に表現する力、
そして考え抜く力を持った子だということです。

例えば〇〇算ができるとか、
教科書に書いてあることを丸覚えしていることではなく、
それらを使いこなすことができる力、
言い換えれば大人になってからも使える力を持った子を
一人でも多く迎えたいと考えておられます。

もちろん知識として教科書に載っていることを知っていることは必要です。
しかしただ知っているだけではなく、それを使いこなす力が求められています。

富雄松陰塾では小学生向けに、
「脳力開発講」として、速読解力・思考力の講座をお勧めしています。
今回の説明会に参加して求められている力は、
私たちが「脳力開発講座:」で身につけてもらいたいと思っている力です。

詳しくはお気軽に塾までお問い合わせください。

2021.03.03

3月1日は奈良県の県立高校で一斉に卒業式が行われました。
高3の塾の卒業生の子も別々に二人が「高校卒業しました」と報告に来てくれました。
少しの時間差で会えなかったので、
後から来た子は「久しぶりに会いたかった」と残念がっていました。

二人のうちの一人は、昨年11月に指定校推薦で希望の大学に合格していました。
もう一人の子も、「関西大学に進学することになりました」と報告してくれました。
中学の時からコツコツ真面目に勉強できるタイプの子でしたので、
高校でもしっかり頑張って志望校の合格をつかみ取ってくれたようです。

この子たちの同級生の一人は、公立大学を受験しており明日合格発表の予定です。
何とか無事に合格してほしいと思っています。

この子たちの学年は、私にとってはとても印象深い学年でした。
他の子たちも各高校の先生からよく頑張っていると報告いただいておりますが、
全員が希望の進路に進んでくれていればと思います。

もしこのブログを読んだ卒業生がいたら報告に来てね~~~

2021.02.25

18日・19日に行われた
奈良県公立高校の選抜入試の合格発表が
本日行われました。

昨年の特色選抜入試の合格発表は、
まだ各高校で合格者の番号を
掲示して発表していました。
昨年の合格発表の日には
私も塾の子が受験した高校に
合格発表を見に行きました。
確か小雪が舞っているような寒い日でしたが、
心配していた子が無事合格してくれたので、
寒さを吹き飛ばす嬉しさだったことを覚えています。

今年は各高校の掲示ではなく、
高校のホームページで発表になっています。
私も塾の子が受験した高校の合格発表の時間まで、
何度もホームページをリロードしながら、
合格発表の時間を待っていました。

合格発表の時間になり、
うちの受験生の番号を確認するまでは、
大丈夫だとは思っていても不安なものです。
無事うちの受験生の番号を確認したら、
やはりとても喜んでしまいました!

これで今年の高校受験も
残すのは公立高校の一般選抜入試のみになりました。
一般選抜入試を受ける受験生たちは、
悔いの残らないように
しっかりとラストスパートしてもらいたいと思っています。

頑張れ、受験生!

2021.02.13

今日は大阪府内・京都府内の私立高校で
先日行われた入試の合格発表をする高校が多くあります。
コロナの影響でWebでのみ発表する高校も多いようです。

うちの塾生の中にも、
大阪府内の私立高校を第一志望校として頑張ってきた子もいます。

受験生の一人は、
正直なかなか合格は厳しいと思っている高校を受験しました。
本人や保護者の方とも何回も話し合いましたが、
本人が「厳しくても受験したい」と言いましたので、
受験まで必死で頑張ろう!と言って、
お正月休み明けの1月5日からは、
土日も休まずに毎日塾に来て、
一所懸命色々な問題にチャレンジしながら頑張ってきました。

今朝Webで合格発表があったので、
私もドキドキしながら結果を確認しました。
やった~~~!!!
無事合格です!

本当によく頑張ってくれました!
おめでとう!

今までにもたくさんの子と受験を頑張ってきましたが、
本人が「行きたい」と思う高校がある子は、
少しくらい厳しいと思える高校でも、
本当によく頑張って勉強を続けてくれます。

「行ける高校」ではなく、
心から「行きたい高校」を見つけてくれることが、
結局は一番大切だと思います。

私たちができることは、所詮応援だけです。
でも君たちが心から行きたいと思う高校があるなら、
私たちは一緒になって必死で応援します!

今年もまだ公立高校を第一志望に考えている子がいます。
一緒にラストスパートして、
絶対に第一志望の高校に合格しようね!

2021.02.09

今日は奈良県内の多くの私立高校の合格発表の日です。
一部の高校では既に発表になりました。

うちの塾生が受けた高校でも発表があり、
発表のあった2名とも無事合格していました。
それも1名は推薦の特待生、
もう1名は試験成績での特待生での合格でした!
2人ともよく頑張りました!
あの頑張りが結果につながって本当に良かった!

夕方から発表の高校もあるので、
まだ発表のない高校の受験生たちは、
今ドキドキでしょうね。

頑張った子たちがしっかり報われる結果であって欲しいです。

さぁ明日は大阪・京都の私立高校の受験日です。
こちらを本命にしている子もいるでしょうね。
悔いを残さないように、
しっかりと実力を出し切ってくださいね。

2021.02.06

富雄松陰塾ではお正月休み明けから、
受験生たちは土日も休まずに塾に来て、
それぞれの志望校に向けてしっかりと勉強してくれています。

早いもので今日は奈良県内の私立高校の入試の日です
今頃受験生たちは合格目指して頑張ってくれているはずです。

今日の受験が第一志望校の子もいますし、
公立高校や他府県の私立高校が第一志望の子もいます。
どの子も受験に向けて真剣に頑張ってくれいました。

今年の富雄松陰塾の受験生たちは、
全員が今日受験するそれぞれの高校に
合格できる実力は十分につけてくれています。
みんな緊張することなく、実力を出し切るんだよ!

奈良県内私立高校の合格発表は、
ほとんどの高校で2月9日の予定です。
全員大丈夫だとは思っていますが、
それでも発表の瞬間まで私たちもドキドキです。

1つでも上のコースで!1つでも上の順位で!
みんなの合格報告を楽しみにしています。

富雄松陰塾 の
【プロフィール】

 富雄松陰塾

 奈良県奈良市富雄北1-12-4 アゴラハイム1階

公式SNS

富雄松陰塾 の
【主に対応している公立小学校】

  • 青和小学校 [奈良市]
  • 鳥見小学校 [奈良市]
  • 富雄第三小学校 [奈良市]
  • 富雄南小学校 [奈良市]
  • 富雄北小学校 [奈良市]
  • 二名小学校 [奈良市]
  • 三碓小学校 [奈良市]


※その他の小学校にも対応しています。一度お問い合わせください。

富雄松陰塾 の
【主に対応している公立中学校】

  • 富雄中学校 [奈良市]
  • 登美ヶ丘中学校 [奈良市]
  • 二名中学校 [奈良市]
  • 富雄南中学校 [奈良市]
  • 富雄第三中学校 [奈良市]
  • 上中学校 [生駒市]


※その他の中学校にも対応しています。一度お問い合わせください。

ページTOP