ジュクサガスで《お得に入塾する人》続出中

ジュクサガスは通学の公立小中学校・合格実績・実施検定から塾を検索できる全国初の学習塾口コミ情報サイトです!

「分かる」「話す」「身につく」のMEIKO式コーチング!

 明光義塾 堅田教室塾ブログ

2018.03.28

こんにちは!教室長の江川です。

最近新システムの導入関係で、少しブログが不定期更新になっています。

しばらくの間、不定期更新になるかと思いますが、ご了承ください。

 

さて、現在明光の新システムを導入していく中で、大量のログインID・パスワードと格闘しています。

皆さんはもっともよくつかわれるパスワードって何かご存知ですか??

それは「123456」です。第二位は「password」です。

まぁ確かにこんだけIDとパスワードを管理する世の中になったら、簡単なものに統一したくなるものです。

しかし、この情報社会ではそうは言ってられません。

簡単な状況を許していると、いざ情報が漏えいした時にあっという間に全ての情報が世に出てしまいます。

一番安全なのは、アルファベット大文字小文字混合+数字の併用が最も安全だと言われています。

子どもたちにも、情報社会の大変さ・怖さなんかも、社会の授業の一環として話すこともあります。

 

引き続き春のキャンペーンを実施しています。お気軽にどうぞ!

2018.03.23

こんばんわ!教室長の江川です。

本日は修了式という学校がほとんどだと思います。いまの学年を無事修了し、次のステップに進む。

それと同時に、この一年間を「数字」で測られるのもまたひとつ現実です。

そう、成績渡しですね。

私が返ってきた成績で見るのは、まず評定。どんな成績がついたかですね。

今までの頑張りようも、サボりようも、数字で判断されてしまいます。(大人から見ても大変だなぁと)

そして次に、各評価項目を見ます。

私たち塾の先生が、唯一学校での様子をうかがい知れる場所がここなんです。

学校でちゃんと授業受けているのかな、先生の授業を乱していないかな。

その項目を見たときに、Cがついていれば、先生から見て良くない行動を授業中取っているということになります。

そのため、私はここを特に注意してみるようにしています。

成績自体も大事ですが、本人の頑張り自体も認めたい。

そういう思いから、成績は数字だけでなく評価項目も全て見るようにしています。

 

引き続き春のキャンペーンを実施しています。お気軽にどうぞ!

2018.03.22

こんにちは!教室長の江川です。

今日は新高3の子と話す機会があって、「受験は自分との戦いや!」なんて言っていました。

スポーツ以上に、自分に厳しくできるかどうか。

それが受験という、必ず結果を出さないといけない時に要求されます。

この単語テストの点数じゃ全然ダメ!逆によっしゃ満点!

勉強の面白さって、funnyではなくinterestingなんです!そこに自分で至れるか否か。

自分ひとりでそこまで至ることは結構しんどいです。けど、塾のようにだれかと一緒なら絶対できます!

転ばぬ先の杖ではありませんが、私たちはそういった存在になりたいと常々行動しています。

 

また春のキャンペーンを実施していますので、ぜひご活用下さい。

2018.03.20

こんにちは!教室長の江川です。

さて、学年末テストも返ってきて、点数に一喜一憂する時期となりました。

テスト返しのあと、当塾では全ての答案を塾に持ってきて、間違えた内容の分析をしていますが、

こんな言い分をする子たちが毎年何人もいます。

「ケアレスミスで○点落としたー!」「ケアレスミスなければ××点やったのになー」

ケアレスミス、されどケアレスミス。

私はいつも「そのケアレスミスもあなたの実力!!」と口を酸っぱく言っています。

結局テストにはifの話なんかありえないんです。本番一発勝負でちゃんと○をもらってこれるか。

ケアレスミスもあなたの実力のうちだから、その現実をちゃんと受け入れなさい。

そして、次のテストではケアレスミスがないように、普段からちゃんとトレーニングしていこう!

と言っています。

さて、ケアレスミスの防止ですが、テスト前にしたところで大した対策になりません。

普段の勉強からどれだけケアレスミスの防止を意識できているか。

塾では「途中式をサボるな」「大きく書け」「見直しを手順化しなさい」この3つを言っています。

暗算をしたがかる子に限って計算ミスが多い。

字が汚い、いや雑で速く書こうとする子ほど計算ミスが多い。

見直しはキライ、そもそも見直したところで一緒だからといってしない子は計算ミスが多い。

こういった特徴は完全に一致しています。

これらを具体的な行動レベルにまで分解して、授業では一緒になってケアレスミスの防止に努めています。

それでもやっぱりケアレスミスは出ちゃうんですけどね。でも、意識しているかいないかでその差は歴然。

ケアレスミスもあなたの実力なんです!

まずはそこを認めましょう!!

 

引き続き春のキャンペーンを実施しています。体験授業など、お気軽にお申込み下さい!

2018.03.19

こんにちは!教室長の江川です。

今日は資料請求の方で、浪人生活を始めるにあたって塾を探している方が、教室にお越し下さいました。

浪人生活は本当に孤独との戦いです。言い換えるならば自分との戦いであると私は思います。

余裕のある時も、余裕のない時も、全て自問自答をし、自分のためだけに頑張る。

そのために、どのように自分の生活をくみ上げていくかを決めなければなりません。

この塾は、14時から営業開始です。浪人生にとって、14時開始は遅すぎます。

午前中、しっかりきっちり組んだスケジュールに沿って勉強できる人であれば良いですが、

そうでない人は大手大学入試予備校なんかに朝から行った方がいいです。

その点も含めて、この塾が向いているところ、向いていないところ、全てお伝えしました。

私は、お客様ではなく、ひとりの学生さんとして接することを選びました。

塾経営者としては失格ですが、私はその選択に後悔はありません。

これでもし当塾を選んで、貴重な時間を浪費させてしまうことになるならば、それは避けないといけないと

強く感じたからです。本当に必要なことを、必要なだけ伝えたいと思い、そうしました。

お客様としてではなく、一人の先生として、応援したいと思います。いつでも見に来てくださいね!

 

引き続き春の無料体験、キャンペーンを実施しています。お待ちしております!!

2018.03.15
こんにちは!教室長の江川です。
教室のお休みもあり、更新が久しぶりになりました。

さて、中学生は卒業式が終わり、公立高校の合格発表も終わり、
学年末テストも終わり、そして今の学年も終わり、とある意味ゴールばかりですね。
でも偉い人は言いました。ゴールは常にスタートであると。
塾としても、現中3の高校入試が終わり、また新中3の高校入試に向けた取り組みが始まっていきます。
「大変そうだな」という思いより、「どんな一年にできるかな」というワクワク感の方が強いです!
そして、まだ見ぬ新しいお子様にも、とてもワクワクしています!
今年はいったいどんなお子様に出会えるのか!どれだけのお子様を成功に導けるのか!
そういった期待感を胸に、また今年も頑張っていこうと思います!

春のキャンペーン各種実施中です。
無料体験・特別体験・友人紹介・兄弟姉妹紹介などなど、お問合せお待ちしております。
2018.03.06
こんばんわ!教室長の江川です。

皆さんは時間に厳しいですか?ルーズですか?
私は待ち合わせや約束事には非常に厳しいというか絶対厳守というか、守らないとイヤなたちですね。
ビジネスの世界では、待ち合わせで自分が伺う場合は時間ぴったりか数分遅れていきましょうなんていいますが、
私は絶対遅れたくないので10分前なんかには着いちゃってることがしばしば(笑)

ですが、勉強や仕事となると少し私はルーズになります。これホントはダメですよね。
特に仕事では、時間感覚は非常に大切になります。納期までに仕上げるだとか、
スケジュールや工程表を見ながら、スケジュール通り進めていくことって非常に大切です。
その感覚を養えるのも、また勉強の大切な一面だと私は思っています。
学生の間に、この時間感覚を身につけ、社会に出ても「デキる人」として活躍してほしいものです。

そのため、特に自習なんかでは「○分までにここまでやろう!」といった時間を意識した指示をしています。
とりあえず目の前の課題をだらだらするのではなく、意識をもってきっちりと!

明日はとうとう入試!頑張れ中3生!!
2018.03.05
こんにちは!教室長の江川です。
今日はなんか久しぶりに雨が降った気がします。
雨って、微妙に気持ちを下向きにさせられてる気がします...
国語でも、風景描写が登場人物の気持ちを暗に示している、なんて言ったりもします。
そういう時こそ頑張ろう!教室の中だけは元気いっぱいな晴れの日にしよう!
なんて思ったりしながら、日々教室を開けております。

入試ももう残り数日になりました。
今まで以上に不安と心配がまじりあい、メンタルがえらいことになるかもしれませんが、
大丈夫です!今までやってきたこと、今まで作ってきたノートを見返して下さい。
「これやったときはこんなんやったなぁ」とか「これやってた時怒られたっけ」とか、
あなたのやってきたことが全てそこに集約されています。
残り時間はわずかしかないので、今までやってきたことを思い出す勉強をして下さい。
子どもたちには「忘れない努力をしなさい」と言っています。
やってきたことは全てあなたの力になっています。あとはそれを100%発揮するだけ!
2018.03.03
こんにちは!教室長の江川です。
3月3日はひなまつり・・・・・ですが、耳の日でもあります!
勉強において耳、つまり聞くことは非常に大切なことなのでそのことについて簡単に書きます!

勉強において耳が関係することは、英語のリスニングはもちろんですが、覚えることにとっても関係が深いです。
こんな経験ありませんか??
  親がカーステレオで流していた曲を覚えてしまった
  テレビCMで耳に残る音やリズムを勝手に覚えてしまった
僕なんかはとーっても耳から覚えることが多いです。
妻のハマっている某バンドのCDを車中でずっと流しているものだから、
いつの間にかカラオケで歌えるくらいまで覚えてしまいました(笑)

これって、別に覚えようとして覚えているわけではありませんよね。
そう、耳から入ってくる情報は全て受け身的で構わないのです。
ふつう、暗記というと何度も何度も書いたり、何度も何度も声に出したりと、能動的な行動が多いです。
しかし、耳を使って覚えることは、最も苦労が少ない記憶方法なんです。
じゃぁその音源は?となると、いちいち録音したりCD買ったりするのは大変です。
そのため、声を出すことこそが、能動的かつ受動的に暗記をする最も効率的な方法なんです。
私は「おすすめの暗記方法はないですか?」と聞かれると「音読」と答えています。
他にも理由はたくさんあるのですが、音読こそが、口でも覚え、耳でも覚え、そして目で読むことで覚えることができるので、最も効率的でかつ行動しやすい暗記法だと思っています。
スペルや漢字の書き順など、実際に書かないといけないことは書かないと覚えられませんけどね。
それでもある程度スペルや漢字も書けるようになっちゃうのが音読の不思議なところ。

というわけで、何かを覚えるには声を出す音読が一番!そして受け身的に覚えることができるので、
音源をかけっぱにできる耳から覚えることが一番楽!というお話でした。
2018.03.02
こんにちは!教室長の江川です。

ついに確定の倍率が発表されました。大津高・石山高は相変わらず高いですね。
その倍率に怯むことなく、自分のやってきたことを信じて、最後まで頑張りぬきましょう!!

さて、倍率に関してですが、例年なんだかんだで推移は一緒です。
最終的な倍率は年によってバラバラですが、下がるかなー?上がるかなー?は、
ずっと高校入試を見てきた私たちからはお見通しなわけです。
それは単なる経験による勘ではなく、集め続けたデータによる客観的データをもとに出しています。
そういった専門的なところを、ぜひ塾の力を使って、志望校選びや受験情報を集めていただけたらと思っています!

春のキャンペーン実施中です。お気軽にお電話ください!(0120-890-196)

明光義塾 堅田教室の
【プロフィール】

 明光義塾 堅田教室

 滋賀県大津市本堅田4-16-6 シャルマンコーポ大津堅田201

明光義塾 堅田教室の
【主に対応している公立小学校】

  • 仰木の里小学校 [大津市]
  • 仰木の里東小学校 [大津市]
  • 雄琴小学校 [大津市]
  • 堅田小学校 [大津市]
  • 真野北小学校 [大津市]


※その他の小学校にも対応しています。一度お問い合わせください。

明光義塾 堅田教室の
【主に対応している公立中学校】

  • 仰木中学校 [大津市]
  • 堅田中学校 [大津市]
  • 志賀中学校 [大津市]
  • 真野中学校 [大津市]
  • 明富中学校 [守山市]

ページTOP