キープ塾を比較

ジュクサガスは通学の公立小中学校・合格実績・実施検定から塾を検索できる全国初の学習塾口コミ情報サイトです!

やる気を引き出します!(全国の塾長さんや教育関係者の見学希望が絶えない進学塾/学習塾です)

 明利学舎 西葛西本校塾ブログ

2018.07.21

誉め育ての教育(子育て)Vol.25

 

15年間 夏期講習の募集やチラシをどうしてやらないのか?

下記写真は公立中高一貫受検卒塾生の合格体験談スナツプ

 

この一か月間は、これでもかと言う位夏期講習募集の新聞折込チラシやポステイングが入っていると思います。大中小塾さんが新学期2~4月以外の募集時期にもなるからです。 当塾も15年前まではご多分にもれずしておりました、この15年間は一切しておりません。

 

地域性より分譲、賃貸マンションが本当に多い地域です。実は以前は門配布(小中学校の門の前)、マンションは郵便受けではなく(捨てられるから)各戸ドアーポストや新聞3紙には新学期及び夏期講習前に各20万部折込をしておりました。

 

またそれ以外に自分にノルマを課して深夜3時に出かけて7時までに2万部/日×2週間のポステイングをしておりました。資源ごみとして世の中に十二分に貢献は確実にできましたがチラシ内容にも問題があり、それだけのエネルーギーとお金を使いましてもせいぜい10件位の問合せでした。楽しくない経験値しか記憶にありません(苦笑)

 

本当に楽しくない時間でしたが、そのうちに経営状況が悪くなり折込広告の費用も底をつきHPなら24時間営業してくれるとの噂を耳にして作成しました。何せ15年前は大手塾もHPなどない時代背景でした、ブログなどもってのほかで東京全土でも5~6人しかしてない時代背景で今からは想像もできない環境でした。

 

塾長ブログを初めて約2ヶ月位でブログを見たとチラホラ保護者の皆様からお問合せが入り始めて大変驚きました。当時はブログ=日記ならそれなりに完結した内容でと勝手に考えてとてつもない長いブログをアツプしておりました(苦笑)。顔写真を前面に出して。。。

 

それからの15年間は一切折込チラシやポステイング、門配布はしておりません。以上より当塾のスタッフには楽しくないこのようなアナログ手法の生徒集客ははやらせたくないのでしておりませんがこれが良いのか否か分かりません?

 

学習塾の定番である春期・夏期・冬期講習の募集もこの15年間積極的にしてはおりません、口コミでおいでになる保護者の皆様は一様に折込がないので知らなかったと良く言われますが理由はこのような背景からでもあります。おかげさまなのですが例年新学期には定員の8~9割が充足しておりますのも一因です。

 

以上より、保護者の皆様がルーテインの様に資料送付依頼をいただくのですが折込チラシをよりも詳しくHPを作成しておりますのでそちらを参照くださると助かります。

 

2018.07.21

誉め育ての教育(子育て)Vol.24

この一か月の体験学習参加者で感じることを具体的に申し述べます。

本日も体験学習がありましたが、ほとんどが他塾さんに通塾中のお子さまで未通塾者はおりません、転塾希望者に圧倒的におおいパターンとも言えます。人の振り見て我が振り直せの気持ちになります。

 

1.感じる内容

①圧倒的に低学年(年長~小3)のうちのパターン学習だけの弊害で文章題はお手上げ状態、文章題をみてイメージが描けないので何となく加減乗除をするだけ、特に学年は小4~6生。。。語彙力=国語力不足が原因でイメージができない。

 

②国語の読解問題を見ると面倒くさがる。。。あきらかに読書量が不足、問題の意味が分からないので集中力が続かない。

 

③自己肯定感(自信がない)お子さま

ダメ出しの子育て環境が及ぼす弊害の結果、小1からある塾に通いながら中1でお尻から数えた方が早い学力、大きな原因は家庭環境がいろいろな意味で??現状は劣悪。

 

④保護者の転塾の聞き取り調査をさせていただくと、すべて他人のせいにしている方が多い(学校が悪い、担任が悪い、塾が悪い、子供が悪い)、保護者としてご自分の足元を謙虚に見ない、聞かない、言えない(見ざる、聞かざる、言わざる)、人のことなのでよく分かる(苦笑)。

 

⑤親の一方通行でお子さまがなぜ体験学習にきたのか事前に話をせず無理やり連れてくるのでふてくされてる。

 

⑥当塾の指導体制は講師1:生徒3~6の個別指導ですので、1:1の個別指導や家庭教師環境なら対応可能な方も多い。

 

以上より

 

本日もお子さまの原因(家庭環境)⇒結果(学校・塾・習い事の場に出てくる現実)の因果律のお話を必ずしますと、思い当たる節が多いにあり『長所ノート作成』をお勧めすると自責の念で涙ぐむ方が。。。親は善意でダメ出しをしますが、お子さま側から見ると悪意のことがいかに多いかに気がつかれるのだと。。。

 

以上 いよいよ、来週月曜日から受験生にとり、また日頃の弱点補強にまたとない夏期講習に突入します。昔は宿泊して合宿しておりましたが、現在は同じ環境でやる事にしております。

 

 

 

 

2018.07.17

【親子特別授業】アンケート内容について

 

過去4年間の内容を変えて行いました、アンケート内容はお子様と保護者双方からいただきましたが、あまり悪い事は書けないのを差し引いても大好評のうちに今年度も終了しました。これを受けてご家庭と連携を図りイベントで終わらせない指導継続をしてまいります。

 

保護者の皆様のコメントを一部抜粋して報告しますが類似していて多い順番に列記します。

 

1.子ども側の不満、意見を初めて直接聞くことができた。今後の家庭内での接し方に活かしたい。

 

2..家庭環境が原因という因果律を忘れないようにはしているが、それでも腹が立つこともある。

 

3.コミニュケーション力の大切さを改めて認識できた。聞き出し方・拾いだし方についてあらためて訓練したい。

 

4..いつもこんな素敵な先生方にこどもを見ていただいている事に改めて感謝しました。

 

5.普段、きちんと時間を作って子どもと一緒に何か.を成し遂げる機会がなかったのでとてもよかった。

 

6.親も一緒に成長したいと再認識できた、子どもとが塾で勉強している姿はなかなか見られないのもよかつた。

 

7..子どもの成長が良く見える仕組みになっており、とても学べる体験だった。

 

8.子どもの得意、不得意は、親が思っているのとは異なるのだなと感じた。

 

9.子どもと改めて話すことができたので、これから更にいい関係を築いていけると思う。

 

10.他のご家庭の中学受験の考えを知ることができて、とても今後の参考になりました、ありがとうございます。

 

11.他のご家庭がわが子の話をよく聞いてくださっていて、自分を反省した。

 

12..認知能力の前提となる非認知能力の重要性など、塾の考え方が理解できたことが良かった。

 

13.チームメイトの子ども同士が諦めず、積極的に取り組んでいて立派だ思った。

 

14.レクレ-ョンのパート問題と解説が素晴らしかったがスマホの力がなけれ解けない自分が情けなかった。

 

 

2018.07.14

明利学舎 独自メソツド『親子特別授業』とは?

過去4年間に渡り実施してまいりました内容や時間も短縮して今年は行いました。アンケートを見るとご参加保護者、お子さま達にも大好評でしたので次年度はよりバージョンアツプした内容で継続してまいります。

 

 

1.目的:明利学舎と保護者の信頼感を深めご家庭内のより良い親子関係の熟成する

※既にVol.14で投稿しました原因⇒結果の因果律として家庭内環境が⇒そのまま、お子さまの家庭外での場所である学校・塾・習い事の場に出て来る現実を気ずいていただけるプログラムの一部でもあります。

 

2.その他内容:中学受験で求められる論理的思考能力・知識力・資料分析能力

 

3.具体的な効果:親子が一緒に力をあわせ、問題解決の共有体験

 

①中学受験独特の出題内容を子どもがあっさり解いてみせる、こどもだけでは分からない問題に親がアドバイス等々や

親子のバックボーンの違いや問題の取り組み姿勢について刺激し合い、助け合う事で、互いの新たな一面で見出す

 

②子どもの成長度合いを体感し、塾内の同じコースで学ぶほかの親子と関わることで新たなきずきを得られる。

 

③目先の偏差値だけでなく、子どもがどんな知識を磨いていて、分からない問題に対してどのようにアプローチしてゆくのか、謎解きを通じて間近で観察することにより、日頃の塾での学習指導の信頼度が解る

 

④2組の親子4チームで1チーム単位で、ほかの親子との関わり合いの中で、相対的なわが子の成長を実感できる

 

 

4.明利版リアル脱出イベント

①一般的な知識と中学受験で求められる論理的思考力、洞察力、観察力を駆使して知識力・資料の分析能力はもちろん、深い文章読解能力やスピーデイな計算力、作業の効率化する力など、アクテイブラーニングに通じる要素を盛り込み、星座早見表、新聞、コンパス等々塾内にある小道具も活用する。

 

2018.07.13

【明利学舎の人間力養成講座】とは?  こんな事が中学受験に必要??

 

国私立中学受験学習とは小4スタートしたとして小6の3年間で高校受験内容までを、即ち3年間で6年分を学ぶと言っても過言でもありません、高校受験にあり私立中学受験にない教科は世界史と英語で、あとはほとんど高校受験と同じです。こんな環境で時間があるなら算国理社の授業でもやったほうがましだ!と考える進学塾さんは普通です。

進学塾でこんな事やる必要あるの? それも対象は国私立中学受験生?何を考えてるの?素人は怖い(苦笑)

 

【明利学舎の人間力養成講座】とは?

5年前に超難関(合格倍率5~11倍)の都公立中高一貫受検・・・都立両国中学・小石川中学・白鷗中学・桜修館中・富士中や区立九段中学等々で一人でも多くの合格者を出すために始めました。その理由は

 

①出題内容は大人も唸る『思考力・判断力・表現力』を求められる。

②その土台となる大人の考え方(自分の親や相手に対する配慮、夢や目標の具体的なイメージ表現等々)

③自己肯定感、リーダーシップ、論理的な思考力

 

当然ですが当塾の他コース『公立中高一貫受検コース』では当然小5~6生に実施中です。

 

 

国私立中学受験コース対象小5生に一部内容を変えて今年も6月中に合計5×各1時間=5時間 下記テーマ別に実施しました。

学習成果を上げる前に人間力を養成したほうが、将来に向かい必然だとの認識からです、IQとEQ(心の指数)を育んだ方がつぶしの

効くメンタルの強いお子様になるとの強い確信からでもあります。結果として学習成果はその一部でしかないと。

 

 

1.テーマ1 幸福度を100%にするには

 

 

2.テーマ2 夢七訓

 

 

3.テーマ3 仏頂面は不道徳

 

 

 

4.テーマ4 これくらい

 

 

 

5.テーマ5 メモの効用

 

 

以上を塾で各1時間強5回 合計5時間強の学習を行い、ご家庭にも共有してサポートいただきながら進めております。

 

次回は明利独自メソッドの一つである『親子特別授業』について報告内容をアップしますのでお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

2018.07.02

都立両国中・小石川中・白鷗中・桜修館中・区立九段中受検は従来の学習法(暗記主体)と全く違う?

 

下記参照ください、作文ではなく小論文内容です。↓↓↓

 

 

 

前回ブログ内容は都立・公立中高一貫受検(都立両国中学・小石川中学・白鷗中学。千代田区立九段中学等々)の入試環境とルールについてアツプしました。

 

●今回はどんな内容の学習をしているのか?ご存じないお父さま、お母さまにご案内します。6年生の問題集を一目みて大部分の保護者は驚きと驚愕のコメントが出てまいります。。わが子にこのスキルが身についたらいいな~あと。。

 

●この受検(教育委員会ではいたずらに競わせないとの方針で受験ではなく受検・・検査のと表記)

 

●なぜ超人気なのか、親目線でみると100%納得いただける内容で我が子にこのような力がつけば生きる力や社会に出てから仕事にも使え自分もこの能力があれば

 

♦もっと違った仕事の選択肢が広がりどのような仕事についても潰しのきく人間になるだろうなと感じるようです。

 

国語力の極み、記述力も半端ないレベルを求めてくる、↓↓↓

 

算国理社プラス世の中の動きも把握が必要な内容で、これを小6生に求めてる。↓↓↓

 

 

●この入試で求めるのは目的は『リーダーを作る』学習です。これを『適性検査』といい具体的には3っの力『思考力・判断力・表現力』を養い論理的な思考力もつける問題練成でありそれが出題されます。

 

●文科省の指導要綱を逸脱してはいけないとのルールはありますが逸脱しております(苦笑)。 

 

●いままでの暗記中心の学習とは全く異なる内容とも言えます、知っている知識を総動員して図形や、グラフから読み取る分析力、想像力(イメージ力)等々も問われる内容です。

 

●この学習の定着が計れても小学校の通知書(あゆみ)内申が得点化されるので(東京の場合あゆみの3段階、1-がんばろう、2-できる、3-よくできる)で3が小4~6、小5~6平均最低8~9割取得できないと合格Getの土俵に乗れない。

 

●お子さまの適性が求められる超難関受検でもあります。誰ちゃんが受けるから僕も、わたしもの軽いノリと塾で学ぶ学習内容だけでは乗り切れません。

 

以上よりダメもとで、保険の意味で不合格者は地元中学進学してから継続通塾者には1年間月謝無料で運営中の塾さんもあります。

 

●当塾は体験学習時に通知書お持ちいただき持ち点を算出、適正(向き不向き、センス等々)含めた受入れ体制です。不合格者が中学でも継続する場合に1年間無料対応はしておりませんので予めご了承ねがいます。

 

※残念ながら入塾テストで適性のないお子さまの場合、塾や保護者の都合で無理にレールには乗せないことをお約束します、それ位適性がもとめられる特殊な受検だとご認識ねがいます。

 

2018.07.01

Vol.19です。都立両国中・白鷗中・小石川中・区立九段中コース希望者の体験学習兼入塾テストで感じる事

 

前回Vol.18では、都公立中高一貫受検の出題内容と合否ルールについてと、なぜ『人間力養成講座をなぜはじめたか?』をアップしました。本日はその補足とこの受検に関する学習塾の環境をレポートします。

 

人間力養成講座は教材選びから試行錯誤しながら進めてまいりました、その成果を自宅、学校でも生かして欲しい、何事も積極的に受け身でなく自主的に行動してほしいとの願いのもと、おのずと内申は上がる仕組み作りとでももうしますか。。。。いろいろなノウハウもできております。

 

 

当塾は対象学年小4~小6生の体験希望者には必ず通知書(あゆみ)を持参いただき持ち点を出す為です、これでこのコースへの向き不向きが8~9割判明します。 

 

このような入塾体験をしている塾さんはほとんどないと思います。理由は前にものべたとおりの下記理由です。

 

● 各小学校では国私立中学受験コースを選択しているお子様もおりますので『あゆみ(通知書)3段階評価で3-よくできる』が8割以上のお子さまは本当に少ないと言う事です。

 

●志望中学によりますが1-がんばろうが一つでもあると合格ゲットの土俵に乗れない厳しい現実がありますので。

 

●コース運営の各塾さんはほとんどの保護者が引いてしまう理由で内申の事は言えない、言わない所が圧倒的に多いと思います。

 

●この情報は都立両国中・小石川中・白鷗中や区立九段中等々を受検をして不合格者の保護者の方からもたくさん聞いており、小6の夏期講習前に聞いて間に合わずに慌てた、驚いたととも聞いてますので。

 

●当塾は後だしジャンケンはせずに正直にお伝えしてます、6年生になり夏休み前にこの内申点の重要性をアナンスされても気がついてもどうにもならない事をご存じないお父さま、おとうさまに申しておきます。

 

●何せ中学により内申点の得点範囲が小4~6、小5~6なのですから。。。 各塾訪問時にお聞きすることをお勧めします、それにより信頼度が計れのでは。。。

 

合格率は20人受検して1人。。5%の確率ですので、ダメもとを明確に保護者の皆様に申し上げている塾さん、小6の受検で不合格者は中学まで継続してくれれば、保険として中1は月謝免除の運営をしている塾さんもある位です。

 

●私立中学校では、少子化の中でこの『適性型入試』の学習内容で出題する中学校が首都圏では約88校まで増えてきましたが今後益々増加傾向です。

 

●この【適性型入試・・(私立4教科受験とは全く異なる内容)】で私立中学に合格して進学者も年々増えており選択肢が増えている状況です。 明確に不合格者が多い受検ですのでその受け皿として戦略的に各私立中は受け入れを始めたわけです。

 

●各私立中高の出口調査をすると、ある私立中学では適性型入試合格者は中3位になると成績が学年トツプレベルがほとんどだとの情報を得ており、また国立大学の壁は小論文ですのでこの時期にこれを鍛えておりますので国立大希望生徒も多いと私立中学関係者より聞いてます。

 

●個人塾では例年、都立両国中学・都立白鷗中学・都立小石川中学や千代田区立九段中学等々への合格者は1~2名、年度によりゼロ、教室単位で言えばこのコース設置塾でコース在籍数20~30名で多くて5~7名です。

 

●この環境が『宝くじ受験』と言われる所以なのです。何を申し上げたいかと言うと、おこさまの向き不向き、この学習のセンスが努力以前にあると言う事です。

 

当然アルバイト学生の指導塾ではまず合格者を出す事は至難の技ですので、当塾はキャリア10年のプロ講師の指導体制ですのでご安心ください。

 

●当塾では体験時に

①国私立中学受験に向いているか、

②都公立中高一貫受検に向いているか

③非受験コースに向いているかの見立てをさせていただく体験学習です、この見立てはほとんど誤差がないと自負しております。

 

●特に例年九段中学の合格倍率は7~10倍で江戸川区全土で男子、女子受検者約150名で合格者6~8名しかいない厳しい入試であることをご認識ください。

 

※H30年度は台東区立白鷗中学は8倍でした。

 

 

追伸:当塾の入塾テストは小1~中3まで全員行います、そして個々の弱点、性格、特性も含めた報告書を都度作成して保護者の皆様へ送信しており、毎回精度の高さに保護者の皆様は驚かれます、いわば明利学舎の心臓部でもあります。

 

本日もありがとうございました。Vol.21では直近に実施した『人間力養成講座』についてレーポートをアップしますのでお楽しみに

 

 

 

 

2018.06.29

.【都立両国中学・小石川中学・白鷗中学・桜修館中学・千代田区立九段中学受検について】

出題内容と合否ルールについてアツプします。

 

前回のVol.17では独自メソッド『人間力養成講座(明利版アクテイブ ラーニング』をカリキュラムに導入した動機と目的について。

 

 

上記は人間力養成講座授業スナツプ

 

 

都立両国中・小石川中・白鷗中・桜修館中や区立九段中受検の出題内容は『適正Ⅰ~適性Ⅲ』まであり私立中学受験との違いについて

 

●、私立中学受験の算国理社4教科を学ぶ従来の暗記主体の学習ではない点が一番異なる

●一例をもうせば作文ではなく『小論文』です。

●以上より都立両国中と私立市川中を一緒に学習することは不可能と言えます、どちらも中途半端になりますので

当塾ではコース運営を完全に分離、但し首都圏模試偏差値50レベル私立中ならこの学習内容でも合格は可能者もいます。

 

●学校で学ぶ算国理社を前提にグラフを読み取りまとめるスキル、それ以外に私立中学受験の算数に出題される場合の数、規則性等々を使い解法も含まれます。

 

記述については12歳(小6)がやると言う事もふくめて国語問題の記述は新大学テストの3倍位難しいのではないかとさえ思います。

 

 

6.国私立中学受験と一番異なる点は何か?

 

①小学校の『あゆみ(通知書)の3段階(①-がんばろう、2-できる、3-よくできる)』が試験当日得点化されます。

 

 

①都立両国中学、都立白鷗中学、都立小石川中学、都立桜修館中学、都立富士中学等々は小5・6の2年間の『あゆみ(通知書)の3段階(①-がんばろう、2-できる、3-よくできる)』が試験当日得点化されます。

 

②千代田区立九段中学は、なんと『小4・5・6の3年間』のあゆみ(通知書)の成績が当日の試験に得点化されます。

 

③中学校によりますが、あゆみ(内申点)の得点配分は200~300点/1000点満点となり合格点が約650~700点ですので合否に占める割合は心臓部とも言えます。(例外。千代田区立九段中学校の合格点は千代田区外在住者の合格最低点は約850/1000点とてつもなく高い)

 

③結論として千代田区立九段中は小4~6 3年間の内申点で『3-よくできるが平均で最低約80~90%』、その他両国中学・白鷗中学、桜修館中学等々は小5~6の2年間で最低約80~85%ないと合格Getの土俵にはまず乗れないのではと過去の履歴で思います。

 

④このレベルの内申を取れるお子さまは、絶対評価と言えど各小学校で5~10人いるかどうかだとおもいます。

 

⑤塾指導での学習内容の適性1・Ⅱ・Ⅲで高得点を取りましても内申点不足が命取りになりカバーするには限界があります。

 

⑥この内申点対策にはどうしたらよいのか?大人もうなる出題内容からやはり人間力をつけて差上げるには、そして求められる『思考力・表現力・判断力』をどうすれば付くのかでスターした内容です。

 

本日もありがとうございました

2018.06.29

夏期講習最終申込み最終締切7/10(土)   残席わずかですのでお早めにお問合せください。

 

同時にお困りお悩み何でも相談会開催中です!成績の事、子育ての事何でも相談可です!

 

無理な営業はこの15年間一切しておりませんのでご安心ください。

 

 

体験学習兼入塾テスト参加希望の方は是非ご両親同伴でお越し願います。


その意味は参加なされると判明します。子育てからどうすればお子様が大化けするか多岐に渡ります。
 

平成30年度6月27日現在のコース別残席状況

 

 

1.幼児部・小学部コース、通常授業残席数

 

①年長(10月~)~小2読書くらぶ   残席2名(水 1名、金 1名 5:20~6:20限定)
②小3 中学受験準備                     残席4名(月金4~5:20 1名、水4~7:00 3名) 
③小4 国公私立中学受験                         残席3名
④小5 国私立中学受験                      残席2名
⑤小6 同上    若干名       (転塾者限定
⑥小5 両国中・小石川中・白鷗中受検    
残席2名
⑦小6 同上   若干名   (転塾者限定

 

非受験コース

小4 飛び級進学特別                    残席2名
小5 同上                         満席
小6 同上                         残席1名

 

飛び級進学コースとは、中学受験はせず地元の公立中学から高校受験を目指す生徒対象です。

 

※当塾の中学受験で培ったメソッドを使い私立高校なら偏差値65以上、公立高校ならトツプレベルの立日比谷高校・戸山高校・西高校・青山高校・小山台高校・新宿高校等々を目指します。

 

公立中学での現実は『中学入学してから頑張るは無いに等しい環境』とご認識ください。

 

理由は『部活,部活に追われて』頑張れないお子様が本当に多い劣悪な環境で兄弟、姉妹で未経験のご家庭ではご存じない方が本当に多いので声を大に言い切ります。

 

小学生学習の基礎基本はもとより、進捗の早い生徒は先取り学習を行い小6で中2~3範囲の数国英英検は3級~準2級取得)や学力の基本である語彙力=国語力錬成で部活に追われても余裕を持ち中学校生活が送れるようになり都私立上位高校受験を目指します。

 

2.中学部コース 残席数

①中1 標準      残席1名
②中2 標準      残席5名
③中3 標準      残席3名

④中1~3 都立進学指導重点校 満席締切

 

※都立進学指導重点校とは、都立日比谷高校・戸山高校・西高校・両国高校
で(中学の通知書5段階でオール5レベルが目安)

 

残席わずかですのでお早めにお問合せねがいます!! ありがとうございます。

2018.06.27

誉め育ての教育(子育て)Vol.17

 

前回のVol.16では実際に『長所ノート』を使いお子様に実践する場合のひな形アップと同業者内で明利学舎がどの様に見られているかを日本の塾業界情報誌として一番メジャーな『月刊 私塾会』からの取材記事を通して自慢話をさせていただきました。

 

江戸川区、江東区や東京メトロ東西線沿線でもこのような取材をいただき進学塾として西葛西の一塾が全国版に載ることはまれであります。それだけ教育方針や教科指導で注目していただいていると申しましても過言ではございません。

 

本日は、その注目されてもいる独自メソッド『人間力養成講座・・明利版アクテイブ ラーニング』について詳しくご案内いたします。

1.開始時期は4年前からです。

 

2.動機は合格倍率5~10倍近い(20人受けて1人合格・・業界では宝くじ受験と言われてます)超難関の『都立両国中・小石川中・白鷗中・区立九段中受検(都立・公立中高一貫受検)』入試で合格者を一人でも多く出す』ためでした。

 

3.両国中・小石川中・白鷗中・九段中受検とは、最初の該当中学は13年前に始まり現在は、学区トツプの都立両国高等学校、都立小石川高等学校、都立白鷗高等学校や区立(公立)九段高等学校等々11校があります。 

 

4.全国の公立中高一貫校は沢山ありますので、問題の難易度、合格倍率等々の中でも突出しており、他県の公立中高一貫受検とは比較になりません。 大人に求めるような難易度に来塾するこのコース希望の保護者は問題集をみて一様に驚きます。 

 

本日もありがとうございました。 次回Vol.18では具体的な公都立中高一貫受検の出題内容な入試ルールについてアツプします

 

明利学舎 西葛西本校の
【プロフィール】

 明利学舎 西葛西本校

 東京都江戸川区西葛西6-8-16 エスエス5ビル

公式SNS

明利学舎 西葛西本校の
【主に対応している公立小学校】

  • 第五砂町小学校 [江東区]
  • 浅間竪川小学校 [江東区]
  • 砂町小学校 [江東区]
  • 明治小学校 [江東区]
  • 南砂小学校 [江東区]
  • 第二砂町小学校 [江東区]
  • 西葛西小学校 [江戸川区]
  • 東葛西小学校 [江戸川区]
  • 清新第一小学校 [江戸川区]
  • 葛西小学校 [江戸川区]
  • 宇喜田小学校 [江戸川区]
  • 第五葛西小学校 [江戸川区]
  • 第六葛西小学校 [江戸川区]
  • 清新ふたば小学校 [江戸川区]
  • 新田小学校 [江戸川区]
  • 第三葛西小学校 [江戸川区]
  • 第七葛西小学校 [江戸川区]
  • 第二葛西小学校 [江戸川区]
  • 南葛西小学校 [江戸川区]
  • 臨海小学校 [江戸川区]


※登録校以外に千代田区立昌平小。江戸川区立第四葛西小、江戸川区立松江小、江戸川区立船堀小、江戸川区立一之江小、江戸川区立南葛西第二小、江戸川区立南葛西第三小等々大変広い範囲からの通塾者が在籍中です。

明利学舎 西葛西本校の
【主に対応している公立中学校】

  • 南砂中学校 [江東区]
  • 砂町中学校 [江東区]
  • 第三砂町中学校 [江東区]
  • 清新第一中学校 [江戸川区]
  • 西葛西中学校 [江戸川区]
  • 葛西第三中学校 [江戸川区]
  • 清新第二中学校 [江戸川区]
  • 南葛西中学校 [江戸川区]
  • 葛西中学校 [江戸川区]
  • 東葛西中学校 [江戸川区]


※登録中学以外にも江東区立第二砂町中学、深川第三中学、江戸川区立南葛西第二中、江戸川区立二之江中等々からも通塾中。、

ページTOP