キープ塾を比較

塾長や教育関係者の見学希望が絶えない塾。学力の基本『国語力(語彙・読解・記述等々』を低学年から中高受験まで指導する社団スク―ルコ―チング協会認定校|年長~中3迄の一貫指導体制お気軽にお問合せください!

 明利学舎 西葛西本校塾ブログ

2019.03.29

【2020教育改革内容とはどのような事なの?】特に大学入試についてシェアします

 

 

Netを見ていて『わが意を得たりの解りやすい内容を発見』具体的にはどのように変わるか参考にしてください

 

Q&A形式で投稿します!

 

Qは改革に伴い必要になるスキルについて 、 Aは明利学舎の現状の指導環境と答えです

Q1.文章を早く正確に読みとる『読解力』『速読力』そして『情報処理能力』の勝負とは?

 

上記は小6生の適性型学習内容の一部

 

A1:19年前から当塾の指導の柱である、速聴・速読の読む解くメソッド=読書くらぶコ―スで年長(10月~)の幼児、低学年から必須で指導中

 

Q2:大学新テストは『公立中高一貫受検の適性検査にそっくり』て本当?下記は小6生の小論文(Not作文)履修内容です。

 

上記は小6生の小論文(Not作文)履修内容です。

 

A2:当塾では14年前から両国中学・小石川中学・白鷗中学、区立九段中受験指導でさんざん指導をしておりカリキュラムも構築できていて例年合格実積を積んでいる環境で現在は私立中学校でも約150校がこの内容での入試を導入している。受験コ―ス以外にも塾全体として力を入れた指導をしている。

 

A3.新テストは高校三年生が対象になるわけで内容も拝見しましたが、実は現場感覚で言うと首都圏の小6年の12歳が取り組んでいることも含めて公立中高一貫受検内容のほうが3倍位難しいです。

 

A4:当塾の小6時に公立中高一貫受検の不合格者、合格者ともにその後の出口を見ると圧倒的に『国立大学合格者が多い事実』。

 

この記事には含まれておりませんが、小論文が国立の壁と言われ、高校2年で文系、理系に分かれる高校が多くそれから小論対策を始めても間に合わないと高校側で言う先生方が多い。

 

小6でこの基本レベル内容を履修していると申しても過言ではございません、この原因が明らかに国立大合格の一因で言う事はいうまでもないとの見解です。

 

参考資料は朝日新聞 EduA(エデュア)で、『学齢期の子供を持つ保護者と学習や教育に関する迷いや悩みを共有し、ベストな選択をともに考えるメディアです。記事内容は教育ジャ―ナリスと『おおた としまさ氏の(2020教育改革がもたらした思わぬ果実)』からです。

 

 

2019.03.14

一生もの国語力(読解力・記述力・作文力)なら明利学舎へ!!

 

当塾の教科指導の柱である語彙力=国語力をつける超人気メソッド『速聴・速読の読書くらぶコ―ス』について簡単にご紹介します。

 

19年前に日本の学習塾・進学塾で最初に速聴・速読をカリキュラムに導入その後いろいろな変革を経て現在『読む解くメソッド=読書くらぶコ―スとして特に年長(10月~)から語彙特訓・読解力・記述力錬成をおこない、下記各コ―スにもシステム化して運営中で大変な成果を上げております。転塾してくる希望者の100%のお子さまが語彙力=国語力不足が原因で成績が悪い、上がらない状態であることは昔も今も全く同じでございます。いい加減に気がついて欲しい。。。。。

 

 

●対象:幼児(年長10月)~小4 読書くらぶ単独コ―ス

●対象:小3限定 中学受験準備コ―ス 

●対象:小4~6 国公私立中学受験コ―ス

●対象:小4~6 飛び級進学コ―ス(受験はしない)

●対象:中1~中3 中学部 標準・進学指導重点校各コ―ス

 

下記のような点で威力を発輝します、お母さま、ご自分のおこさまに心当たりはございませんか?心当たりのあるお母さまはお気軽にお問合せ及び体験学習で確認してみませんか?ご納得いただけます。

 

 

理科の実験の問題が理解できない(リ―ド分の意味が理解できてない)

●教科書・問題集の日本語の解説文が理解出来てない、読めてない 

●英単語テストは満点取れるが、英文和訳になると日本語になってないので✖に

能力開発

2019.03.04

残席わずかですのでお早めに! 2019年度新学期生(2・3月開始)予約体験開催中の途中経過更新ご案内! 

 

【実施内容】

●当校の特色である脳力開発特別プログラムの『読書くらぶ(速聴・速読)』体験

●基本的な算国の問題、公立中高一貫受検コースでは簡単な作文を行います

●結果は『教科得点、単元別弱点や学習態度,コ―ス適性やご性格の見立て』まで分析した当塾自慢の詳細なレポートを提出。

 

その他お子様には、保護者の想いも込めた下記内容を噛み砕いて理解できる様に説明会でお伝えします。

何故勉強をする必要があるのか

●何故、お父さん、お母さんが塾に連れてきたのか

●受験をする事の意味について

●地元の公立中学進学・国私立中学受験・公立中高一貫受検の費用・環境面等々の違い

同時にお困りお悩み何でも相談会開催中です!成績の事、子育ての事何でも相談可です!

 

【7っの独自メソッド】

24年間の中学受験・高校受験合格実積。

●講師は全員社会人のプロ講師主体、担任体制。

●明利版アクテイブ ラーニング指導(自分で考え、判断・行動できるお子様へ)。

●親子特別授業(親子の自己肯定感・親子の人間関係の重要性・目標管理の習得等々)。

●国語力最優先指導(速聴・速読=読む解くメソツドでの語彙特訓=国語力練成、イメージ力(自頭力)=脳力開発)。
●通塾毎の入退室連絡・授業報告、進捗状況、宿題等々を保護者へ送付システム。
●理念は『誉め育ての子育て』。。葛西北地区1幼稚園・11小学校幹部(校長・副校長・園長)研修会での塾長講演。

 

おかげさまで過去13年間継続して12月末には新年度定員の8~9割が埋まります状況をいただいており保護者の皆様にあらためて御礼申し上げます。ご紹介いただきました在塾生及び卒塾生保護者の皆様に感謝しかございません、ありがとうございます。

 

体験学習兼入塾テスト参加希望の方は是非ご両親同伴でお越し願います。その意味は参加なされると判明します。子育てからどうすればお子様が大化けするか多岐に渡ります。

 


 

2019年度新学期コース別残席状況

1.幼児部・小学部コース通常授業/残席数

①読書くらぶ 新小1~新小2   残席4名(人気により増席対応)

②同上    新小3~新小4   残席8名(人気により新設)

※新年長(10月~)小1・.2限定でしたが、希望者大変多く超人気コ―スで新小4まで拡大定員増で対応します。

 

※読書くらぶコ―スとは学力の全ての基本である『語彙力=国語力』を速聴・速読力も含めて錬成します。中学受験をする、しないに関わらず低学年から錬成する内容で当塾の指導の超目玉です。

 

 

③新小3  中学受験準備     残席2名
④新小4 国私立中学受験        残席5名

⑤新小5 国私立中学受験     残席1名

⑥新小6 国私立中学受験         満席締切

 

飛び級進学コース受験はしない方対象人気により増席対応

※算国英+読書くらぶ 4教科指導

※英語指導は3月から使用教材はオックスフォ―ド大学出版局の有名なORT(Oxford Reading Tree・・イギリス本国の8割以上の小学校で国語の教科書として採択)で『英語版 速聴・速読』錬成を導入開始します。

 

①新小4 飛び級進学           残席2名

②新小5~6 同上       残席5名

 

飛び級進学コ―スとは地元の公立中学希望者対象で教育改革に伴い、従来のパターン学習(計算や公式使用・漢字の繰り返し学習主体)だけではなく今後の教育改革の先取りであるイメ―ジ力(国語力)・記述力を身に着ける明利独自のカリキュラム内容で人気コ―スに伴い今年度は大幅定員増で対応します。

 

※当塾の中学受験で培ったメソッドを使い私立高校なら偏差値65以上公立高校ならトツプレベルの『立日比谷高校・戸山高校・西高校・青山高校・小山台高校・新宿高校等々を目指します。

※公立中学での現実は『中学入学して頑張るはないに等しい』とご認識ください。

 

理由は『部活,部活に追われて』頑張れないお子様が本当に多い環境で兄弟、姉妹で未経験のご家庭ではご存じない方が多いので声を大に言い切ります

 

小学生学習の基礎基本はもとより、進捗の早い生徒は【先取り学習を行い(小6で中2~3範囲の数国英(英検は3級~準2級取得)や学力の基本である語彙力=国語力錬成で部活に追われても余裕を持ち中学校生活が送れるようになり都私立上位高校受験を目指します。

 

2.中学部 標準コース  残席数 (増席対応

①新中1 標準      残席8名
②新中2 標準      残席5名

③新中3 標準      残席5名

 

3.都立進学指導重点校 

①新中1 重点校   残席6名

②新中2 同上     満席締切

②新中3  同上      満席締切

※都立進学指導重点校とは都立日比谷高校・戸山高校・西高校・両国高校等々』で中学の通知書5段階でオール5レベルが目安.

 

※このコースには資格審査があります、『両国中・小石川中・白鷗中・桜修館中・区立九段中等々』の受検で合格のご縁をいただけなかったお子さま対象となります。 以上

 

参加対象地域名(過去。現在含む在籍者地域)

●江戸川区船堀、西葛西、葛西、南葛西、北葛西、東葛西、中葛西、宇喜田町、清新町、臨海町、小松川、東小松川、西小松川、中央、松江、江戸川、一之江、二之江、瑞江、小岩、新小岩、松島
●江東区清澄白河、門前仲町、東陽町、木場、南砂町、北砂、東砂、新砂、大島、東大島、西大島、森下、東雲、千石、海辺。

●墨田区両国
●中央区日本橋、茅場町、八丁掘、月島
●台東区蔵前
●千葉県浦安市、新浦安、船橋市西船橋、船橋市船橋。市川市南行徳、行徳、妙典。

より高い志望校合格挑戦の独自メソッド親子特別授業』や明利版 アクテイブ ラーニング(人間力養成講座)』説明会同時開催!!

 

 

2019.02.12

2019年度 中学受験 合格速報 最終版及び総括ご案内です

今年も悲喜こもごものドラマがございましたが公立中高一貫受検合格通知を最後に全て終了しましたのでご報告いたします。

新小6生は受験本番になり授業時間も増え、最後の大舞台に臨みます。その他のコ―ス生も飛び級と中学部以外は新学年で日々新たな内容学習に取り組んでおりますので、ご家庭での環境作りやフォローをよろしくお願い申し上げます。

 

尚、春期講習期間は全学年必修で、3月25日(月)~4/6(土)の間で実施いたします。

 

郁文館中学グローバル特進  1名

宝仙学園中学校理数インター 1名

大妻中学校        1名

山脇学園中学校      1名

春日部共栄中学校     1名

神田女学園中学校     1名(特別特待生 入学金&月謝3年間無料

共立女子中学学校     1名

京華中学校        1名(特待生 入学金無料

国府台女子中学校     1名

江戸川女子中学      1名

順天中学校        2名

昭和学院中学校(特待)  2名

昭和学院中学校(進学)  1名

成城中学校        1名

専大松戸中学校      2名

高輪中学校        1名

国立千葉大学附属中学校  1名

千葉日大一中学校     3名

帝京中学校        1名

東海大浦安中学校     1名

東京農大第一中学校    1名

安田学園中学校(先進特待)   2名 

白鷗高等学校附属中学校   1名 (都立中高一貫校の中で適性検査受験倍率6.68倍は最高倍率でした

 

※【東京都公立中高一貫受検総括

1.2019年度 東京都公立中高一貫 10校の受験平均倍率は何と5.7倍! 

①1位 白鷗高等学校附属中学 6.68倍2位 両国高校附属中学6.53倍 、三鷹中等教育学校6.53倍3位 大泉高等学校附属中6.08倍4位 小石川中等教育学校5.87倍。

②女子で一番難易度が高いのは白鷗中学で7.57倍男子では両国中が6.50倍でした。 都内10校の平均は5.7倍で2018年度に比較して0.09ポイント増加

 

2.千代田区立九段中等教育学校は

①千代田区内在住生が 男子2.18倍、女子2.08

②千代田区外生は 女子7.48倍男子5.30倍の高倍率は変わらずの狭き門でした。以上より 千代田区外在住者の志望校選定は慎重な上にも慎重な選択をお勧めします、友達が行くから僕も、私も的な安易な気持ちでは臨めない厳しい受検ですので。

2019.01.23

残席わずかですのでお早めに! 2019年度新学期生(2・3月開始)予約体験開催中の途中経過更新ご案内! 

 

実施内容

●当校の特色である脳力開発特別プログラムの『読書くらぶ(速聴・速読)』体験

●基本的な算国の問題、公立中高一貫受検コースでは簡単な作文を行います

●結果は『教科得点、単元別弱点や学習態度,ご性格の見立て』まで分析した当塾自慢の詳細なレポートを提出。

 その他お子様には、保護者の想いも込めた下記内容を噛み砕いて理解できる様に説明会でお伝えします。

 

何故勉強をする必要があるのか

●何故、お父さん、お母さんが塾に連れてきたのか

●受験をする事の意味について

●地元の公立中学進学・国私立中学受験・公立中高一貫受検の費用・環境面等々の違い

同時にお困りお悩み何でも相談会開催中です!成績の事、子育ての事何でも相談可です!

 

【7っの独自メソッド】

輝かしい24年間の中学受験・高校受験合格実積。

●講師は全員社会人のプロ講師主体、担任体制。

●明利版アクテイブ ラーニング指導(自分で考え、判断・行動できるお子様へ)。

●親子特別授業(親子の自己肯定感・親子の人間関係の重要性・目標管理の習得等々)。

●国語力最優先指導(速聴・速読=読む解くメソツドでの語彙特訓=国語力練成、イメージ力(自頭力)=脳力開発)。
●通塾毎の授業報告、進捗状況、宿題等々を保護者へ送付システム。
●理念は『誉め育ての子育て』。。葛西北地区1幼稚園・11小学校幹部(校長・副校長・園長)研修会での塾長講演。

 

おかげさまで過去13年間継続して12月末には新年度定員の8~9割が埋まります状況をいただいており保護者の皆様にあらためて御礼申し上げます。ご紹介いただきました在塾生及び卒塾生保護者の皆様に感謝しかございません、ありがとうございます。

 

体験学習兼入塾テスト参加希望の方は是非ご両親同伴お越し願います。その意味は参加なされると判明します。子育てからどうすればお子様が大化けするか多岐に渡ります。

 


 

2019年度新学期コース別残席状況

 

1.幼児部・小学部コース通常授業/残席数

 

①読書くらぶ 新小1~新小2   残席6名(人気により増席対応)

②同上    新小3~新小4   残席8名(人気により新設)

※新年長(10月~)小1・.2限定でしたが、希望者大変多く超人気コ―スで新小4まで拡大定員増で対応します。

 

読書くらぶコ―スとは学力の全ての基本である『語彙力=国語力』を速聴・速読力も含めて錬成します。中学受験をする、しないに関わらず低学年から錬成する内容で当塾の指導の超目玉です。

 

 

③新小3  中学受験準備     残席5名

④新小4 国私立中学受験           残席5名

⑤新小5 国私立中学受験   残席1名

⑥新小6 国私立中学受験           満席締切

 

飛び級進学コース(受験はしない方対象人気により増席対応

 

国英+読書くらぶ 4教科指導

英語指導は2月から使用教材はオックスフォ―ド大学出版局の有名なORT(Oxford Reading Tree・・イギリス本国の8割以上の小学校で国語の教科書として採択)で『英語版 速聴・速読』錬成を導入開始します。

 

①新小4 飛び級進学                残席1名

②新小5~6 同上       残席4名

 

※飛び級進学コ―ス(受験はしない)とは地元の公立中学希望者対象で教育改革に伴い、従来のパターン学習(計算や公式使用・漢字の繰り返し学習主体)だけではなく今後の教育改革の先取りであるイメ―ジ力(国語力)・記述力を身に着ける明利独自のカリキュラム内容で人気コ―スに伴い今年度は大幅定員増で対応します。

 

※当塾の中学受験で培ったメソッドを使い私立高校なら偏差値65以上公立高校ならトツプレベルの『立日比谷高校・戸山高校・西高校・青山高校・小山台高校・新宿高校等々を目指します。

 

※公立中学での現実は『中学入学して頑張るはないに等しい』とご認識ください。

 

理由は『部活,部活に追われて』頑張れないお子様が本当に多い劣悪な環境で兄弟、姉妹で未経験のご家庭ではご存じない方が多いので声を大に言い切ります。

 

小学生学習の基礎基本はもとより、進捗の早い生徒は【先取り学習を行い(小6で中2~3範囲の数国英(英検は3級~準2級取得)や学力の基本である語彙力=国語力錬成で部活に追われても余裕を持ち中学校生活が送れるようになり都私立上位高校受験を目指します。

 

2.中学部コース    残席数 (増席対応

①新中1 標準      残席8名
②新中2 標準      残席5名

③新中3 標準      残席5名

 

3.都立進学指導重点校 

①新中1 重点校   残席6名

②新中2 同上     満席締切

②新中3  同上      満席締切

 

 

※都立進学指導重点校は『都立日比谷高校・戸山高校・西高校・両国高校等々』で中学の通知書5段階でオール5レベルが目安.

 

※このコースには資格審査があります、『両国中・小石川中・白鷗中・桜修館中・区立九段中等々』の厳しい受検でご縁をいただけなかったお子さま対象となります。 以上

 

 

2018.12.26

前号Blog Vol.4の続編です!!

 

= 公都立中高一貫受検進学実積と読書指数診断テストでの出口調査相関図 =

 

特にこの受検は国語力の極みである『適性型入試』と言い、2020年度入試改革で大学受験のセンタ―入試に代わる『大学入試共通テスト』の叩き台とも言われておりますが、これより『統計的に資料・データを読み取る力』。。思考力・判断力・表現力等々は12歳が履修する事も含め2~3倍難しい内容といえます。

 

●小論文(作文ではないレベル)+●5教科横断型(算国理社+時事問題)の学習内容で、文科省が高校生に実施した事前サンプルテストより国語、文章記述系は慣れも含めて2~3倍難しい内容をコ―ス生の小5~6は履修してます。

 

個人的にも、また保護者の皆様も一様に11~12歳に求める内容?(苦笑)と感じてしまう内容で大人社会で即仕事に生かせるなとも考えております。

 

低学年からパターン学習で育ったお子様や本すら読めない書けない層には手も足も出ないのでそこを育てる意義と大変さを感じて日々指導してます。

 

この内容を履修した生徒たちを追跡調査すると大学入試は国立大学を目指せる生徒が圧倒敵に多い現実でもあります。

 

※公都立中高一貫受検校とは当地域から通学範囲の『都立両国中学・小石川中学・白鷗中学・桜修館中学、千代田区立九段中学、国立東京大学教育学部付属中等々』を指します。

 

大袈裟ではなく日本全国の学習塾・進学塾でこのような国語力を可視化したデータは当塾が初めてだと確信します。

 

 

 

※驚くべき事実は合格者は上図の右側上部ゾーンに集中している【(縦軸)中3平均読書速読力と、(横軸)中3平均の語彙力】の合格舎の割合が9割)、

 

読書指数®診断テストとは?

ただ速聴・速読(0.5倍速~10倍速)で多読するだけではない。たとえば、読書で【半年に一度の語彙や読解力は、「読書ワーク」という専用のテキストを用いて理解度の診断】をする。対象学年は小1~中3まで、以下4つの軸で国語力を客観的に診断する。

 

読書を通して得られた国語力をきちんと数値で測り科学的に子供たちの成長を可視化して運営しており、対象学年は小1~中3まで、以下4つの軸で国語力を客観的に診断する。


1:推定語彙量診断(辞書から無作為抽出した50語の正答数から大まかな語彙量を推定)

2:学年語彙力診断(小2から小6の教科書レベルでどれくらいの語彙を知っているかを測定)
3:分野別語彙力診断(ことわざ、外来語、オノマトペなどの語彙力を測定)
4:読書速度診断(速く正確に読む読解力を診断)

 

とにかく英語の前に国語です、その後でも英語は十分間に合います。

 

成績が悪い、伸び悩んでいるお子様の原因⇒結果の因果律で申し上げると原因の100%は『語彙力=国語力不足』から来ていますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

2018.12.22

前号VOL.3の続編です!

国語力を数値化した「読むとくメソッド®ことばの学校」・・当塾では読書くらぶコ―スとして年長(10月~)~中3まで一貫体制で導入

 

読むとくメソッド®ことばの学校は、ただ速読、多読するだけではない。たとえば、読書で半年に一度の語彙や読解力は、「読書ワーク」という専用のテキストを用いて理解度の診断をする。また、「読書指数®診断」では、

以下4つの軸で国語力を客観的に診断する。読書を通して得られた国語力をきちんと数値で測り、科学的に子供たちの成長を可視化している。


A:推定語彙量診断(辞書から無作為抽出した50語の正答数から大まかな語彙量を推定)
B:学年語彙力診断(小2から小6の教科書レベルでどれくらいの語彙を知っているかを測定)
C:分野別語彙力診断(ことわざ、外来語、オノマトペなどの語彙力を測定)
D:読書速度診断(速く正確に読む読解力を診断)

 

読書指数診断

 

読書の大切さは様々なところで言われているが、一方でその定義は曖昧だ。しかし、国語力という曖昧なものを数値化することによって、自分の力がどのくらいなのかを客観的にみられるというのが『読むとくメソッド®ことばの学校』の最大の特長でもある。

 

鈴木塾長は言う。「学力をつけると言って、詰め込み、パターン学習ばかりやってしてしまうと、日本語を読んでイメージする力がまったく身につきません」思考回路が硬化してしまうのです。すると、本当の意味で考えることができなくなってしまい、社会に出てからも、言われた事しかできない、予測不可能な様々な問題に対して臨機応変に対応できなくなってしまう。こういった能力は、特に小学生のうちに鍛えるしかないのです」。

 

転塾してくる99%のお子さまは入塾テストで国語力がひどい(問題文の日本語の意味が理解出来てない、教科書の日本語の解説の意味が理解できてない)成績が伸び悩んで転塾を考えているお子さんがいたら、ぜひ〝語彙力国語力に注目してみてはどうだろうか? あるいは、中学受験・高校受験を考えている保護者のなかには、これから子供が大人になった時に生きていく世界に思いを馳せる方も少なくないのではな

 

国語力は、中学受験・高校受験で合格を獲得するためだけの力ではない。正解がひとつではない世の中で、これから社会で求められる力は、正解がない問題を如何に解決していくのか、ということだろう。つまりそれは、まだ形のないものをイメージし、言語化して他人と共有できる力と言い換えることもできる。

 

それを支えるのは、紛れもなく語彙力=国語力だ。そして、国語力は豊かな人生へと繋がっていく。つまり、明利学舎の読書くらぶ『読むとくメソッド®ことばの学校』は国語力を育てるだけではなく、豊かな人生を生きるための〝人間力〟も育ててくれるのだ。国語力のあるお子さまは多言語習得もとても速い、英語の前に国語力だと確信します。

2018.12.20

前回のVol.2の続編です。

 

中学受験・高校受験の先を見据える塾、明利学舎

ゆったりとした空間で学べる明利学舎の教室

ゆったりとした空間で学べる明利学舎の教室

 

公都立中高一貫校をはじめ、有名私立中学校受験に毎年着実に合格者を出している明利学舎は、同塾のある江戸川区のみならず、東西線沿線の江東区や千葉県市川市からも電車を使って通う生徒がいるほど、指導力には定評がある。並みいる競合の塾を抑えて明利学舎が選ばれるのには理由がある。それは、明利学舎が中学受験・高校受験の先を見据えた教育をおこなっているからだ。

 

中学・高校受験の先」というのは、中学受験・高校受験に挑戦して合格でも不合格でも、そこをゴールとするのではなく、合格したのなら将来自分が何になることを目指し、進学した学校でどんな力を身につけるかを意識できるようにし、不合格だったとしても、3年後に迎える高校受験に向けてさらに自分を高めるために努力できるようにすることだ。

 

明利学舎が、そのために取り組んでいることの一つが対象小5以上で『明利版 アクテイブラーニング(人間力養成講座)』だ。心温まるエピソードや人生哲学等々を用い、テーマについてデイベート、読解力や感想作文、小論文を書かせたりする。

 

また、独自におこなっている『親子特別授業』では、生徒だけでなく、必ず塾生保護者親子にも参加してもらい、効果的な記憶法をはじめ、自己肯定感等々にわたって人間力養成講座の要素を徹底的に身につけてもらう。

これらの取り組みは、まさにこれからはじまる高大接続改革で求められる自分で考え、行動できる能力であり、さらにはその先をも見据えた取り組みと言える。

 

国語力を身につけないことについて鈴木塾長は、「低学年からパターン学習しかやってこなかった子供は、言葉から具体的なイメージができずに公式等々がないと解けない思考回路になっている」と、その弊害を語る。

 

これが英語であっても、たとえば和訳問題であれば、英語の単語をいくら覚えていても、国語力(文法等々含む)がなければ、文章を組み立てることができない。あるいは、都立中高一貫校で課される適性検査型の試験で、文章を読み進めて答えなければならない問題では、なおさら国語力が求められる。

2018.12.19

中学受験・高校受験では〝国語力〟の重要性が高まっている。

中学受験・高校受験に必要な力とはなにか?

いま、日本の教育は大きく変わろうとしている。文科省の中央教育審議会でも高校教育、大学入試、大学教育の三位一体の高大接続改革が議論されている。また、産業界や経済界からもグローバルに活躍できる人材のニーズが高まっていることから、2018年には小学5年生から英語が教科化されるなど、公教育でも大きな変化がはじまろうとしている。こういった環境の変化を受け、中学受験・高校受験においても、子供に求められる力が変化していくことは避けられないとみられる。受験事情が大きく変化していく中で、子供たちが身につけておくべき力とは一体何だろうか?

 

明利学舎の鈴木明男塾長

明利学舎の鈴木明男塾長

 

間違いなく、ひとつ目に挙げられるのは語彙力=国語力です」と答えるのは、明利学舎の鈴木明男塾長だ。「特に中学受験では1分間で1000字、10分で1万字の読書スピードが必要です。公都立一貫校の適性検査型入試では、45分間で膨大な量の文章を読み、記述式で答えなければなりません」この国語力を下支えして、読解力や語彙力といった能力を伸ばすのに最も適しているのが読書だ。しかし、子供に読書の習慣をつけさせることは、そう簡単にできることではない。

 

それを実現するために、明利学舎で17年以上も前から導入していた「速聴・速読」機能も備えた読書から国語力を育てる読書くらぶコ―スから発展した『読むとくメソッド®ことばの学校』だ。読むとくメソッド®ことばの学校は、あらかじめ選ばれた「良書」を、朗読音声を聞きながら読書することによって、「速聴」「速読や短期間に「多読」する力を自然に身につけることができる。また、音声の再生速度は通常速度の10倍速まで上げることができるので、「読書速度」がアップし、その分たくさんの本を短時間で読めるようになるのが特長だ。

2018.12.17

私立中学受験の合格速報がでました、当塾は地理的状況より東京都・千葉県・埼玉県の国公私立中学受験希望者が在籍しておりそれだけ対策が多岐に渡るのも事実です。

 

   合格速報!

1.千葉県(推薦入試)

国府台女子中学 1名 偏差値 62

※推薦入試と申しましてもしつかり算国の学力テストがあります。

 

2.東京都 帰国子女枠(算国 2教科受験

大妻女子中学 1名 偏差値63。。。

 

第一志望は東京都内のご三家女子中の桜蔭中学(偏差値76)・女子学院中学(偏差値75)・雙葉中学(偏差値73)の中の一校ですのでこれからも都内中学入試解禁日の2月1日まで冬期講習を含めた対策授業が続きます。

 

ご両親も一安心ですね、本当にご苦労さまでございました。これからも気を緩めずに指導させていただきます。

 

 

明利学舎 西葛西本校の
【プロフィール】

 明利学舎 西葛西本校

 東京都江戸川区西葛西6-8-16 エスエス5ビル

公式SNS

明利学舎 西葛西本校の
【主に対応している公立小学校】

  • 第五砂町小学校 [江東区]
  • 浅間竪川小学校 [江東区]
  • 砂町小学校 [江東区]
  • 明治小学校 [江東区]
  • 南砂小学校 [江東区]
  • 第二砂町小学校 [江東区]
  • 西葛西小学校 [江戸川区]
  • 東葛西小学校 [江戸川区]
  • 清新第一小学校 [江戸川区]
  • 葛西小学校 [江戸川区]
  • 宇喜田小学校 [江戸川区]
  • 第五葛西小学校 [江戸川区]
  • 第六葛西小学校 [江戸川区]
  • 清新ふたば小学校 [江戸川区]
  • 新田小学校 [江戸川区]
  • 第三葛西小学校 [江戸川区]
  • 第七葛西小学校 [江戸川区]
  • 第二葛西小学校 [江戸川区]
  • 南葛西小学校 [江戸川区]
  • 臨海小学校 [江戸川区]


※登録校以外に千代田区立昌平小、中央区立常盤小。江戸川区立第四葛西小、江戸川区立松江小、江戸川区立船堀小、江戸川区立一之江小、江戸川区立南葛西第二小、江戸川区立南葛西第三小等々大変広い範囲からの通塾者が在籍中です。

明利学舎 西葛西本校の
【主に対応している公立中学校】

  • 南砂中学校 [江東区]
  • 砂町中学校 [江東区]
  • 第三砂町中学校 [江東区]
  • 清新第一中学校 [江戸川区]
  • 西葛西中学校 [江戸川区]
  • 葛西第三中学校 [江戸川区]
  • 清新第二中学校 [江戸川区]
  • 南葛西中学校 [江戸川区]
  • 葛西中学校 [江戸川区]
  • 東葛西中学校 [江戸川区]


※登録中学以外にも江東区立第二砂町中学、深川第三中学、江戸川区立南葛西第二中、江戸川区立二之江中等々からも通塾中。、

ページTOP