ジュクサガス

3000円
学習塾ドリーム・チーム東淀・新東淀ゼミナール
無料で資料を請求する
キープ
学習塾ドリーム・チーム東淀・新東淀ゼミナール
無料で資料を請求する

【東淀・新東淀ゼミ】~定期テスト後にすべきこと~

大阪市の1中学専門個別指導塾ドリームチームより…

こんにちは!

東淀・新東淀ゼミナールの松井です!

 

1学期期末テストが終わり、中学生はすでに結果が返却され、

高校生は返却されようとしています。

皆さん結果はいかがでしたか?

 

今回は、定期テストの結果が返ってきたあとの振り返り方をお伝えします!

 

① 答案の分析

まずは自分の答案内容について、しっかり振り返りましょう!

点数だけでなく、どの問題で正解し、どの問題で間違えたのか。

間違えた問題は単純なミスだったのか、理解できていなかったのか。

などなど…

 

そういった分析をすることで自分の弱点や課題も見えてきます。

 

② 必ず解き直しをする

間違えた問題こそがあなたの弱点です!

返却されたら、いやテスト直後でもOK、

必ず解き直しをして、完全に理解をしておくこと。

できなくていい問題なんてないんだから。

 

間違い直しこそが復習の原点であり、

誰もができる、最も単純な復習法なのです。

 

③ 次のテストに向けて計画を練る

今回取り組んだことを振り返り、次のテスト勉強の計画を立てましょう!

 

計画を立てる上で大切なのは優先順位です。

たとえば…

まず、教科書のテスト範囲を読み返す

 →学校のワークを解き、答え合わせ

 →間違えた問題に☆をつけ、解き直す

 →塾などの教材で同じ単元を練習する

 →あれば過去問題(これが一番効果的な教材)

で仕上げる。

これらをしっかりこなすには、定期テストの

3週間ぐらい前から準備する必要があります。

 

最も大事なのは、「学校ワーク」や「提出物」。

提出するのが目的ではなく、理解することが目的であることは言うまでもありません。

期限が迫り、あせっていい加減になったり、模範解答を写したりする人がいるようですが、

そんなのは一発で見抜かれ、成績はガタ下がりです。

学校ワークは、習ってすぐにやるぐらいがいいのです。

 

何事も、成功するにはしっかりした準備と、事後の振り返りが大切なのです。

2学期の中間テストまで90日近くありますが、夏休みが明けると、テスト4週間前…

今から計画を立てておくのは、決して早すぎることではないのです。

 

 

東淀・新東淀ゼミナール
メール:hy-info@dr-t-eam.jp
電話番号:06-6195-3899

0
検索項目を選択
現在地から探す
地域から探す
路線・駅から探す
オンライン塾から探す
条件で検索