ジュクサガス

3000円
聖和学院インターキッズ森ノ宮校
無料で資料を請求する
キープ
聖和学院インターキッズ森ノ宮校
無料で資料を請求する

算数マスターの道は小5算数にあり!?

今回のテーマは小5算数。

ボリュームが非常に多く、重要単元を多く扱う学年です。

学校では十分な演習時間を確保することが難しいと思いますので、学校外で問題に取り組む機会を増やし、確実に定着させていくことが重要です。

どのような単元を扱うのか?さっそくご紹介していきます!

 

1学期に学習する主な単元

・体積(立方体/直方体)

・小数のかけ算とわり算

・合同な図形

 

1学期は少し余裕があります。

【体積】

直方体が2個つながった図形も扱いますので、縦・横・高さの把握が重要になります。

【小数のわり算】

「比べる量÷もとにする量」の考え方が出てくるので注意が必要です。また、四捨五入も扱います。

 

2学期以降に学習する主な単元

・倍数と公倍数

・分数のたし算とひき算

・平均

・単位量あたりの大きさ

・速さ

・面積(三角形や平行四辺形など)

・円周(円の面積は小6)

・割合(円グラフや帯グラフも)

・角柱と円柱の基本(体積は小6)

 

2学期以降は重要単元目白押しです。

【分数のたし算とひき算】

小6で分数のかけ算とわり算を習うと忘れてしまいがちなこの単元。小5のうちに確実におさえておきたいところ。

【単位量あたりの大きさ】

すべてのわり算の文章題に通ずる単元です。その後学習する【速さ】や【割合】にもつながります。

【速さ】

速さ・道のり・時間について扱います。苦手と感じる方が多い単元の1つです。小6でも分数を使った速さの文章題が出てくるので、確実に定着させたい単元です。

【割合】

買い物中など、目にすることが多い割合ですが、日頃はそこまで意識していないようで…。百分率に加え、歩合も扱います。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は算数の中でも多くの重要単元を扱う小5算数をご紹介しました。これから小5を迎える方や、現在小5の方、算数の復習をしたいけどどこからすればいいの?という方の参考になれば幸いです。

教室の近くにお住まいの方は、一緒に小5算数をマスターしましょう!

0
検索項目を選択
現在地から探す
地域から探す
路線・駅から探す
オンライン塾から探す
条件で検索