ジュクサガスで《お得に入塾する人》続出中

ジュクサガスは通学の公立小中学校・合格実績・実施検定から塾を検索できる全国初の学習塾口コミ情報サイトです!

「県立高校受験指導予習塾」『学年別英数理社授業』+『知識定着演習授業』の”2階建てメソッド” 定期テスト5教科400点以上、北辰テスト5教科偏差値60以上を目指す予習塾

 希望塾 塾ブログ

2018.05.11

テスト2週間前~

2回目からが大切。レ点を振ってある問題の解き直しをする。もしくは覚え直しをする。暗記するものはとにかく「徹底」して覚えてしまう。

2018.05.10

テスト1ケ月前~2週間前

学校ワークは教科書を読んでから始める。1回目。軽くやる。理社は5秒考えて答えが出ないのだったらレ点をつけて次の問題に行く。○付けや直しは「1ページごと!」に。理社や英単語、国語の知識系は「デスノート」に書きこんでおく。

2018.05.09

学校ワークは3周する。そんなにできる訳ないじゃん!と思った生徒、保護者はその時点で自分の能力や子どもの才能に根拠のない限界を作っています。よって、結果はいつも通りに落ち着きます。さて、やらない者は結果が出ないだけなのでやらなくても良いです。強制するものではないからね。しかしながらきちんと目標から逆算して計画を立てそれらをきちんと実行・行動に起こす。世の中で必須な力だよな。

2018.05.08

定期テストで結果を出す、受験で結果を出すためには、「結果が出ていない生徒」がやっていることをやらなければ良いだけ。

もしくは「結果を出している生徒」がやっていることをまずはやってみる。それだけ。

 

よって「結果を出したくないのだ。」という生徒さんはいつも通り結果が出ないやり方で構いません。

←嫌みですよ!「こうやってみると良いよ!」ということを拒否する者を救済する必要性はない。

また、明日。

2018.05.07

当塾の高校部は「英C教科書準拠授業」及び「英語表現」、数学のオリジナルテキストによる予習授業。化学計算問題、古文文法の映像授業。

 

テスト前の予想問題。英Cと国語はお使いの教科書準拠の予想問題。

 

そしてラインで質問し映像で解答してくれるシステム。

 

「自分のペース」で「予習」をする環境が整っており、分からない問題の説明も請うことができます。

 

どうぞ現中学生の塾生さんも少なくとも高校1,2年生の間は通いなれた当塾を活用・ペースメーカーとして充実した高校生活を送って欲しいですね!

2018.04.28

試験前にしか勉強していない。予習が前提で授業が行われているのにもかかわらず、一切予習をしていない。主要科目の英語・数学は50%以上の生徒が7割に遠く及ばない程学校授業を理解していない。それはなぜか。

 

中学校では中の下辺りをターゲットに授業を進めている先生方が多いのだが高校では上の下辺りの生徒をターゲットに授業を進める。これが要因であるのだそうだ。だけど当塾生は毎日来てあんなに予習しているのに追いつかないという・・・。  続く

2018.04.27

私立大学の定員の半数はすでに「推薦系入試」。推薦(AO)入試でも「学力試験」が必須。合格者数の厳格化により「推薦・AO枠の増加」が予想される。安全及び経済的志向により「推薦・AO人気」がさらに加速している。今現在の「指定校推薦」は「学校推薦型選抜」に名称が変更。特に「学校推薦型選抜」は評定だけでなく授業態度含め良い方に「盛る」ことが多い。この流れよりいわゆるGMARCH以上の大学は「早めに」「推薦枠」でより良い学生を確保の方向になることは明白。

 

これだけ見ても高校3年生の夏休み以降にガチ受験の勉強をしようという考え方「だけ」では、実は以前とは比べ物にならないほど「不利」に働きます。

 

よってその分、「一般入試での定員」「少なくなる」ため、より「狭き門」になることは明白なのです。 続く

2018.04.26

少しこれは「宣伝」になってしまい「恐縮」なのですが・・・部活を言い訳にしている限り高校3年の夏まで「な~んにもやらなくなります!」先日記した「高校受験」と勘違いしているのです。中学校1年生の学習内容と高校1年生のそれとでは中身はどうですか???

当塾は映像メインでしかも英Cは教科書準拠です。都合の良い時にいつでも来ることができ学習できるのです。よってそれをペースメーカーに学習の習慣を早いうちにつけてしまうことが肝要なのです。

「分からなくなったら・・・。」では特に高校生の場合は手遅れになります。続く

2018.04.25

もちろんあります!というよりも高校1年生の最初が肝心であり、そこで3年間ほとんどの学校での成績が予測できてしまいます。

また、高校生の学校がつまらない!と感じる理由1位は「授業が分からない」です。

推薦入試を視野にいれ先日記した通り3年生になった時に多種多様の受験を「選べる」状態にしておくことが精神的にも安心そして「有利」です。

また、大学入試の30~40%は高校1年生で学習する内容です。

しかし、中学校の時と違いこの1年間の履修内容を復習することは中学校の夏以降の勉強量の2~3倍の時間はかかります。当たり前ですよね。普段から学習している高校1年生でもアップアップしているではないですか。それだけ、中身が濃く高度な内容です。

高校受験と同じように考えることそのものがナンセンスであり痛い目にあう確率もぐーんと高まってしまいます。

続く

2018.04.24

保護者の方が受験された当時とは大学受験も大きく様変わりしています。「高3になってから高いお金を払って予備校に通い、一発勝負の入試本番に懸ける」という受験スタイルだけに頼っていては、進路選択は万全とは言えないでしょう。

高1から一定の勉強時間を確保し、教科書内容をしっかりマスターした上で一般受験・指定校推薦・AO/公募推薦といった多様な可能性の中から最適な受験方法を選択するのが最も賢明なやり方だと言えるのです。 続く

希望塾 の
【プロフィール】

 希望塾

 埼玉県北本市古市場3-143

公式SNS

希望塾 の
【主に対応している公立小学校】

  • 常光小学校 [鴻巣市]
  • 加納小学校 [桶川市]
  • 中丸小学校 [北本市]
  • 石戸小学校 [北本市]
  • 中丸東小学校 [北本市]

希望塾 の
【主に対応している公立中学校】

  • 鴻巣中学校 [鴻巣市]
  • 加納中学校 [桶川市]
  • 西中学校 [北本市]
  • 宮内中学校 [北本市]
  • 東中学校 [北本市]

ページTOP