ジュクサガス

3000円
学習塾ドリーム・チーム豊中第3ゼミナール
無料で資料を請求する
キープ
学習塾ドリーム・チーム豊中第3ゼミナール
無料で資料を請求する

【豊中第3ゼミ】テストが終わったその後に 2024年6月25日

こんにちは!

豊中第3中とその卒業生・第3中に進学予定の小学生の皆様の為の塾、豊中第3ゼミナールの松濱です!

 

中学生、高校生は1学期期末テスト(2期制のところは前期中間)が

終わって少しずつ結果が返ってきているのではないでしょうか?

 

皆さん結果はいかがでしたか?

 

今日は定期テストの結果が返ってきたときの

振り返り方をお伝えします。

 

1 答案の分析

まずは自分の答案内容について振り返りましょう!

点数だけでなく、

どの問題で正解し、どの問題で間違えたのか。

練習したところを取れていたのかどうか。

練習していなかったところはどうか。

簡単な問題、難しい問題はどうだったのか。

などなど

 

例えば80点の生徒が2人いたとしても

その答案の内容は異なることがほとんどです。

 

取るべくして取った点数なのか

本当はもっと取れたはずなのか

そういった分析をすることで

自分の弱点や課題も見えてきます。

 

2 テスト勉強を振り返る

次に今回のテストに向けて取り組んだことを振り返りましょう。

やはり毎回高得点をキープできている生徒は

テスト勉強の計画を立てるのが上手です。

 

計画を立てる上で大切なのは優先順位です。

例えば

社会のテストで毎回60%が学校のワーク、

20%は授業プリント、10%は教科書、

もう10%が資料集から出題されていたとします。

その場合優先して仕上げなければならないのは

当然学校のワークですよね。

 

次に大切なのは「いつまでに」「どのレベルまで仕上げるか」です。

最近は学校のワークを「提出日までに」「提出できる状態にする」

レベルでテスト勉強を止めている子が多いです。

そういった生徒は、間違えた問題や、

参考書を見ながら解いた問題の反復・復習ができておらず、

「ワークをやっているのに結果が出ない」という状況に陥っています。

当然ですがテストで思うような点数は取れません。

 

高得点を取る生徒はワークを1回解くだけでなく

やり直し、復習までの時間を計画の中に組み込み、

「同じ問題がまた出たら確実に正解できる」レベルまで仕上げています。

 

今回の結果に満足できていない人は

是非そのあたりをもう一度振り返ってみてください!

 

次のテストで同じ思いをしなくてもいいように

今から準備を進めていきましょう!

 

豊中第3ゼミナールではテスト対策に非常に力を入れておりますので

興味のある方はいつでも当ゼミナールまでお問い合わせください!

 

 

0
検索項目を選択
現在地から探す
地域から探す
路線・駅から探す
オンライン塾から探す
条件で検索