【お知らせ】都道府県/指定都市別の放課後通塾率データ一覧を更新!

全都道府県/指定都市の放課後通塾率を更新!

2018年4月17日に行われた「平成30年度全国学力・学習状況調査」を分析した資料「平成30年度全国学力・学習状況調査の結果資料」(国立教育政策研究所)をジュクサガス事務局が加工して独自に算出しました。

放課後通塾率データ

【都道府県別】放課後通塾率TOP3

■小6生で放課後通塾率が高い都道府県
1.東京都(44.5%)
2.神奈川県(42.3%)
3.兵庫県(40.0%)

■小6生で放課後通塾率が低い都道府県
1.岩手県(14.0%)
2.秋田県(14.5%)
3.青森県(15.4%)

■中3生で放課後通塾率が高い都道府県
1.神奈川県(56.1%)
2.奈良県(54.2%)
3.東京都(53.0%)

■中3生で放課後通塾率が低い都道府県
1.岩手県(13.6%)
2.秋田県(17.6%)
3.山形県(18.8%)

【指定都市別】放課後通塾率TOP3

■小6生で放課後通塾率が高い指定都市
1.川崎市(47.2%)
2.横浜市(46.7%)
3.神戸市(44.1%)

■小6生で放課後通塾率が低い指定都市
1.熊本市(25.3%)
2.新潟市(25.8%)
3.北九州市(28.7%)

■中3生で放課後通塾率が高い指定都市
1.横浜市(58.3%)
2.さいたま市(57.1%)
3.千葉市(56.1%)

■小3生で放課後通塾率が低い都道府県
1.新潟市(33.3%)
2.北九州市(40.1%)
3.仙台市(41.7%)


以下のページでは放課後通塾率を一覧で見ることができます。
並び替えも自由にできるので是非ご参考ください!

放課後通塾率データ