キープ塾を比較

「分かる・話す・身につく!」定期テスト・受験対策お任せください!地域にマッチした学習アドバイスをさせていただきます!

 明光義塾 長岡天神教室塾ブログ

2019.04.02

皆さん、こんにちは。明光義塾長岡天神教室です。

 

4月1日(月)は新元号発表で全国的に盛り上がっていました。「令和(れいわ)」という元号です。

私は「平成」発表をリアルタイムで見ていました。小学生ながら「しっくりこないなあ・・・」と思いながら見ていた記憶があります。あれから31年経ちましたが、あのころの違和感は既になく、平成を満喫したと思います。

そして、今回もテレビで見ていました。やっぱり「しっくりこないなあ・・・」と思いました。きっとこの新元号も、あと数年もすれば慣れてしまい、違和感もなくなっていくのでしょう。

 

さて、この現象は実は勉強にも共通します。勉強に限らず、生活すべてにおいて共通することです。

「はじめてやること」はやはり新鮮なこともあれば、違和感もあります。正しい勉強の仕方は、はじめのうちは窮屈に感じることでしょう。違和感だらけです。ここで「せっかく始めたことだから」と諦めずに続けられる人間と、「結果もすぐに出ないし、なんかしんどいな・・・」とやめてしまう人間の2種類に分かれるでしょう。前者の場合、はじめは違和感だらけですが、3ヶ月もすれば「習慣」に変わっているので、違和感もなくなります。習慣に変わるくらいに結果は出始めます。一方の後者。違和感に負けてしまうと、また新しい勉強方法を探しては試し、すぐに結果が出ないからまた別の方法を探し・・・の繰り返しになります。これでは望む結果はいつまでたっても得られません。

 

もうすぐ新年度がスタート。今こそ自分の勉強方法を見直して、修正すべきところは修正し、その勉強を続けていきましょう。今始めた勉強の成果は7月あたりから徐々にあらわれ始めます。明光義塾は「勉強の仕方」を学ぶ塾です。困ったことがある場合は、是非わたしたちに相談してください。「結果を出すべきとき」に「結果を残せる勉強方法」を皆さんに提案します。一緒にがんばっていきましょう。

 

 

2019.01.28

みなさんこんにちは。明光義塾長岡天神教室です。

 

センター試験、中学入試が終了し、これから大学受験は一般入試、そして高校受験がスタートします。いよいよ今までの努力に対する「答え」が出る時期になってきました。後悔のない、最高の結果が出せるように、受験生はがんばっています。その姿は毎年見ていますが、感動するものです。

 

さて、今回の「目標は常に更新する」ということ。受験が終わった人も受験を控えている人も、この一点は意識してください。

毎年受験が終わると、「1年間がんばってきた自分へのご褒美として、全力で遊ぼう」という受験生がたくさんいます。その気持ち、よーくわかります。実際私もそうでした。でも、ちょっと待ってください。受験ってゴールですか?行きたい学校に合格することが目的になっていませんか?大事なのは「合格した後」なのです。将来の夢への、その通過点として「受験」があるだけです。大事な目標を見誤ってはいけません。「結果」が出たその瞬間から、新しいスタートなんです。ですから結果が出るまでの間(受験日から合格発表まで)に「次の目標」は決めておくべきです。

少しだけ思い出話をします。私は高校受験で、自分の身の丈にあわない志望校を設定しました。家族や中学校の先生、塾の先生にも迷惑をかけながら勉強を続け、なんとか合格することができました。自分の苦労が報われたので、私は大いに喜びました。ただ、残念だったのは、私の目標が「志望校に合格する」までしか設定できていなかったこと。当然入学式までは目標もないわけですから、勉強なんてしていません。結果としてどうなったかというと、入学式から数日ではやくも落ちこぼれてしまいました。大学受験も失敗してしまうことになるわけです・・・

 

このように目標が更新されないままだと、同じ失敗を繰り返すことになります。もし、今合格を勝ち取ってのんびりしている人がいるなら、急いで「新しい目標」を決めましょう。今入試日に向けて頑張っている人は「合格した後の目標」も勉強しながら考えておきましょう。具体的な目標が決められない人は、身近な人に相談してみましょう。明光義塾にはそんな皆さんの力になりたい先生たちがいっぱいです。みなさんの相談、お待ちしています。

2019.01.08

みなさん、こんにちは。明光義塾長岡天神教室です。

新年あけましておめでとうございます。今年の目標は決まりましたか?受験生は「志望校合格」だと思いますが、そこにもうひとつ「志望校合格後の目標」も忘れずに立てておきましょう。受験生以外の生徒も「今年1年、どんな自分になりたいか」という具体的な目標を立てておきましょう。目標のない勉強は、ゴールのないマラソンと同じで少ししんどいです。ですから、小さな目標をたくさん作ってひとつずつクリアしていくようにしましょう。その成功の積み重ねが大きな成果につながります。

昨年も成績アップという大きな目標をクリアできた生徒が多数います!今回は少しですがその一例を紹介します。

 

2学期成績アップ者

長岡第三中1 数学 4⇒5へアップ!

長岡中2 社会 4⇒5 数学4⇒5 英語3⇒4 へアップ!

長岡中3 9教科総合で+4! 

長岡第四中3 5教科総合で+3

長岡第四中3 国語、社会、英語で5達成

長岡第四中3 9教科総合で+5

今年もたくさん成績を上げて、自分の目標や夢を一緒にかなえていきましょう!!
 

2018.12.26

みなさんこんにちは。明光義塾長岡天神教室です。

 

2018年も残すところあと5日となりました。来年は年号も変わり、再来年には東京五輪が控えています。そして大学受験の制度変更も2020年から変わります。年を重ねると環境もどんどん変わってきますね。さて、新年もすぐそこに迫ってきていますが次に向けての目標設定をする前に、まずはこの1年を振り返ってみましょう。前ばかりではなく後ろを振り返ってみることも大事なことです。

「振り返る」となると「○○ができなかった」といったネガティブなことが先に出てくるかもしれませんが、「成功したこと、がんばれたこと」も挙げましょう。うまくいったこととできなかったことの違いは何なのかを考えてみると、答えが見つけやすくなるのではないでしょうか。その成功した原因を次の年でも継続し、できなかったことにその成功要因を活かすことができれば、より質の高い行動が取れるはずです。

かく言う自分はどうなのか、と問われるとやはりよかったこともあれば反省点も多くあります。「あのとき、こう言えばよかった」「あのときなぜこの行動ができなかったのか」と、挙げだせばキリがありません。言ってしまったこともやってしまったことも取り消すことはできません。わかっているけど同じことを繰り返してしまうのも人間です。でも、そうなった原因がわかれば修正することもできます。その積み重ねによって人は成長できます。

受験生のように「勝負のとき」が決まっている人は、まずは振り返りから自分の強みと弱みを理解しておきましょう。そのどちらも結果に大きく影響します。「あのときこうしておけばよかった」よりも「あのときこうやって行動したから成功した」と達成感を味わってもらいたいです。もし自分で分析することが苦手な場合は第三者に聞いてみましょう。塾の先生に聞いてみるのもいいかもしれません。自立することも大事ですが、ひとりで考えて答えがでないなら頼れる人に頼りましょう。皆さんにとっての「その頼れる人」が「明光義塾の先生」と思って頂けるように、私たちも日々頑張っていこうと思っています。2019年もよろしくお願いいたします。

 

2018.12.20

みなさん、こんにちは。明光義塾長岡天神教室です。

今回は試験をクリアする秘訣をみなさんにお伝えします。シンプルに2つだけです。それは「生活リズムを整える」と「体調管理」です。

 

勉強じゃないの?と思われるかもしれませんが、事実です。

「生活リズムを整える」というのは「試験本番の時間割になれる」ということです。みなさんは勉強の追い込みといえば「遅くまで勉強する」というイメージ、持っていませんか?かくいう私もそうでした。寝る時間がもったいない、寝ている場合じゃない、そんな気持ちからつい夜遅くまで勉強してしまいました。でも、考えてみてください。試験って深夜に行われますか?違いますよね。多くの学校が午前9時前後スタートだと思います。試験当日は、この時間には頭が起きている状態を作らないといけません。だいたい目覚めて3時間ほどたたないと、頭は機能しません。ということは6時ごろには起きる生活に慣れておく必要があります。夜遅くまで勉強するよりも、日中の隙間の時間を使って効率よく勉強するほうが結果的にはいいわけです。

次に「体調管理」です。入試は冬です。冬といえば風邪、インフルエンザが流行します。この流行に乗ってしまうと、さあ大変。試験どころではなくなります。先ほどの「夜遅くまで勉強する」生活では、睡眠時間の不足で体力が落ち、風邪も引きやすくなってしまいます。とにかく外出後はうがい手洗い、塾など人がたくさんいるところに行く場合はマスクを着用して予防する、ごはんをしっかり食べる、適度な睡眠をとる。これを行えば、たいていのことは予防できます。「睡眠」も「お昼寝」はNGですよ。どうせ寝るなら、ちゃんとやるべきことをやった後にお布団で寝ましょう。

 

試験をクリアするためには「勉強」は必要です。でも、いくら知識が身についても、体調が悪かったら力を十分に発揮できません。そして、失敗の言い訳にもなりません。試験監や学校は「自己管理もできないのか」と判断するだけです。今までの努力が一気に無駄になってしまいます。「生活リズム」と「体調管理」、ぜひ自分の試験対策の手段に取り入れてみてください!

2018.12.12

みなさん、こんにちは。明光義塾長岡天神教室です。

12月ももうすぐ折り返し。だいぶ外は寒くなりました。本格的に冬がスタートです。外は寒いですが、教室では冬期講習真っ只中、熱気で暑いくらいです。

さて、題名の日数。何の日数かわかりますか?これは来年度のセンター試験までの残り日数です。高校2年生の方はあと403日でセンター試験です。入試制度も変わりますから、実質本当に「最後」のセンター試験です。高校2年生の中には「まだ入試まで日数はある。部活引退してからがんばればなんとかなるさ」と思っていて、まだまだ実感がわかない人もいるかもしれませんね。大学入試は残念ながらなんとかなりません。理由は大学入試は「世代の区別がない全国大会」だからです。高校入試とは違い、大学は全国各地から受験者がやってきます。そして、そこに浪人生も加わります。彼らは1年間歯を食いしばって勉強をしてきます。準備の仕方からすでに現役生と違うのです。競争相手の数も質も高校入試とは違うのです。

そんな人たちと競い合うためには、適切な準備期間が必要です。その準備期間の最低ラインが、高校2年の12月です。前半6ヶ月で基礎を徹底的に固め、後半6ヶ月で入試問題演習です。「半年も基礎固めで大丈夫なの」と思うかもしれませんが、大丈夫です。むしろ、基礎が固まっていないうちに応用に取り組むとすぐに壁にぶつかり、立ち止まってしまうことになります。それこそ時間の浪費です。とにかく、びっくりするほどの基礎まで立ち戻って勉強してみましょう。学校の英語につまずきを感じている人は、思い切って中学レベルの英語からやり直してみましょう。中学内容の復習での気付きが、高校内容の理解に必ずつながります。

 

「千里の道も一歩から」「ちりも積もれば山となる」小さな積み重ねをどれだけできたかで、一年後の自分が決まります。一緒にがんばっていきましょう。

2018.11.28

みなさん、こんにちは。明光義塾長岡天神教室です。

中学生は期末テストが終了しました。お疲れ様でした。高校生はこれから本番です。最後の追い込み、がんばっていきましょう。

 

今回のテスト対策はみんながんばっていました。前回の反省を活かして、今度こそいい結果を残したい。そんな姿勢がひしひしと伝わってきました。でも、こんな勉強をしている人も中にはいます。「わからない問題があるとすぐに答えを見てしまう。そして、写した自分の解答に○をつける。そして、それを繰り返す」というものです。答えを見ること自体は問題ありません。覚えていないことや解法が思いつかないことを1時間悩んでも正答にはたどりつけません。それならば、自分に足りないところを認め、解答を確認して自分の血肉にする。時間も無駄に過ぎることもないので効率的ですよね。ただ、その解答に○をつけてはいけません。これでは「自分の弱点」を見て見ぬふりをすることになります。もう一度その問題をやるとき、同じことを繰り返すことになるでしょう。

おそらく、「ミスしたくない」「ミスを他人に知られたくない」という意識が強いから、こういった勉強の仕方になっているのだと思います。そんな人たちにアドバイス。「ミスはたくさんしましょう。」ミスをすることに罪悪感や羞恥心を持つ必要は全くありません。そのミスの原因が何なのかを知り、改善することを繰り返してください。同じ失敗を繰り返して「次はできるようにしよう」という警戒心を持つことができます。そして、自分の今までのノートを振り返ったとき「自分のミス」を再認識できるようにしておけば、テスト前の振り返りもしやすくなります。

 

テスト勉強はあくまで「練習」です。ミスが多いから練習するんです。練習中のミスは恥ずかしいことではありません。本番、つまりテストでミスをしなければいいだけです。どうせ恥ずかしがるなら「同じ失敗を繰り返してしまう原因から目を背けている自分」を恥ずかしがりましょう。プロ野球の強打者だって「5割」打ったら賞賛の嵐です。10球中5球ヒットにすれば「すごいこと」なんですよ。ただ、テストは「聞かれること」が決まっています。ピッチングマシーンと同じです。繰り返し練習すれば8~10割はヒットにすることができます。でも、間違った練習ではできるようにはなりません。正しい勉強の仕方を身につけて、自分の目標に向かって突っ走りましょう!

明光義塾 長岡天神教室の
【プロフィール】

 明光義塾 長岡天神教室

 京都府長岡京市開田3-1-19 カワセビル3F

明光義塾 長岡天神教室の
【主に対応している公立小学校】

  • 神足小学校 [長岡京市]
  • 長岡第四小学校 [長岡京市]
  • 長岡第五小学校 [長岡京市]
  • 長岡第六小学校 [長岡京市]
  • 長岡第八小学校 [長岡京市]


※その他の国私立小学校、一貫校にも対応しています。一度お問い合わせください。

明光義塾 長岡天神教室の
【主に対応している公立中学校】

  • 長岡中学校 [長岡京市]
  • 長岡第二中学校 [長岡京市]
  • 長岡第三中学校 [長岡京市]
  • 長岡第四中学校 [長岡京市]
  • 大山崎中学校 [大山崎町]


※その他の国私立中学校、中高一貫校にも対応しています。一度お問い合わせください。

ページTOP