キープ塾を比較

ジュクサガスは通学の公立小中学校・合格実績・実施検定から塾を検索できる全国初の学習塾口コミ情報サイトです!

「ほめて伸ばす!」 ほめる指導でやる気アップ。

 富雄松陰塾 塾ブログ

2018.09.20

上宮高校入試説明会

今日は上本町の都ホテルで開催された
上宮学園中学校・上宮高校の入試説明会に
参加させていただきました。

上宮高校は浄土宗の大阪支校として1890年に開校した学校で、
今年で創立128年という伝統校です。

上宮高校の説明で興味深かったのは、「上宮ルーブリック」。
ルーブリックとは課題を評価する「観点」や「評価基準」のことで、
上宮学園中学校・上宮高校では、
「上宮人として成長・完成するため」に
掃除や整頓、マナーやルールと言った成績以外の項目も
自分で評価し、三者面談で教師、保護者、本人で共有するそうです。

このように入試説明会に参加させていただくと、
偏差値だけでない各学校の取り組みや姿勢が良くわかり、
塾生にあった高校をお勧めさせていただくのに
大変参考になります。

今後もたくさんの高校と情報交換させていただいて、
塾生にとってのベストチョイスを
お手伝いできるようにしていきたいと思います。

2018.09.14

大阪商業大学高校入試説明会

本日は大阪商業大学高校の入試説明会に
参加させていただきました。

大阪商業大学高校は八戸ノ里の駅から徒歩5分くらい。
ですから富雄からは電車1本で行けて
富雄駅からですと約30分で通学できます。
県内の公立高校には最寄駅から
20分くらいかかる高校もありますので、
実はかなり通いやすい高校になっています。
富雄松陰塾の卒業生も一人大阪商業大学高校に通っています。

ここ数年の私立高校の受験を見ていると、
現在の高校1年生から大学入試改革の対象になることもあって、
大学付属高校で駅近、
さらに特進コースを作って
進学実績を挙げている高校は人気が出ています。

大阪商業大学高校もこの条件にあてはまるので、
人気が出てきている高校の一つです。

富雄松陰塾では、奈良県内だけでなく
奈良県内の私立高校とは入試が別日程の
大阪府や京都府の私立高校とも
積極的に情報交換をさせていただいて、
塾生一人一人にあった高校を勧められるようにしています。

2018.09.10

先週の奈良女子高校の入試説明会に続き、
今日は今年の夏の甲子園に出場した
奈良大学付属高校の入試説明会に参加させていただきました。

奈良大附属高校は野球だけでなく、
剣道部も今年のインターハイで全国3位になっている強豪校です。

説明会では、奈良大学付属高校の3つのコース
特進コース、文理コース、標準コースについて
それぞれ在籍の生徒さんの体験談を含め
特徴を説明していただきました。

富雄松陰塾では、各高校の入試説明会にも積極的に参加し、
各高校の入試の傾向などについても情報収集し、
来年度の受験のより良い進路指導ができるように
していきたいと思っています。

2018.09.04

 

昨日から2学期が始まりました。
近隣の市立中学校では、いきなり夏休みの確認テストが行われています。夏休み頑張って通ってくれた塾生に「確認テストどうやった?」と聞くと、「思っていたよりもできた!」と嬉しい答えが返ってきました。夏休みの努力は必ず結果に繋がります。

始業式が終わっていきなりですが、今日は台風21号の影響で奈良市立の小中学校は全て休校になりました。奈良市富雄地区はあまり大きな被害の出ていない地区ではありますが、もうすぐ暴風域に入りますので、皆さん十分に注意をしてくださいね。

富雄中学校・富雄南中学校では今日・明日と、二名中学校では明日に中学3年生対象の「学力診断テスト」が行われる予定です。富雄中学校・富雄南中学校では今日予定の教科は別日程になると思われます。

この「学力診断テスト」、いわゆる実力テストですが、公立高校の志望校決定の際には、中学校の先生の判断材料の大きな要素として扱われます。内申点と9月~11月の学診の得点を見られる中学校は多いので、しっかりと点数を出す必要があります。うちの塾生たちにもしっかりと準備をするように言ってあります。それぞれが夏休みに頑張った結果を出してもらいたいと思っています。

2学期は何かと行事が多く、気が付くとあっという間に中間試験になってしまいます。しっかりと計画を立てて有意義な2学期を過ごしましょう!

2018.07.24

奈良市立の中学校は、
先週金曜日が終業式で、土曜日から夏休みが始まりました。
今年の夏休みは7月21日~9月2日までで
44日間もあることになります。

夏休みは今までの苦手個所を取り戻す絶好のチャンスです。
1学期に思うような成績が出なかった人は、
夏休みを有意義に過ごして、
2学期までに苦手を克服して欲しいです。

今年の夏は猛暑が予想され、
だらだらと過ごしてしまいそうになりますね。

そこでうちの塾生たちには下の写真のような
学習予定表を全員に書いてもらっています。

夏休みの宿題は学校からかなりの量が出されていて、
計画的に進めていかないと8月末には徹夜・・・
なんてことも起こりかねません。

クラブやプライベートの予定を考慮して、
8月20日くらいまでには宿題を終わらせるように
どの教科をどれくらいのページ進めるのか、
それにはどれくらい時間がかかるかを書いてもらっています。

そして毎日予定をちゃんとこなせたかを
自分で書いてもらって、評価をしてもらうようにします。
ただし子どもたちには、何時間勉強したかではなく、
予定の量をこなせたかが大切だと言っています。
自分が思っていた量をしっかり集中して
予定の半分の時間で終わったらその日の評価は〇、
予定の倍の時間勉強してもだらだらしていて
予定の量の半分しかできなかったら×。
しっかり集中して予定の量ができてしまったら、
残りの時間は好きなことをして遊んで良いと
伝えています。

長い夏休みをどう過ごすかが、
2学期の成績に直結します。
本気で勉強して、本気でクラブ活動。
遊ぶ時にも本気で遊ぶ。
オンオフをしっかりとつけて、
有意義な夏休みを過ごしてほしいと思っています。

2018.07.20

7/18に奈良育英中学校・高等学校の来年度の入試の塾向けの説明会がありました。
奈良育英中学校・高等学校塾向け入試説明会

説明会の中で育英中学校・高等学校で各教科の学習の中で、
言語技術の学習でプレゼンテーション力を高める取り組みを
紹介されていました。

プレゼンテーション力は、
富雄松陰塾としても塾生たちに高めて欲しいと思っている力です。
実際に奈良県の公立高校の入試でも
プレゼン力を試される問題が増えているのは間違いないと思います。
また地域の公立中学校の定期テストにおいても、
こういった傾向の出題が最近特に増えてきています。

実は今年の夏期講習会では、
プレゼン力を高めるためのトレーニングをしてもらおうと
準備を進めているところでした。
小学校の高学年~中学生には、
少しトレーニングをして最終的には何かの発表をしてもらえたら・・・
と考えています。

少し早いですが、来春の受験を見据えて
私たちもしっかりと準備し、
中学3年生たちには第一志望の高校に向けて
頑張ってもらいたいと思っています。

2018.07.09

既に新聞などでも報道されていますので、
ご存知の方も多いと思いますが、
奈良県立高校の再編が議会で議論され、
その概要が発表になっています。

奈良県北部の大まかにまとめますと

平城高校:現中学3年生まで募集(ただし現中学3年生は高校3年進学時に国際高校に学籍異動になり、国際高校の1期生になります)
登美ヶ丘高校:現中学3年生まで募集
国際高校(登美ヶ丘高校校舎を使用):現中学2年生から募集(ただし1期生は平城高校に入学した現中学3年生)

西の京高校:現中学2年生まで募集
県立大学付属高校(西の京高校校舎を使用):現中学1年生から募集

高円高校:現中学2年生まで募集
芸術高校(高円高校校舎を使用):現中学1年生から募集

奈良朱雀高校:現中学2年生まで募集
奈良商工高校(朱雀高校校舎を使用):現中学1年生から募集

このようになるようです。

私たちも進路指導をきっちり行えるように、
しっかりと情報収集していきたいと思っています。

2018.07.02

平成31年度の奈良県立高校の入試日程が発表になりました。
一般選抜入試は3月4日(月)と6日(水)が願書受付で、3月12日(火)が学力検査、3月18日(月)が合格発表です。
特色選抜入試は2月13日(水)と14日(木)が願書受付で、2月20日(水)と2月21日(木)が学力検査、2月26日(火)が合格発表です。
平成31年度入試からインフルエンザ等の止むを得ない理由で学力検査を欠席した場合、診断書等の提出は必要になりますが、3月下旬に追検査を受験することが可能になりました。
受験生の中でも、まだ先のことだと思っている人がほとんどでしょうね。
でも今から受験までを見据えて、夏休みから苦手個所の克服など計画的に進めていくことが大切です。
富雄松陰塾では7月17日(火)~8月10日(金)・8月16日(木)~8月31日(金)の日程で、2018年夏期講習会を実施いたします。
夏期講習会の説明会でも、ばっちり苦手個所の判定と学習計画をご案内させてもらいますので、お気軽にお申し込みください。

2018.06.26

地域の中学校では、ほとんどの中学校が明日から期末試験です。
試験勉強は本来は毎日の学習の積み重ねです。日々きっちりと予習・復習ができていれば特に試験のための勉強はする必要がないのかもしれません。もちろんテスト前に提出しないといけないワークなどの課題も、毎日やっていればどうってことのない量なのです。
ところが・・・試験前は提出物に追われて試験勉強どころではないって子もたくさんいます。富雄松陰塾では普段から「ワーク遅れてへんか~?」などとお声がけし、時々「明日ワークチェックするから持ってくること」とできるだけ遅れが出ないように気を付けています。(それでも遅れが出る子はいるのですが・・・)
試験前1週間は全員クラブ活動(富雄松陰塾の塾生たちは、ほとんどの子が運動部で頑張っています)もお休みですので、できるだけ早い時間に塾に来てもらっています。通常は週3回程度通ってくれている子がほとんどですが、試験前1週間は全員毎日(土日も休まずに)来てもらっています。そして計画的に各学校の試験範囲や出題傾向に合わせて、対策問題をやってもらいます。
それだけで簡単に点が上がるほど最近の定期テストは簡単ではありませんが、一人一人の塾生が意識して頑張ってくれることを期待しています。
今回の期末試験に向けては、塾生全員がきっちりと頑張ってくれましたので、何とか結果を出してもらいたいと思っています。本番にどうも弱い子もいるのですが、今回はたっぷりと勉強したので大丈夫!自信をもってチャレンジしてください!

2018.06.08

本日は朝から、教材などを仕入れさせていただいている会社主催の
教育情報セミナーに参加させていただきました。

教育情報セミナー

主な内容「2020年の新学習指導要領実施へ」と言うことで、
学習指導要領の改訂のポイントや
その中で特に大きく変わる英語教育について、
またプログラミング教育の導入などについて
説明をしていただきました。

英語教育で大きく変わるのは
現行の中学校の英語の試験で実施されている3技能
(Listening=聞く、Reading=読む、Writing=書く)が
4技能(3技能に加えてSpeaking=話す)になると言われていましたが、
さらに5つの領域にということで、
話すが、いわゆる会話の「やりとり」と、説明などの「発表」に分類されています。
会話でコミュニケーションするだけでなく、
自分の意見をプレゼンテーションできる能力が求められています。

そんな中で、小学校英語もすでに先行的な取り組みとして
奈良市内でも一部の小学校(この辺りでは富雄第三小学校)で
小学校5年生・6年生に年間70時間の英語教育を始めています。
実はこの小学校の英語で、
現行の英語教育では中学校1年の後半~2年生で習う
不規則変化の動詞を含む過去形などが含まれており、
また高校で習っていた内容が中学3年生に降りてくるなど、
かなりの変化が起こることになります。
現小学校5年生は中学2年生から
新指導要領で改訂された教科書を使うことになりますので、
高校入試においては新指導要領に基づいた入試が行われます。
先行実施で英語教育をしていない小学校で学んだ子にとっては、
その内容が習っていないにもかかわらず、
習ったものとして学習しなくてはならなくなるケースも考えられます。

富雄松陰塾としましても、
現在の小学校4年生・5年生については
早急に教材の整備などを進めて、
新指導要領の元でも英語嫌いにならないように
早い段階から指導できるようにと考えております。

少し長くなりましたが、今回は新指導要領での英語教育について
今回のセミナーでの概略のみをお伝えさせていただきました。

富雄松陰塾 の
【プロフィール】

 富雄松陰塾

 奈良県奈良市富雄北1-12-4 アゴラハイム1階

公式SNS

富雄松陰塾 の
【主に対応している公立小学校】

  • 青和小学校 [奈良市]
  • 鳥見小学校 [奈良市]
  • 富雄第三小学校 [奈良市]
  • 富雄南小学校 [奈良市]
  • 富雄北小学校 [奈良市]
  • 二名小学校 [奈良市]
  • 三碓小学校 [奈良市]


※その他の小学校にも対応しています。一度お問い合わせください。

富雄松陰塾 の
【主に対応している公立中学校】

  • 富雄中学校 [奈良市]
  • 登美ヶ丘中学校 [奈良市]
  • 二名中学校 [奈良市]
  • 富雄南中学校 [奈良市]
  • 富雄第三中学校 [奈良市]


※その他の中学校にも対応しています。一度お問い合わせください。

ページTOP