ジュクサガスで《お得に入塾する人》続出中

ジュクサガスは通学の公立小中学校・合格実績・実施検定から塾を検索できる全国初の学習塾口コミ情報サイトです!

ECCベストワン川西駅前校は「川西市で1番面倒見の良い塾」を目指し公立・私立・中高一貫校にも対応し、個々の目的に合ったきめ細かい授業を提供しています。是非1度無料体験授業でその効果を体感してください!

 ECCの個別指導塾ベストワン 川西駅前校塾ブログ

2018.04.17

4月19日(木)のみ、17時30分より開校させていただきます。

その他曜日は通常通り14時より開校しております。

申し訳ございませんが、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


個別指導ベストワン川西駅前校
学校長 川端大樹
072-744-5050

2018.04.17
  皆さんこんにちは☆
ベストワン川西駅前校の川端です。

新学年になって早1週間が経ちました。
新生活には慣れましたか??

受験生以外の学年はのんびりしている印象を受けますが、
気持ちを切り替えて、しっかりと頑張りましょう。


さて、タイトルについてお話しましょう。

悩んでいる人のほとんどが、自分がなにに悩んでいるのかその本質がわかっていません。
見えない不安と戦っています。
そういうときは紙に書き出しましょう。
紙に書き出すことで、具体的な解決策が出てきます。

まずは悩みを「見える化」することが大事なことですよ。



それではまた。


個別指導ベストワン川西駅前校
学校長 川端大樹
072-744-5050 
2018.04.10

皆さんこんにちは☆
ベストワン川西駅前校の川端です。

皆様進級おめでとうございます。
そしてここ川西では明日が入学式ですね。
期待や不安が入り混じっている気持ではあると思いますが、
皆様のこれからの明るい未来を、ベストワンの教室から私は祈っています。


さて、最近説教じみて、くどい話しが多かったので、
ここは1つシンプル、ストレートに言葉を発したいと思います。


皆さん、想像してください。
本当に大事にしなくてはいけない人って誰ですか?


家族、恋人、友達・・・

正解なんてありませんよ。
みんな大事です。

あと皆さんが考えた人たちに、もう1人付け加えてみてください。

それはね、

「一緒の方向を向いて頑張れる人」

です。


自分が好きな人を大事にするのも、もちろん大事ですよ。

今日からは、
「一緒の方向を向いて頑張れる人」を大事にしてみましょう。


もちろん先生たちは君たちと一緒の方向を向いているからね。


それではまた。


個別指導ベストワン川西駅前校
学校長 川端大樹
072-744-5050

2018.04.02

皆さんこんにちは☆
ベストワン川西駅前校の川端です。


部活と勉強は両立できていますか?
よく言われる「部活と勉強の両立」です。

お子さんはできていますか?
いきなり言われても困ってしまいますよね。
そもそも「できている」の基準もないですし。

せっかくなので、具体的な基準をお伝えしますね。

○定期試験では5教科合計が350点以上(毎回)
○通知表の内申が5教科は4と5のみ


上記の2点が部活をしながら達成できているのであれば、しっかり両立できていると思います。

そうでないならば、部活はできているけど、勉強はできていない状態です。両立はできていません。

「両立」ってものすごく難しい事。
上段の「基準」についてどうお感じになりましたか?
おそらく、「厳しすぎでは?」と感じた方が多いのではないでしょうか。

しかし、これが現実です。
学校が普通に求める「両立」というのは、本来は非常に難しい事なんです。
特に部活で土日が平気で奪われてしまう昨今の状況下では、本当に難しい。

その難しい「両立」に全員が挑まなくてはいけない状況にあるという事実は是非知って頂きたいんです。
そして、上記の「基準」ですが、どういう根拠でご提示したのかをお伝えします。

根拠は単純です。
「部活なし」で、「部活と同じ情熱」を勉強に向けてもらえれば、この程度の基準は楽にクリアできるからです。

部活をしているように、平日は毎日2時間。
土日は各5時間ずつ。(中1を基準とします)

これをしっかりやって、350点や内申の4,5を達成するのは容易です。
だからこそ、「基準」なんです。
そして、それができるからこその「両立」ではないでしょうか。

問題点は「誰も気付いていない」こと。

繰り返しになりますが、もし「基準」を満たしていないのであれば、本来は勉強に向けるエネルギーを部活に取られてしまっている事になります。
私は無理に「部活」を悪者にしようと思っているわけではありません。
ただ、本当に多くの人が気づかないのです。

こんなふうに思ってはいませんか。

「部活の顧問は学校の先生だし、うちの子があまりに成績悪ければ一言いってくれるだろう」と。

もし、そうお考えの方がいれば、私から質問があります。

「顧問の先生は、部員全員の全教科の成績をご存知ですか?」

そこまで知っている先生はほとんどいないはずです。
先生の担当する教科の点数は知っていても、他の教科までは知らないケースが多いです。

学校の先生は教えてはくれません。

その「基準」を満たしているのかどうかを。

そして、私から最後の質問です。

「お子さんが今すべきことは何ですか。」

最後まで読んで頂いてありがとうございました。



個別指導ベストワン川西駅前校
学校長 川端大樹
072-744-5050

2018.03.30

3月31日(土)、17時30分以降はお休みさせていただきます。

申し訳ございませんが、

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


個別指導ベストワン川西駅前校
学校長 川端大樹
072-744-5050

2018.03.26

皆さんこんにちは☆
ベストワン川西駅前校の川端です。

まず始めに今月「卒業」という節目を迎えた皆様、ご卒業おめでとうございます。
さて、この卒業というのは、一つの終わりを意味しております。ただ、終わりは新しい何かの始まりでもあります。

幼稚園・保育園を卒業された皆様は小学校へ、
小学校を卒業された皆様は中学校へ、
中学校を卒業された皆様は高校へ、
高校を卒業された皆様はそれぞれの思い描いたより具体的な未来への生活のスタートラインに立とうとしています。

そして、新たな始まりには期待と不安の両方が付き物です。
不安は期待に影を落としてしまいます。
その不安の中に「勉強」の二文字が浮かんだのであれば、私たちにその不安を取り払うお手伝いをさせて下さい。


当教室では只今春期講習を実施しております。
始まりは期待にあふれていた方が絶対にイイ!!
講師一同、皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。


個別指導ベストワン川西駅前校
学校長 川端大樹
072-744-5050

2018.03.20

皆さんこんにちは☆
ベストワン川西駅前校の川端です。

本日3/19(月)は兵庫県公立高校入試の発表でしたね。
ほとんどの高校で合格発表の時間が、
午前10発表でしたね。午前中はまだ天気も良かったので外には出やすかったですね。
雨の中見に行くのはちょっと気分が下がりますからね。

さて、私も朝からドキドキしながら、生徒たちの電話を待っていたのですが、現時点では全員合格!!
おめでとう!!

最後の最後までいろいろありましたがやはりそこは笑い話で終わりましたね。
結果良ければすべてよし。
努力した成果は十二分に出ましたね。

かの有名なイチローの言葉にもあるように、

「遠回りが一番の近道になる。」

矛盾している言葉のようにも聞こえますが、
やはり「急がば回れ」です。

足袋の途中で何度くじけそうになったことか。
何度自分にいらつき心が折れかけたことか。
全てはこの日のため。
努力し続けてきて、本当に良かったですね。

川西駅前校の中3の諸君。
本当におめでとう。
そしてお疲れさまでした。

個別指導ベストワン川西駅前校
学校長 川端大樹
072-744-5050

2018.03.13
皆さんこんにちは☆
ベストワン川西駅前校の川端です。

3/12(月)は公立高校入試でしたね。
朝から天気も快晴。
少し肌寒さは残っていますが、雲一つない良いお天気でした。

私も朝から地下鉄に乗っていると、多くの受験生たちを見かけました。
問題集や単語帳を開いて勉強しているその姿が、自分の受験生の頃と重なって懐かしい気持ちになりました。

何度も言ってきたように本番で奇跡は起きませんから、
これまで頑張ってきた実力が少しでも出せるように、祈っております。

何年後かに今の自分を見つめなおしたとき、
喜びも悲しみもすべて自分の中で笑って受け止めることができたら
それで良いと私は思っております。

一生懸命自分なりに、自分に合ったやり方で、努力し続けられればそれで良いと思っております。
必ず報われる日がやってきますからね。

あとは来週の月曜日の合格発表を、ドンと構えて待ってましょう。
それではまた。


個別指導ベストワン川西駅前校
学校長 川端大樹
072-744-5050 
2018.03.06
皆さんこんにちは☆
ベストワン川西駅前校の川端です。

3月に入り気温も暖かくなって、一気に春に近づきましたね。
日中は過ごしやすくなってきました。

ただ、朝・晩と日中の寒暖差は相変わらず激しいですから、
まだまだ体調管理には気を付けましょう。


さて、タイトルにもありますように中学3年生の公立高校一般入試まで残りわずかとなりました。
本番では「やることをやるだけ。」で臨みましょうね。
受験本番ではいつも以上の力というものは必ず出ませんから、
本番までの残りわずかな期間を大切に、万全の準備をしてから本番に臨みましょうね。


「できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。」
これは、パブロ・ピカソの言葉です。

ここまできたら、自分を信じ抜くことも大切ですよ。


この川西駅前校では、通ってくれている生徒たち、その学校も様々です。
学校が同じ、違う、など関係なく、この1年間良い意味でみんながお互いを意識し、高め合い、頑張ってきました。
もちろん中学生だけでなく、小学生・高校生も川西駅前校の全生徒が
良い雰囲気の中、それぞれの目標に向かってそれぞれが準備し、乗り越えてきました。
この事実は私の誇りでもあります。


私自身にできることは微力かもしれませんが、
生徒全員が自信をもってそれぞれの乗り越えるべき目標を達成するために、講師一同最後の瞬間まで、全力で後押しをします。


受験生、
本当にあと少しの辛抱です。
気持ちを切らすことなく最後までやりきって全員で合格を勝ち取りましょう。



個別指導ベストワン川西駅前校
学校長 川端大樹
072-744-5050 
2018.02.28
皆さんこんにちは☆
ベストワン川西駅前校の川端です。

今週から少し気温も暖かくなりましたね。
気づけばもう2月も終わります。
早かったですね。
3月は、最後の公立高校一般入試の試験・合格発表。
また、高校3年生は国公立大学の2次試験・合格発表。
そしてもちろん卒業式もありますね。

みなさんにとって、この1年はどんな1年になりましたか。
3月でいったん今の学年も終わり、4月からはもちろん新しい場所へ歩んでいきます。
望むことならば、みんな笑顔で新しい場所へ旅立ってほしいですね。


タイトルにも書きましたが、受験はまだまだ終わっていません。
最後の最後までくらいついて、自分の納得のいく結果を出せるよう、日々頑張りましょうね。
やるべきことは、本当は分かっているはずです。
四の五の言わず、手を、身体を動かしましょう。


さて、受験生以外の学年では、学年末テストの結果が返却され始めていることかと思います。
結果はどうだったでしょうか。
その結果になるには必ず原因があります。
間違えた問題のやり直しは、必ずやりましょうね。

案外、「なぁ~んだ」といったミスが多いはずです。
実際私も学生時代はそうでした。
しかし、その「なぁ~んだ」をいつまでも放っておくと、
自分で自分の首を絞めていることと同じことなので、
いずれ痛い目にあいます。
現実から目を背けることなく、
1つずつ、自分で自分の弱点を把握し、それをゆっくりでもいいので
着実に克服していきましょうね。

それではまた☆

個別指導ベストワン川西駅前校
学校長 川端大樹
072-744-5050 

ECCの個別指導塾ベストワン 川西駅前校の
【プロフィール】

 ECCの個別指導塾ベストワン 川西駅前校

 兵庫県川西市中央町7-2 ジニアスBLDⅠ 4階

ECCの個別指導塾ベストワン 川西駅前校の
【主に対応している公立小学校】

  • 長尾台小学校 [宝塚市]
  • 川西小学校 [川西市]
  • 加茂小学校 [川西市]
  • 久代小学校 [川西市]
  • 明峰小学校 [川西市]

ECCの個別指導塾ベストワン 川西駅前校の
【主に対応している公立中学校】

  • 中山五月台中学校 [宝塚市]
  • 清和台中学校 [川西市]
  • 川西中学校 [川西市]
  • 川西南中学校 [川西市]
  • 明峰中学校 [川西市]

ページTOP