キープ塾を比較

ジュクサガスは通学の公立小中学校・合格実績・実施検定から塾を検索できる全国初の学習塾口コミ情報サイトです!

『理解』→『反復』→『習得』 セルモ霞ヶ関教室は本当に身につく学習を追求します。

 個別学習のセルモ 霞ヶ関教室塾ブログ

2018.12.04
勉強は質?量?

勉強は質か?量か?と尋ねると、昨今では間違いなく「質」という答えが返ってくるでしょう。もちろん「勉強は質が大事」ということに異論はありませんが、そのことが量の否定につながっているのではと危惧しています。

「勉強は質も量も大事」です。

セルモ霞ヶ関教室では、パソコンの学習システムを中心に、生徒の学力に応じて教材を追加して教科書に準拠した内容で学習します。パソコンの学習システムをほぼ満点の状態でテストに臨めば、それだけで定期テストなら8割以上はとれるのですが、そのためには成績がトップクラスの生徒でも5回ほどは反復学習が必要です。学習はかけ算のようなもので、質×量です。質にスポットがあたるのは当然なのですが、本当の意味で質をあげるということは、指導者側からすれば実はものすごく難しいことです。質を上げることに熱中しすぎて時間切れという苦い経験を、私自身何度もしています。その生徒が中~下位の成績である場合、あくまで優先順位で考えるならば、私は「まず量を増やす」ことをお勧めします。質を上げなければならないタイミングは何度もあるのですが、まずは必要な学習量を確保できなければ、スタートラインに立てません。「できないことをできるようにする」ことから学習は始まります。問題を解いてみて、できなかった問題を集中的に学習することが成績を上げるコツであると、常に生徒に指導するのですが、成績が中~下位の生徒にとって、これはとてもたいへんなことなのです。それよりも、まずはひたすらに時間をかけてたくさんの問題を解かせる方が、中~下位の生徒にとっては、結果として成績が伸びることがままあります。ただ、中~下位の生徒に自宅でこれをさせるのはまず難しいでしょう。環境と指導が必要になります。当塾でも「質の高い授業」、「わかりやすい学習指導」を標榜したいところなのですが、実際には「量の確保」から成績が上がることが多く、その段階は期間も結構長かったりするのです。。。

この塾ブログをシェアする!

個別学習のセルモ 霞ヶ関教室の
【プロフィール】

 個別学習のセルモ 霞ヶ関教室

 埼玉県川越市的場北2-13-1

個別学習のセルモ 霞ヶ関教室の
【主に対応している公立小学校】

  • 霞ケ関北小学校 [川越市]
  • 霞ケ関東小学校 [川越市]
  • 霞ケ関小学校 [川越市]
  • 上戸小学校 [川越市]

個別学習のセルモ 霞ヶ関教室の
【主に対応している公立中学校】

  • 霞ケ関東中学校 [川越市]
  • 鯨井中学校 [川越市]
  • 霞ケ関中学校 [川越市]
  • 川越西中学校 [川越市]
  • 野田中学校 [川越市]

2018.11.30
ページTOP