キープ塾を比較

脳のクセに合わせ、自考して自立した素敵な子どもを育てます。

 進学塾SENSE 塾ブログ

2018.06.25
テスト勉強は準備を学ぶことです

地震以降はダメですね(-_-;)
気分が滅入ってしまいます。

ちょっと神経的にやられてしまいますね。

僕は
そんなことを言い訳に仕事をサボろうとする
今日このごろです。




脳カウンセラー
進学塾SENSE 学長 大城直也です(`・ω・´)シャキーン




今回のテストの結果が出揃いました。
今年の成績は2極化されました。



学年1位や
5科目合計460点



平均点周辺で踏ん張ってる子たち

とでキレイに分かれています。


1年生は初めての定期テストということで
【テスト当日までにしっかり準備する】
という経験を初めて行った
テストであります。


これが
小学生の時と一番大きく違うところです。


学校の定期テストで学ぶところは
【準備の習慣をつける】
【準備の程度を深くする】
ということです。


塾でテスト対策期間を設け
『学校のテキストを3周する』という
課題があるので
何をいつまでに準備するのか?
という
【準備の習慣】はある意味強制的に付きます(笑)


わかりやすいので
この辺はただ「やった」「やらなかった」の
レベルで測れます。


今回、教室のホワイトボードに書き出したので
3周の課題が早々に終わった者とそうでない者が
ハッキリわかります。


3周の課題が遅かった又は全部できなかった子は
平均点近辺でうろうろしています。


問題はやったけど点が取れなかった子
【準備の程度を深くする】という課題です。


「3周すればいい」と表面上見れますが
ご存知のように
本質はそんなところにはありません。


点数を取るという目的のために
『できるようになったかどうか』が問題で
正直3周が必要かどうかはどっちでもいいのです。


実際僕が子どもたちに指導しているのは
「全問正解すれば2周までに終わる」から
テスト勉強は早く済むというものです。


毎年、皇學館高校・宇治山田高校へ進学する子は
中3の秋に内申点が付くので
学校のワークの試験範囲を『4周した』『5周した』と
言ってくるのですが
正直そんなに要りません(笑)


確かに「テスト前にそれだけがんばった」ということは
評価できますが、

テスト以前は全然【準備してなかった】ということが
露呈されています。



大人になると
「段取り8割」
という言葉があるように
準備を
いつまでに
どのぐらいの量を
どれぐらいの質で
するのか?

が問われるので
こういったテスト対策を通じで
準備の本質を理解してほしいという思いを込めて
今日も指導にあたります。
 

「友だち登録」で最新情報をお届け!

友だち追加

この塾ブログをシェアする!

進学塾SENSE の
【プロフィール】

 進学塾SENSE

 三重県伊勢市岡本1-19-38

公式SNS

「友だち登録」で最新情報をお届け!

友だち追加

進学塾SENSE の
【主に対応している公立小学校】

  • 宮山小学校 [伊勢市]
  • 厚生小学校 [伊勢市]
  • 明倫小学校 [伊勢市]


※考える力を育てる授業が中心なのでどこの小学校もOK です。私立中学受験対応しています。

進学塾SENSE の
【主に対応している公立中学校】

  • 港中学校 [伊勢市]
  • 五十鈴中学校 [伊勢市]
  • 厚生中学校 [伊勢市]
  • 倉田山中学校 [伊勢市]


※皇學館中学 三重中学 セントヨゼフ女子学園などの私立中学にも対応しています。

ページTOP