キープ塾を比較
2022.06.03
青チャートの使い方から必要時間を徹底解説!

<青チャートの概要>

青チャートは、偏差値60付近の生徒は学校で渡されるケースが多いです。

例題

演習

Exercise

があります!

コンパスマークがあり、例題のところでレベルの表記がされています。

 

<大学到達レベル>

例題を完璧に全てできるとMARCH・関関同立は受けるでしょう。

もちろんMARCH・関関同立以下のレベルも受かります。

日東駒専までであれば、コンパス3レベルまでできればは受かるでしょう。

 

<参考勉強時間>

ⅠA 329題 197.5時間

ⅡB 420題 248.5時間

Ⅲ 293題 174.5時間

文系は446時間、理系は620.5時間かかるでしょう。

またこの時間を費やせば、MARCH・関関同立はしっかりやれば合格が見えてくるでしょう。

またコンパスのレベルは

コンパス1-2 教科書の例題レベル

コンパス 3 教科書の章末レベル

コンパス4-5 だいぶ難しい

青チャートの特徴は、単元の最初は公式が書いてあるのみで、黄色チャートに比べ説明が少ないのが特徴です。

コンパス1・2をやる人は知らない公式などがあれば、教科書などをしっかり見返すようにしてください。

例題に入ったら、「指針・解答」をしっかり隠し、問題だけ表示する!

この塾ブログをシェアする!

アクシブアカデミー みのおキューズモール校の
【プロフィール】

 アクシブアカデミー みのおキューズモール校

 大阪府箕面市西宿1丁目17番22号 みのおキューズモール EAST1 3階

ページTOP