キープ塾を比較
2022.05.24
理科と社会が初めて出される模試は好成績を狙えるチャンス

受験生としての1年間だけで、模試に180時間、定期テストに216時間という膨大な時間を費やすことになるのですから、それらを最大限に受験勉強に活用する意識をもつことが非常に重要になります!

 

まず、模試に関しては、高校2年の11月までは出題教科が英語と国語と数学の3科目に限られています。

理科と社会は高校2年の11月以降に初めて出題教科となるわけです!

この理科と社会が初めて出題される模試ではぜひ、子どもに好成績を狙わせてください。

理科と社会が初めて模試に出される段階では、試験範囲は広くないので覚えるべきことはさほど多くありません。

しかも、その時点ではまだ勉強をしていない人も多いはずです。

そのため、これまで学校の定期テストで出題されてきた内容を復習するだけでも他の受験生より高得点、つまりは高い偏差値を得ることができるのです! 

 

それ以降も、学校の定期テストのたびにしっかりと勉強し、模試でその復習をするというサイクルを繰り返していけば、高い偏差値を維持しやすくなるのです。

それまで英語、数学、国語の偏差値が45付近の生徒でも、社会や理科で偏差値65オーバーを取るのは不可能ではありません。

偏差値が高い科目が増えたことや、理科と社会を重点的に勉強して成果が出せたという成功体験から、

「やればできる。さらに他の科目もがんばろう」 と、勉強に対するモチベーションが上がることも期待できますyes

この塾ブログをシェアする!

アクシブアカデミー みのおキューズモール校の
【プロフィール】

 アクシブアカデミー みのおキューズモール校

 大阪府箕面市西宿1丁目17番22号 みのおキューズモール EAST1 3階

ページTOP