キープ塾を比較

クラスの半数が北野高校か茨木高校へ!勉強のやり方を変えれば必ず成績は上がります!

 め塾 茨木教室塾ブログ

2021.12.25
今回の期末テストで思うように点数が取れなかった方の原因

2学期の期末テストであまり点数が良くなかった方はなぜ点数が良くなかったのでしょう?

以下の①か②のどちらでしょう?

①勉強時間が足りていない

②勉強はしている

 

①の方の解決法は簡単です。勉強時間を増やしましょう。

 

 

②を選んだ方は以下の③か④か⑤か⑥のどれかに当てはまるのではないでしょうか?

 

③勉強しているつもりになっているが実はできていない

④そもそも勉強方法が間違っている

⑤暗記すれば点数は上がると思っている

⑥問題文の意味が解釈できない

 

③の方は・・・

そもそも勉強ができていない自覚がありません。自分は頑張っているのに!と思っていると思います。しかし、チェーンの外れた自転車をいくら一所懸命にこいでもなかなか前に進まないのと同じです。まずはチェーンをかけなくてはいけません。しかし、チェーンの掛け方がなかなかわからないと思います。わからないから思うように点数が取れないのです。

努力の方向を間違っている可能性が高いです。め塾の無料勉強診断にきて何が問題か一緒に探しましょう。

 

④の方は・・・

このかたももちろん自分の勉強方法が間違っているという自覚がありません。自転車で言うとペダルを逆向きに回していたりするような感じです。勉強にはやり方があります。歴代、勉強ができる生徒たちには勉強のやり方にある共通点があります。その共通点を真似てみましょう。その勉強のやり方はめ塾に入って教わってください

 

⑤の方は・・・

このかたも勉強のやり方を間違っています。もちろん暗記が必要な場面も多々あります。しかし、暗記だけで乗り切ろうとするのは間違っています。頭の良い生徒なら中学範囲は暗記でも乗り切れてしまったりもします。しかし、高校生の勉強はそれでは通用しません。みなさん高校には進学されますでしょうし大学受験もされると思います。そうであれば高校入試が最終ゴールみたいな勉強をしても仕方ないことはわかると思います。しかし世の中の95%以上の塾がこの方法で成績を上げようとしています。この方は勉強の考え方ややり方を学ぶ必要があります。

 

⑥の方は・・・

文章読解力をつけなくては英語・数学・理科・社会全ての科目において足を引っ張られることになります。これは最優先事項といっても良いかもしれません。ゆっくり読んだら意味がわかった、とか2回目を読んだら意味がわかった、というのは定期テストはともかく入試には通用しません。これはかなり時間がかかるとは思いますがいますぐ改善に取り組まなくてはいけない問題です。まずは文章をイメージしながら読むと解決することが非常に多いです。

 

なんで今回点数が悪かったのかな?と考えてその原因を見つけれた人はある意味ラッキーです。

自分の弱点を克服すれば良いのですから。

 

本当に問題がある人は定期テストの点数はそこそこ取っているけれども実力が全くついていない人たちです。

中学3年生になったら実力テストという定期テストよりも試験範囲の広いテストがあります。また五ツ木や大阪進研の模擬テスト(その塾が行う模擬テストではなくて)があります。これらのテストでしっかりと点数を取ってこれる人は実力があるといえるのではないでしょうか?これらのテストは丸暗記では乗り切ることができません。

 

もちろん定期テストで良い点数を取ろうとすること自体は良いことです。ただ、その努力の方向が間違っていれば後々苦労する羽目になります。目先の結果を撮りに行くのではなく、高校入試や大学入試など先まで見据えたきっちりと考える勉強をしていこうとするならめ塾に来てください。

きっちり鍛えて差し上げます。

 

 

「友だち登録」で最新情報をお届け!

友だち追加

この塾ブログをシェアする!

め塾 茨木教室の
【プロフィール】

 め塾 茨木教室

 大阪府茨木市舟木町3-12

公式SNS

「友だち登録」で最新情報をお届け!

友だち追加
ページTOP