キープ塾を比較

ジュクサガスは通学の公立小中学校・合格実績・実施検定から塾を検索できる全国初の学習塾口コミ情報サイトです!

2017.12.14
宿題の答え合わせをすること
現在、総合進学塾KGCでは
「スタディ・ダッシュ」という
無料中学準備講座をやっています。
今週で第1期が終了しますが、
初めてKGCの授業に参加する生徒には
宿題をすることの大切さを伝えています。

KGCの宿題は、復習型となっていて、
授業で学習した内容から出されます。

宿題は答え合わせを必ずしなければいけません。
(FAX,LINE宿題は答え合わせをしません。)
そして、答え合わせは、ただ単に〇、×をつけるだけではなく、
間違ったところは正しい答えを書かなければいけません。

算数や数学の宿題であれば、
もう一度解きなおして、正解するまで
やり直しをしなければいけません。

宿題の答え合わせをするときに、
〇または×をつけただけでは、
宿題をする前とした後で
何も実力は変わっていません。
この調子で問題を数多く解いても
実力は変わりません。

問題を解いて、バツだった時に、
授業中に教えてもらったはずのことが
なぜできないのか?
なぜ間違えたのか?
次、同じ間違いをしないようにするために
何をしなければいけないか?
を自分で考えなければいけません。

私は、授業のはじめに宿題チェックの時間を取っていて、
そこで、宿題をしてきたノートを一人一人
確認します。ちゃんとできていた生徒のノートに
ハンコを押しています。

中には、中学生になっても、
間違って書いている自分の答えに
〇をつけてくる生徒がいます。
見栄えを良くするためではなく、
○付けを適当にやってしまっているのです。

答え合わせを正確にできない生徒は
なかなか成績を伸ばすことができません。
本番のテスト中も自分の間違いを
見つけることができないのです。

ということで、宿題をしてきているか?
答え合わせは正確にできているか?
についてはかなり厳しくチェックしています。

————————————
■冬期講習会が始まります!

新学年に向けての準備をこの機会に始めましょう♪

小学3年生は無料で受講できます。
お問い合わせは以下から。

面談予約フォーム
https://smoothcontact.jp/front/output/7f000001b62b01cc7c2c786dac0f527

お問い合わせフォーム
https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb1796e1ad446abf9724

資料請求フォーム
https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb17977353afcef920b0

—————————————-

この塾ブログをシェアする!

ページTOP