キープ塾を比較
2021.01.14
新年度 中学教科書改訂(>_<)

2021年度から中学教科書が全面改訂、、、難易度up。

〇一番影響を受ける学年は「今の2=2021年度新中3」の生徒

現在の中2から新学習指導要領での授業、高校での新学習指導要領は2022年度から。

〇中学の通知表の「観点別評価基準」は4観点から3観点へ再編

目標準拠評価で学習状況を評価。大学入試で問われる学力の要素「知識及び技能」「思考力・判断力・表現力等」「学びに向かう力、人間性等」の3つで中学生以下を評価、観点毎にABCの3段階で評価し大学受験時の学力に結びつける。

〇最新公立高校入試に合わせて認知的負荷の高い教科書内容に変貌!どの教科も「難易度が高い!

日常生活との関連、対話文を取り入れたコミュニケーション、色々なデータ(統計・資料・図版・写真 等)、読解量の増加など、最新公立高校入試同様認知的負荷の高い教科書に変貌。SDGs(持続可能な開発目標)を意識した内容。英語を除く4教科は現行版のバージョンアップ版。

 

激ヤバ!?“英語”は質量ともに大幅アップ!想定を超えた難化

英語嫌いには厳しい内容/新中1の英語は小学校英語が身についているのが前提!/中3リーディングは確実に高校レベルへ変化!

英語は圧倒的に激変。英語教育改革の達成目標通りに中学教科書は、質的・量的共に大幅アップ。想定をはるかに超えた難化のため教育現場では混乱が生じる可能性が。CLIL(内容言語統合型学習)が採用されたのも大きな特徴。環境・気候変動・人口・教育・食料・水などSDGsに直結した内容。また、例えば理系的な素材文では「食物連鎖」を取り上げ、鹿の生息数と鹿が引き起こす問題という高度な内容まで踏み込んでいます。

表の語数には小学生時の単語は含んでおらず新教科書だけの語数です。

どのページも新出単語の多さと難度に驚愕。文法はどの学年も体系的ではなく実用性が高い文法のならび。

新中1では従来の教科書とは全く異なり、be動詞・一般動詞・助動詞から一気にスタート!2の「不定詞の名詞的用法」「動名詞」「不規則変化の過去形」「感嘆文」「過去進行形」「There is (are) ~.」構文、第2文型の「動詞+形容詞」、そして単独の単元として扱う「前置詞」が出現。新中2現中3の「不定詞の原因」「It~ (for)… to V」の構文、「疑問詞+不定詞」、第4文型SVOOに「疑問詞+不定詞」が入る場合、「I am sure that ~」の構文、「受動態」が出現。3現高1の「現在完了進行形」、「使役動詞+原形不定詞」、「仮定法過去」が…盛り込まれます。

さらに、4技能を重視授業は原則英語で行われターゲットセンテンスの運用が少なくリーディングはほぼ1つ上の学年、例えば中3なら1のレベルで抽象度が高く英語力以前の学力や常識が問われています。

英語嫌い、英語が苦手にならないようにするためには・・・小学生英語が肝! 

英語嫌い、英語が苦手にならないようにするためには・・・・・・・・小学生英語と中1英語の連動が重要!

伸学舎Takagiセミナ-では『中学生に上がった時に“英語で困らない”“英語がネックにならない”』ように、英語の基礎を凡事徹底します。

vocabularyも重要なことの1つですが、「英語グラマーを体系的」に学び、英語のロジックや理屈をシッカリ理解しておくことがとても大切です。そうしておかないと、次第に「訳しなさい」や「英作しなさい」の問題に対応ができなくなります。例えば、SDGsのような内容の場合、直訳の日本語訳では理解し難く、意訳の方がしっくりくる場合が多くなるからです。

小学生から中学生に上がるまでにマスターしておきたいのは、初歩の4つで「be動詞と一般動詞の違い」「三人称単数現在形」「代名詞・人称代名詞」疑問詞の使い方」です。小学校で出てくる単語(600~700単語)を覚え、上記のグラマーを使い英語を書くことができ、口頭で「自分の言いたいこと」を表現できるようになれば「しめたもの」です。

なぜこの初歩の4なのか?中学生だとしても未だに「be動詞と一般動詞を一緒に使う生徒」、「三人称単数の考え方が分かっていない生徒」、「代名詞・人称代名詞」、「疑問詞の使い方があやふやな生徒」が多くいるためです。

伸学舎Takagiセミナ-では、学年が早い時期から英語を体系的に学習し「4技能(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング」の根幹にある「文法=文の構造」の理解度促進とドリルによって「高校受験」、延いては「大学受験」時の英語の“土台作り”をお手伝いします。

 

▼各教科の一部をご紹介▼ 

数学は…日常生活と関連。「四分位範囲」と「箱ひげ図」が新出。他教科との連携で理科・社会に数学が盛込まれる。

理科は…高校内容の「ダニエル電池」を追加。実験観察のプロセスを重視した長い対話文の問題が初登場。

社会…履修単位時間が5時間増加。地理・歴史・公民ともにSDGs関連の記述が追加。歴史はギリシャ・ローマ文明、ムスリム商人の活躍、アメリカ独立宣言など主に近現代以降が充実

国語…観点を読み取るための「思考ツール」が満載、高校の新設「論理国語」に通じる内容です。抽象度の高い語彙の増加。

 

 

この塾ブログをシェアする!

伸学舎Takagiセミナー の
【プロフィール】

 伸学舎Takagiセミナー

 愛知県丹羽郡扶桑町南山名仲畑133番1

公式SNS

伸学舎Takagiセミナー の
【主に対応している公立小学校】

  • 高雄小学校 [扶桑町]
  • 山名小学校 [扶桑町]
  • 扶桑東小学校 [扶桑町]
  • 柏森小学校 [扶桑町]

伸学舎Takagiセミナー の
【主に対応している公立中学校】

  • 犬山中学校 [犬山市]
  • 北部中学校 [江南市]
  • 大口中学校 [大口町]
  • 扶桑北中学校 [扶桑町]
  • 扶桑中学校 [扶桑町]

ページTOP