キープ塾を比較

逆転合格を実現する!大学受験専門の個別予備校アクシブアカデミー

 アクシブアカデミー 西宮北口校塾ブログ

2020.10.29
アクシブ合格メソッドを紹介!①カウンセリング

こんにちは!

アクシブアカデミー 西宮北口校の横山達也です。

 

アクシブアカデミーには、合格するためのメソッドがあります!

って、今までに何度か言ってきました。

ええ、そうですね。言うだけなら小学生でもできますし

胡散臭かったですよね。

ブログを見た友人にも言われました。www

 

ということで今回は日頃何をしているのかを、

ここできちんとご紹介していこうと思います。

 

アクシブってどんなところなんだろうと言う方は

参考にしてください。

 

今回は、カウンセリングについてご紹介していきます。

 

1 カウンセリングの実施(状況整理)

 

アクシブで行うカウンセリングの目的は

生徒の学力を把握すること
時間の使い方を把握すること
周辺環境を把握すること
生徒の状態を把握すること

などです。体調面なんかも聞かせてもらいます。

 

実際に生徒に聞いていくこととしては、こんな感じです。

項目ごとに質問、相談などをしながら適宜進めていきます。

 

普段何をして過ごしているか
部活動やクラブチームや習い事に所属しているか
持病や発作のある疾患、投薬の必要がある病気などはあるか
アルバイトをしているか
スマホや携帯電話、タブレットの使用時間
シラバスは持っているか
1日あたり何時間勉強しているか、またその内容は何か
学校の授業の予習復習はしているか
テスト勉強はどのようにしているか
模擬試験は定期的に受けているか 個票の使い方を理解しているか
志望大学はどこか 志望理由はあるか
学部希望はあるか 希望理由はあるか
受験科目を把握しているか 受験制度を知っているか
評定平均はいくつか
現役志向か、浪人志向か
併願校を決めているか
大学受験の勉強の流れを知っているか
どんな教材を持っているか
課題提出のある科目は何か
提出はワークかプリントか
宿題はあるのか 一人でできているか
成績はどんなものか
学校の先生はどんな先生か
授業の進行速度
ノート提出はあるか
学校の小テストはあるのか
定期テストの勉強法は確立しているか
英単語の暗記はどのようにしているか

 

科目ごとに質問、相談も多々していきますので

まだまだ話すことは多くあり、これらは一部でしかありません。

驚かれる方も多いかもしれませんが、私としては

これは普通のことであると考えています。

 

カウンセリングの重要性

私自身の塾業界での仕事の経験上(約10年)

色々な塾長さんとお話をしたり

仕事の仕方を見てきましたが

ベテランの教室長の先生ほど、よく聞かず、確かめずに

経験で判断してしまうものだと知りました。

これくらいの成績で、英語が苦手か…。こうしておこう。と

そんな感じで、勉強法や教材の指示をしてしまう方は結構多いです。

 

もちろん、ベテランの先生の考えであれば、

今まで大多数の生徒達を伸ばしてきた勉強法とも言えますが

私たちは、それが最善の勉強法であるとは考えておりません。

 

人間はコピーではありませんし、人によって

学力、癖、欠落した知識とその範囲、得意不得意、環境、経験、

経緯、集中力、意欲、志望校、保護者の期待、教材との相性など

全くと言っていいほどに違います。

勉強法は、生徒のことを理解した上で、構築してこそです。

 

最適な勉強法は、人によって違う。

でも中々、自分に合った勉強法を見つけてもらえない。

という方には非常に良い形であると断言できます。

 

2 勉強法の構築(年間計画表の策定)

カウンセリングが終わったら、

聞いたことをまとめ、勉強法の構築に入ります。

構築した勉強法は、教室長は年間計画表に落とし込んで

生徒、保護者様、担当トレーナー(講師)と理解を共有するために

使用していきます。

 

先に言っておきますが、個々人の独断で(西宮北口で言えば私が)

勉強法を決めているという訳ではありません。

 

アクシブアカデミーにはAXIV式勉強法という

勉強法マニュアルのような物があります。

本部の東大生、アクシブの代表、教室長の先生達の監修の下

構築した逸品です。

具体的には何を書いているのかというと、教材のレベルや使い方のオススメ、教材を使用する順番などです。

 

このAXIV式勉強法と、カウンセリングで得た情報を擦り合わせて

個人の勉強法を作っていきます。

 

調整をする

体験期間中で、自分に合った勉強法を

または自分に合った方向性を見つけてもらうために

体験中はほぼ毎日ヒアリングを行います。

使用感、難易度、理解度、経過時間

これらを踏まえ、効率の良い勉強の仕方を構築していきます。

 

私も多少の教育業界の経験をしてきましたが

自分の勉強法を見つけずに、勉強を開始してしまう生徒は

かなり多いです。

 

時間がかかりますが、非常に大事な行程であるために

体験を申し込んでくれた生徒には、必ず全員行っています。

 

以上です。次回は戦略面談について書いていきますね。

この塾ブログをシェアする!

アクシブアカデミー 西宮北口校の
【プロフィール】

 アクシブアカデミー 西宮北口校

 兵庫県西宮市北昭和町3-19 エトールⅡ 2F

ページTOP