キープ塾を比較

子育てと学業の両立 ご家庭のための民間学童

 Vivo!! 塾ブログ

2020.05.21
緊急事態宣言が解除された後、、、

連日の投稿となります。

日々ブログを綴り、多くの人々にVivoの取組みを知っていただけるように、努力します。


 

緊急事態宣言の解除

緊急事態宣言が解除されたといっても、まだまだ安心はできません。

学校も再開に向けた動きを見せておりますが、子どもたちにとってはまだまだ落ち着かない「非日常」の連続です。


 

非日常の中でも安心できる日常を提供したい。

私はそう考えています。


 

本日も、人数制限や密を避けたうえで、学習サポートを実施しました。

子どもたちは、学校からまとまって出される課題(来週月曜日提出)も答えを見ず、自分の力で計画性を持って各々が取り組んでいました。


 

ある時から、子どもたちと関わるうちに「土佐先生は細かすぎるから嘘をつけない」「しつこい」とよく言われるようになりました(笑)

例えば、「字をきれいに書いているか」「答えを写していないか」「集中しているかどうか」「科目別のノートを使っているか」「定規を使って直線を引いているか」「名前を書いているか」などなど、小さいことから何度も確認しています。


 

私は、子どもたちとっては「面倒くさい人」かもしれません。

しかし、私は「細かすぎる・しつこいくらいが丁度いい」と思っています。

結果的に子どもたちは真剣に問題を解くようになるからです。

ただ、勉強を嫌になってほしくはありません。常に「笑いを取ること」も意識して子どもと関わっています。

少しでも、明るい空間にしたい、強制したくない、笑っていてほしいという想いからです。


 

そのおかげで、ズルをせずに、「先生、ここが分からないから教えて」という真剣な顔 ニコニコしている顔 難問に本気で悩む顔。いろいろな子どもの顔を見るようになりました。


 

自力で解ける→自信がつく→ほかの問題に挑戦する

このサイクルが子どもたちに生まれ、成長を感じております。


 

今日は暑かったね

大人も仕事ばかりではクタクタになります。

子どもも勉強ばかりではクタクタになります。

頑張って仕事・勉強を終えればご褒美が欲しいものです。

今日は自分も食べたかった(?)アイスを用意していました。

アイスと飲み物を囲んで談笑。若干、疲れが吹っ飛んだかな?誰にも息抜きは必要ですね


 

勉強することは大切ですが、勉強する姿勢や継続性の方がより大切です。

また、勉強したことに満足しません。分かる・できるようになることが大切です。

明日も13:00~15:00まで宿題と苦手科目のプリント学習を分かるようになるまですると宣言し、下校していきました。


 

さて、約束を守ってもらいましょう。

私も、「できるようになるまで付き合う」と約束したので、明日も勉強漬けですかね(笑)

 

この塾ブログをシェアする!

ページTOP