キープ塾を比較
2020.02.12
明光義塾西神中央教室 教育改革の変更点からみる、進むべき方向性

いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

2021年に、中学校の教育改定に向けて、社会科が2020年においては、

移行措置として、徐々に変更点が加えられてきます。

 例えば、中学1年生では、現行の地理は、「世界の地理構成」→「日本の地理構成」という順番で、習っていましたが、「世界と日本に地理構成」という項目に変更になり、世界と日本の融合的な単元を最初に習うようです。

これにより、都市間の時差の計算が早まることが予想されます。

 中2の歴史においては、日本と世界との結びつきに歴史の理解が重要視されます。

なぜモンゴル帝国がユーラシアと征服し、元寇に至ったか?

ムスリム商人の活躍が大航海時代につながったのか?

など、歴史事実の詳細と、その流れにフォーカスされます。

 小学校のうちに、世界地図の位置など、その国情報など、知っておくことで、学校の授業の吸収率は変わってくると、感じます。

小学校でも、2020年から小」6年生は、政治→歴史→公民という順番に習っていきますので、小学英語や地理など国際的な感覚を持ち、歴史を通じて他国を知り、日本が世界に発信していける教育をより強くしたいという意図が、今回の教育改革について、個人的には感じられます。

 本日も一緒に頑張ろう。

 

西神中央教室

成谷

 

この塾ブログをシェアする!

明光義塾 西神中央教室の
【プロフィール】

 明光義塾 西神中央教室

 兵庫県神戸市西区糀台5-10-2 西神センタービル7F

ページTOP