キープ塾を比較

一人ひとりに合ったカリキュラムに基づく自立型個別指導の学習塾。幼児・小学生~高卒生が対象。中学受験・高校受験・大学受験・看護専門学校受験など。英会話教室、読書くらぶ、ロボット教室併設。

 川浦教育システム 塾ブログ

2019.12.01
数学検定を受けよう

 2011年度以降、小学・中学・高校で現行の学習指導要領が実施され、今後、2020年度以降、さらに新しい学習指導要領になります。これまで指導要領が変わる毎に、「ゆとり教育」導入時である2002年以前の高度の内容と問題量、さらには「PISA型」の思考力とデータ活用を必要とする多岐にわたる内容が、学校の授業で扱われるようになりました。一方で、「ゆとり教育」とセットで導入された週休2日制を継続したままですので、学校での学習時間不足という矛盾がより大きくなっています。生徒の理解度、定着度に関係なく早く、速く、授業を進めていかざるを得ない事情の下、生徒の学力の二極化が一層進んでいます。

 数検は「ゆとり教育」時代にもぶれることなく一定の内容を堅持し、変化していく学習指導要領にも適切に対応しています。川浦教育システムでは、従来から数検を通じて算数・数学の学習レベルの維持を図り、学校の予習・復習などにうまく活用しています。検定に向けての学習は家庭でするのが原則ですが、川浦教育システムの塾生は、学習の一環として通常の算数・数学の時間にもやっていただきます。また、冬期講習期間中に「検定対策講座」を実施しますので、是非この講座も活用して合格を目指してください。「数検」受検の有無にかかわらず、生徒の皆さんには過去問1回分をお渡ししますので、1月14日(火)までに自分で解いて塾長に提出してください。問題そのものが、学校の学習のいい予習や復習になり、受検級決定の参考になります。各生徒の学年・学習の進み具合・過去の受検歴などを参考に過去問をお渡しますが、難しすぎたりやさしすぎたりした場合は、塾長に相談してください。(裏面に数検の内容と程度を記載しています。)


1. 検定会場:  川浦教育システム  2.検定日: 2月15日(土) 午後2時50分集合

3. 検定時間: 
①  9~11級     午後3:00~3:40(40分間)
②  6 ~ 8級  午後3:00~3:50(50分間)
③ 準1 ~ 5級(1次)  午後3:00~4:00(60分間)
④ 準1 ~ 5級(2次) 1次検定終了後に実施。3~5級は60分間、2・準2級は90分間、準1級は120分間

4. 受検料: 9~11級=1700円 6~8級=2200円 4~5級=2700円、3級=3200円 準2級=3700円 2級=4200円 準1級=4700円

※ 数検受検級の1次か2次検定のどちらかに以前合格している場合は1000円引

5. 申込期限: 1月14日(火)までに、受検料を添えて川浦教育システムへ申し込んでください。
suken_kijun.gif

この塾ブログをシェアする!

川浦教育システム の
【プロフィール】

 川浦教育システム

 大阪府岸和田市春木若松町13-27 山忠ビル3F

ページTOP