入塾お祝金3,000円紹介お礼金5,000円 が必ずもらえる対象の塾です
下の面談を申し込むから塾に面談申込をしていただいた場合に限り、入塾お祝金の支払い対象となります。

多数の有名公立・私立高校や有名国公立・私立大学への合格実績有

住所
〒617-0002 京都府向日市寺戸町東田中瀬13
最寄り駅
阪急電鉄 阪急京都本線 東向日 210m
基本情報
●授業形式
●対応学年
●その他
※定期テスト対策: 学校の定期テスト(中間・期末)の前には補習授業を行いますが対象となる学年及び生徒はそのつどお知らせします。料金はいりません。
※入塾試験: お子さんの基礎学力をみせていただくためのテストです。科目は英語・数学の2科です。(小学生は算数・国語になります)受験料はいりません。
 この塾の紹介コメント(口コミ)
コメント件数 0
この塾の紹介コメント(口コミ)はありません。
 最新の塾ブログ(お知らせ)
入試実戦について 2017.11.03
中学受験生(小6)・高校受験(中3)の生徒さんへ

11月4日・11日  入試実戦を行います。

時間:午後1:30~5:30
科目:小6受験生  算数・理科(立命入試)
   中3     英語・社会(京都外大西高入試)

          ※リスニング有り
          ※中3生は実戦終了後にイディオムのチェックテストを行います。
          
 塾からのメッセージ
当学園は部活大賛成!部活と両立しながら希望校へ入学した生徒がたくさんいます。ご家庭との連絡は密に行っております。

----------------------------------------------------------------------
 生徒一人ひとりは、
 例えるならそれぞれ個性的なカラーのある「気球」。
  
 どんなカラーの「気球」もみんな、
 【希求学園】の風に乗って、目標に向かって上昇しよう!
----------------------------------------------------------------------

●●● 明るく、厳しく ●●●
『真剣な授業』の中にも講師と生徒の『心と心のつながり』を大切にしているからこそ、生徒は皆、明るくのびのびと学習しています。

>>> 『挨拶を大切にする』
当たり前のことかもしれませんが、授業の始めと終わりには、きちんと挨拶をします。気分を引き締めて勉強に取り組むための気持ちの切り替えにとても大切なことだと考えています。

●●● 一人一人の個性 ●●●
当塾では生徒一人ひとりの個性を大切にしています。

>>> 例えば部活
希求学園は部活大賛成。
部活をしっかりやっている生徒は、学力も伸びると信じており、また実際に部活と勉強を両立している子が多くいます。

>>> 例えば目標
何を目指して勉強するのか。
苦手科目をなくすためなのか、進学するためなのか。進学するなら公立なのか、私立なのか、それぞれの具体的な目標に向かって一緒に頑張ります。
--------------------------------------------
■ 有名高校・大学への合格実績は多数!■
--------------------------------------------
【小学部】
コースは2つあります。

●ハイレベルな私立・国立中学校を目指す受験コース
 難関校特有の問題対策を取り入れ、受験のテクニック面も指導します。

●学校の成績を伸ばす学力完成コース
 学校の勉強に即した指導で、中学生へ向けて基礎学力の強化をめざします。

どちらにも定期的な『全国規模の学力テスト』を実施しており、学力をデータ分析で表します。

【中学部】
定期試験の成績向上を目指し、年間指導カリキュラムは公立高校入試に合わせていますが、クラスのレベルに合わせて私立高校向け問題もどんどん導入し第一志望校合格を目標にした授業を行います。

年間4~6回の模擬テストを実施し、学校の成績や日頃のチェックテストだけではわからない、本当の学力を細かなデータで分析します。

【高校部】
文系・理系の選択に応じてひとりひとりの進路に応じた授業を行います。
カリキュラムは主に3つの種類があります。

●国公立大学
●難関私立大学
●中堅私立大学

高校部では、個別対策授業を受ける事も可能です。

*** ご家庭との密な連絡 ***

*お子様が授業を休まれたときにはご家庭とご相談の上、適切な補習授業を行っています。

*学力テストなどの日程は前もってお知らせします。

*年3回の保護者懇談会を開いております。受験校の選定やご家庭での学習、部活との両立の悩みなど,何でもご相談ください。
 MAP
料金体系
--------------------------------------------
■ 個別授業 ■
--------------------------------------------
■小1~6 【60分・週1回】
授業料(月謝):8,400円
科目:算数・国語・英語(1科目)

■中学受験 【1:1・60分】
授業料(月謝):小6/3,000円、小5以下/2,500円
科目:算数・国語・理科・社会

■中1・2 【1:1・80分】
授業料(月謝):2,700円
科目:英語・数学・理科・社会・国語

■中3 【1:1・80分】
授業料(月謝):3,000円
科目:英語・数学・理科・社会・国語


--------------------------------------------
■ 小学部クラス授業 ■
--------------------------------------------
■小4 【90分・週2回】
授業料(月謝):11,800円
科目:算数・国語

■小5 【90分・週2回】
授業料(月謝):12,800円
科目:算数・国語

■小6 【90分・週2回】
授業料(月謝):13,800円
科目:算数・国語・英語
※9月から国語⇒中学英語


--------------------------------------------
■ 中学部クラス授業 ■
--------------------------------------------
■中1 【週3回】
授業料(月謝):18,800円
科目:英語・数学・理科・社会・国語

■中2 【週3回】
授業料(月謝):22,800円
科目:英語・数学・理科・社会・国語

■中3 【週3回】
授業料(月謝):26,800円
科目:英語・数学・理科・社会・国語


--------------------------------------------
■ 高等部クラス授業 ■
--------------------------------------------
■高1 【80分・週2回】
授業料(月謝):19,800円
科目:英文法・英文読解・数学Ⅰ/A

■高2 【80分・週2回】
授業料(月謝):19,800円
科目:英文法・英文読解・数学Ⅱ/B

■高3 【80分・月4回】
授業料(月謝):14,000円
科目:1科目月4回(80分×4回)



*** 模擬テスト・テキスト代 ***
テスト代、テキスト代については実費をご負担ください。
講師の特徴
●●● 一人ひとりの個性を生かす ●●●

生徒一人ひとりの可能性を育むために当塾が大切にしているのは、【個性】です。

学習アドバイス一つをとっても「全員に対して同じ」ではなく、必ず生徒の個性を考慮したアドバイスをしています。
一人ひとりに最適な進路相談、呼び出し補習などきめ細かな指導を積み重ねています。
過去3年間の主要な合格実績
乙訓高等学校 (京都府)  桂高等学校 (京都府)  向陽高等学校 (京都府)  塔南高等学校 (京都府)  鳥羽高等学校 (京都府)  日吉ケ丘高等学校 (京都府)  桃山高等学校 (京都府)  山城高等学校 (京都府)  洛西高等学校 (京都府)  京都橘中学校 (京都府)  京都学園高等学校 (京都府)  京都翔英高等学校 (京都府)  京都明徳高等学校 (京都府)  大阪市立大学 (近畿圏内)  京都府立大学 (近畿圏内)  大阪体育大学 (近畿圏内)  大阪電気通信大学 (近畿圏内)  大谷大学 (近畿圏内)  大手前大学 (近畿圏内)  関西大学 (近畿圏内)  関西外国語大学 (近畿圏内)  関西学院大学 (近畿圏内)  京都光華女子大学 (近畿圏内)  京都産業大学 (近畿圏内)  京都女子大学 (近畿圏内)  甲南大学 (近畿圏内)  神戸山手大学 (近畿圏内)  同志社大学 (近畿圏内)  梅花女子大学 (近畿圏内)  佛教大学 (近畿圏内)  平安女学院大学 (近畿圏内)  立命館大学 (近畿圏内)  龍谷大学 (近畿圏内)  慶應義塾大学 (近畿圏以外)  中央大学 (近畿圏以外)  明治大学 (近畿圏以外)
セカンドオピニオン
中学受験生(小6)・高校受験(中3)の生徒さんへ

11月4日・11日 入試実戦を行います。

時間:午後1:30~5:30
科目:小6受験  算数・理科(立命中入試)
   中3受験  英語・社会(京都外大西高入試)

         ※リスニング有り
         ※中3生は実戦終了後に入試によく出るイディオムのチェックテストを
          行います。        
特別対策講座
●●● 有名校受験対策も万全 ●●●

小学生には【私立・国立中学受験コース】があります。
京都の有名私立中学校の受験に照準を合わせたハイレベルなクラスで、難関校特有の問題対策や受験への心構えを指導します。
中学生のカリキュラムは公立高校入試の傾向に準拠していますが、クラスによっては個人の能力をより伸ばすために、私立高校向けの問題もどんどん導入していきます。