入塾お祝金5,000円紹介お礼金5,000円 が必ずもらえる対象の塾です
下の面談を申し込むから塾に面談申込をしていただいた場合に限り、入塾お祝金の支払い対象となります。

本教室は全国学習塾協会の正会員です。ECC本部と全国学習塾協会の双方のバックアップで安心教育を実施いたします。

設立年月
2014年 02月
住所
〒580-0043 大阪府松原市阿保4-11-8 
最寄り駅
近畿日本鉄道 近鉄南大阪線 河内松原 400m
基本情報
●主に対応している公立小学校 松原小学校 (大阪府)  松原北小学校 (大阪府)  三宅小学校 (大阪府)
●主に対応している公立中学校 松原中学校 (大阪府)  松原第二中学校 (大阪府)  松原第四中学校 (大阪府)  松原第六中学校 (大阪府)  松原第七中学校 (大阪府)
●授業形式
●対応学年
●その他
※自習室: 教室が開いている時間であればいつでも利用可能です。
※駐輪場: 自転車は必ず指定の場所に駐輪してください。
※定期テスト対策: 各中学校の過去問題を参照し、集中講習をいたします。(土日特別無償講習を開催する場合があります。)
 キャンペーン情報
入学金免除キャンペーン中です。
 この塾の紹介コメント(口コミ)
コメント件数 0
この塾の紹介コメント(口コミ)はありません。
 最新の塾ブログ(お知らせ)
中1,2生、小学高学年の保護者様対象の「高校入試説明会」 2017.11.03
 中1,2生、小学高学年の保護者様対象の「高校入試説明会」を開催いたしました。
『・内容:
(1) 公立高校入試について
 調査書評定点と学力: 各高校の評定点目標と、目標値に満たない場合に必要な学力について  実例で説明      
 昨年度C問題の難易度について: 受験者の平均点等        
 英検等の資格活用について: 資格活用者数等
(2)私立高校入試について
 五ツ木模試と進研模試の受験を強く勧める理由 実例で説明    
 英語資格(英検等)により優遇される高校
 特待生・奨学生になるには                   
(3)高校(私立・公立)にかかる経費(いくら必要? いつ納入?)
 入学金・授業料・その他経費: 実例で説明
(4) 就学支援金制度の詳細説明 
 国、府からの就学支援金について(いつ、どのように支給?)
 私立高校の授業料納入方法について(就学支援対象者でも4月に一旦支払う必要のある高校が多い。): 実例で説明』

 当日は、多数の方にご参加いただきまして、ありがとうございました。また、当教室生以外の保護者様にも多数ご参加いただきました。ありがとうございました。
 アンケートの配布などはいたしませんでしたが、多数の方から、「わかりやすかった」「実例での説明が殆どだったので具体的だった」「今日からすぐに子供の指導に使える内容だった」「入試の評定制度は以前から聞いていたけれど、対象高校に対する3年間の具体的なシミュレーションを見せられて、実情がはっきりとわかった。そして、知らなかったことが怖くなった。」などのお言葉を、メールにていただきました。
 MAP
講師の特徴
 ハイレベル高校(星光学院、高津高校、生野高校、富田林高校)出身の大学生講師と、受験指導経験豊富な英語指導のプロ講師とで構成しています。(大学生講師の在学校は、ホームページでご確認ください。)
 優しく、しっかりと講習いたします。
過去3年間の主要な合格実績
阿倍野高等学校 (大阪府)  生野高等学校 (大阪府)  懐風館高等学校 (大阪府)  富田林高等学校 (大阪府)  阪南高等学校 (大阪府)  東住吉高等学校 (大阪府)  藤井寺高等学校 (大阪府)  松原高等学校 (大阪府)  三国丘高等学校 (大阪府)  上宮太子高等学校 (大阪府)  大阪偕星学園高等学校 (大阪府)  大阪学芸高等学校 (大阪府)  開明高等学校 (大阪府)  興國高等学校 (大阪府)  四天王寺羽曳丘高等学校 (大阪府)  常翔学園高等学校 (大阪府)  城南学園高等学校 (大阪府)  清教学園高等学校 (大阪府)  阪南大学高等学校 (大阪府)  明浄学院高等学校 (大阪府)  奈良学園高等学校 (奈良県)  大阪市立大学 (近畿圏内)  関西学院大学 (近畿圏内)  摂南大学 (近畿圏内)  同志社大学 (近畿圏内)  大和大学 (近畿圏内)
当塾で受験可能な検定
実用英語技能検定 日本漢字能力検定 実用数学技能検定 
安全対策
入退出管理カード(瞬時メール送信対応)を完備しています。希望者の方に利用していただいています。
セカンドオピニオン
 当校は全国学習塾協会の正会員です。協会主催の進学情報展等にて、進学・教育相談を行っております。
 その経験生かし、教育相談・受験相談をさせていただきます。
 ご自分の、またはお子さんの通っておられる学習塾のご心配事の相談も遠慮なくお申しつけください。