入塾お祝金3,000円紹介お礼金5,000円 が必ずもらえる対象の塾です
下の面談を申し込むから塾に面談申込をしていただいた場合に限り、入塾お祝金の支払い対象となります。

桜が咲く塾

設立年月
2008年 04月
住所
〒533-0006 大阪府大阪市東淀川区上新庄1-6-13 新三朝ビル 2F
最寄り駅
阪急電鉄 阪急京都本線 上新庄 400m
基本情報
●主に対応している公立小学校 新庄小学校 (大阪府)  小松小学校 (大阪府)  豊新小学校 (大阪府)  大隅西小学校 (大阪府)  豊里南小学校 (大阪府)
●主に対応している公立中学校 淡路中学校 (大阪府)  瑞光中学校 (大阪府)  東淀中学校 (大阪府)  新東淀中学校 (大阪府)  大桐中学校 (大阪府)
●授業形式
●対応学年
●その他
※自習室: 自習ブース
※定期テスト対策: 無料で実施しています
 キャンペーン情報
①他塾からの乗り換え割(入塾金など初期費用が実質ゼロに)
②3月特別キャンペーン授業料半額
③春期講習特別割引(例:中学生英数1回150分×2回ずつで3000円)
④兄弟割引や紹介割引も随時行っています
 この塾の紹介コメント(口コミ)
コメント件数 0
この塾の紹介コメント(口コミ)はありません。
 最新の塾ブログ(お知らせ)
復習に見る自己分析の巧さ 2017.11.18
こんばんは!桜塾です!

テストの時期になるとよく生徒たちに伝えるのが

「テスト前に苦労しておくとその分『やり直しノート』は減るけれど、テスト勉強サボると『やり直しノート』がテスト後に跳ね返ってくるで。やから結局はおんなじやねん。テスト前に苦労するか、後に苦労するか。どっちがいい?」

ということ。
実際、テスト前に苦労する方がいいに決まっています。
なぜって、そのほうが事前に間違いを減らせるじゃないですか。
テストで間違えたからやり直しノート作らないとあかんってのは、ちょっとしんどいです。

範囲がある試験ならば、勉強する量はだんだん減っていく。
これが理想ですよね。
同じ問題を何回もミスすることと同じくらい、明らかにできる問題を何度もやることって無駄なことです。
だから大事なのは自己分析。

今、緊張しているのはなぜだろうか。
今、やる気が出ないのはなぜだろうか。
今、落ち込んでいるのはなぜだろうか。

自己分析が上手くなると自己管理が上手くなります。
自分をコントロールできる人間でありたいですね。なかなか、難しいんですけどね。苦笑
 塾からのメッセージ
「変わりたい」そう思うときがスタートのとき。

桜塾では、現在の成績や志望校などは入塾の際の問題にしていません。
よって入塾テストというものが存在しません。

かわりに、保護者の方と生徒様に直接ご来塾頂き、
双方に対して塾の思いと内容についてご説明をさせていただきます。

塾の理念『共育』
ご家庭と共に子どもたちを育てていく。
大人が子どもと共に成長していく。

そして『じりつ(自律・自立)学習』
同じ言葉を色々なところで耳にしますが、それを体現するための仕掛けが至る所に入っているのが桜塾です。

受験はゴールではなく通過点であること、ただその通過点を今の自分にできる全速力で駆け抜けるためにやるべき指導をさせていただきます。
 MAP
料金体系
各校舎にお問い合わせください。
講師の特徴
生徒アンケートより
①熱い
②フレンドリー
③怒ると怖い
④タイプがバラバラで面白い
過去3年間の主要な合格実績
芥川高等学校 (大阪府)  池田高等学校 (大阪府)  茨木高等学校 (大阪府)  茨木西高等学校 (大阪府)  園芸高等学校 (大阪府)  大冠高等学校 (大阪府)  北淀高等学校 (大阪府)  柴島高等学校 (大阪府)  桜塚高等学校 (大阪府)  渋谷高等学校 (大阪府)  吹田高等学校 (大阪府)  吹田東高等学校 (大阪府)  豊島高等学校 (大阪府)  刀根山高等学校 (大阪府)  豊中高等学校 (大阪府)  東淀川高等学校 (大阪府)  箕面東高等学校 (大阪府)  山田高等学校 (大阪府)  常翔学園中学校 (大阪府)  上宮高等学校 (大阪府)  英真学園高等学校 (大阪府)  追手門学院高等学校 (大阪府)  大阪高等学校 (大阪府)  大阪国際大和田高等学校 (大阪府)  大阪国際滝井高等学校 (大阪府)  関西大倉高等学校 (大阪府)  関西大学北陽高等学校 (大阪府)  星翔高等学校 (大阪府)  清風高等学校 (大阪府)  箕面学園高等学校 (大阪府)  箕面自由学園高等学校 (大阪府)  桃山学院高等学校 (大阪府)  履正社高等学校 (大阪府)  早稲田摂陵高等学校 (大阪府)  報徳学園高等学校 (兵庫県)  神戸大学 (近畿圏内)  追手門学院大学 (近畿圏内)  関西大学 (近畿圏内)  関西学院大学 (近畿圏内)  京都精華大学 (近畿圏内)  近畿大学 (近畿圏内)  摂南大学 (近畿圏内)  園田学園女子大学 (近畿圏内)  武庫川女子大学 (近畿圏内)  大和大学 (近畿圏内)  立命館大学 (近畿圏内)  龍谷大学 (近畿圏内)
当塾で受験可能な検定
実用英語技能検定 
安全対策
上新庄校は向かいのファミリーマートと連携し、高架下や近所のゴミ拾いなどを常時行い、防犯強化に取り組んでいます。生徒たちの行きかえりには集団で下校してもらう配慮をし、遅くなる際には塾LINEによる父兄への連絡も整えています。
また、東日本震災後のボランティアなどを経て、非常用グッズや避難経路など非常時に備えた災害対応も常に考えております。
セカンドオピニオン
「今通っている塾の指導とウチの子どもの(  )が合っていないのではないか」

このカッコに、以下のどれかでも当てはまるならば、セカンドオピニオン(他の塾を考えるという選択)を検討する余地があると思われます。

それは、(学力・性格・進度)です。

ご存知のように塾にはそれぞれカラーがあり、そのカラーはすなわちその塾にいる講師といっても過言ではありません。

たとえ同じ名前の塾であっても、単にそれがフランチャイズであるとか、以前と違う先生が担当している場合、仲の良い友達に合ってるみたいだけど、上の子が行っていたときには合っていたけど、ということがあります。

一回の買い物で気に入らなかったから次は違うところで買おう、というのがすぐにできないのが学習塾選びです。

だからといって、合っていない塾にいつまでもいてもそれはお子様のためになりません。

まずはその塾の理念や方針、その塾の先生からの直接の意見を、多少面倒であっても納得のいくまで話し合ってほしいと思います。

その時間を取ってくれない塾なのであればその時点で、また話し合った結果改善が見られないならばその時点でセカンドオピニオンを重要視すべきかと判断します。

そのために、「何かおかしいな…?」と思う点があるとき、ご家庭内で悩まずにぜひご相談ください。

一番は今いる塾でどのように修正していくのが良いかを考えることです。
当塾にアドバイスできることは何でもさせていただきます。

お気軽にご相談くださいませ。
特別対策講座
【小学生】
・国語力対策講座
・中堅~難関中学受験対策
・英検対策
・これからの教育改革に合わせた国語/英語/算数指導

【中学生】
・2ランク上の志望校へ通るための対策指導
・じりつを促す自己管理の体制と経験豊かな講師による個別指導
・卒業生が非常勤のスタッフとなり学習面以外のモチベーション管理体制
・少し先の未来が見える指導

【高校生】
・映像授業と課題管理のハイブリッド型学習
・安価な料金体制
・生徒と講師の距離(年齢)の近さで伴走していきます!

【オンライン英会話】
・塾内で英語を当たり前にみんな話す環境づくり
・小学生~高校生の在塾生は30分/週で2000円台から
・卒業生や父兄の方も取り組んでいます
・時間場所が自由に組めて、桜塾講師からのフィードバックも有り

その他、生徒それぞれやその目的に合わせた指導を行っています。