選択された塾の
塾ブログ(お知らせ)一覧
総合進学塾KGC 新金岡校
所在地:大阪府堺市北区蔵前町2-1-6
入塾お祝金10,000円紹介お礼金5,000円

2017.10.26
英検 全員合格しました!
10月8日(日)に英検が実施されました。
KGCの新金岡校は準会場になっているため、
塾生は塾で受験することができます。

今回は
「上の学年の級に1か月半で合格する」
という新しい取り組みに挑戦しました。

8月のお盆休み明けから
9月いっぱいまで勉強して、
10月1週目に過去問演習を行い、
10月8日に受検するというものです。

上の学年というのは、
中1の生徒は4級(中2内容)を
中2の生徒は3級(中3内容)を
高1の生徒は準2級(高校初級)を
受験して合格するというものです。
また、小学生の時に英会話スクールなどに通っておらず、
中1になって英語を始めた生徒は
5級(中1内容)を受験してもらいました。

結果は、見事全員合格!!!

中1で4級を受験した生徒は
本当によく頑張ってくれたと思います。
iPadやその関係のアプリを駆使して
極力自分で学べるように環境を整えたため、
家でも勉強時間が増えたと思います。

これで、10月の英検は5級~準2級であれば
夏休みから勉強を始めれば合格できる
というやり方を作り上げることができました。
おそらく、1月受験であれば
もっと余裕をもって合格できるようになるでしょう。

また、今日は私自身が勉強会に参加する日だったのですが、
そこで、英検2級のライティングで満点を取らせる
指導法を勉強してきました。
私自身、2級の問題をしっかりと研究し、
この指導法を生徒のために役立てたいと思っています。

先日の授業で、中1の生徒が、早速
「次は3級に挑戦したい!」と言い出しました。

中3までに英検2級を取ることができれば、
大阪府公立高校入試のC問題は80%の得点に
読み替えてもらえます。
この件に関しては別で書きたいと思いますが、
頼もしい生徒たちに感謝です。

タブレットを使った英検の勉強風景
後姿を見ると遊んでいるように見えてしまいます。
総合進学塾KGC 新金岡校
所在地:大阪府堺市北区蔵前町2-1-6
入塾お祝金10,000円紹介お礼金5,000円

2017.09.29
サンシャインキッズのハロウィンパーティー
新金岡校の子ども英会話 サンシャインキッズでは、
今年もハロウィンパーティーを実施します。
ハロウィンにちなんだゲームをしたり、
ビンゴやクラフトをします。
そしてパーティーの最後には
お楽しみの "Trick or Treat"

仮装はしてもしなくてもOK!

お申込みはこちらのアドレスからお願いします。
https://smoothcontact.jp/front/output/7f0000013fe187c9f2c6ea9736a42890
総合進学塾KGC 新金岡校
所在地:大阪府堺市北区蔵前町2-1-6
入塾お祝金10,000円紹介お礼金5,000円

2017.07.17
どうして勉強するの? 4つの質問
親子でこのような会話をしたことがない家庭はないでしょう。
今回は私なりに考えている理由を整理して書いてみたいと思います。

1.どうして勉強するの?

その理由の一つは、人間としての文化の継承です。
歴史の中で、人間は様々な文化を生み、
育て、継承してきました。

人は生まれ、「立つ」「歩く」「話す」から始まり、
生活の方法や慣習や、
社会固有の文化を学び、
そのことを、生きていく上での問題を解決する手だてとします。

それがすなわち、「人間社会で生きる」ということであり、
「人間社会」で生きていくために、必要なことでもあります。
そして、次の世代にその文化を継承していくためにも
「学ぶ」ことは必要です。

もう一つの理由は生きることを楽しむためです。
生まれ、育ち、生きていくときに、
生きることを楽しむために必要なことは、
最低限、学んでいかなければなりません。

その人生をいかに豊かにしていくか、
そこにも「学ぶ」ことは大きく影響していきます。
自分の人生を主体的に生きていくためにも、
「学ぶ」ことは重要な要素になっていきます。

2.いい学校に入るってどういうこと?

「いい学校」とは、果たしてどんな学校のことをいうのでしょうか。

「いい学校」とは一般的には、偏差値の高い、
世間的な評判のいい学校を指します。
しかし、本当の「いい学校」の意味とは、
自分の人生を主体的に考えることのできる場だといえます。

高校受験を例に挙げれば、
高校受験とは人生で初めて
「自分の力で自分の将来を選択する」機会です。

その機会によって得ていく場所とは、
10代という、人間が成長する大切な時期において、
しかも限られた数年間で人生にとって重要な
知識や思考、経験を積んでいく場になりますから、
ある程度の、またはそれ以上の努力の中で
選択していく価値と必要があるのです。

自分の人生を主体的に考え、選択していくという上で、
身につける学力というものは成長過程の精神面をも支え、
そしてその人生のその先の行きたい場所へ
道を切り開いていく「生きる力」にもつながっていくのです。

「いい学校」という一般的な意味に加え、
個人にとっての「いい学校」を選び、
そこの生徒になるという目標を持って勉強することは、
自分の人生を主体的に考えていく第一歩だといえるでしょう。

3.テストの繰り返しの先に何があるの?

学習を続けていく上で、
避けて通れないのが「テスト」です。

テストというものには、いろいろな種類があり、
それぞれの役割と目的を持っています。

(1)成績を決めるためのテスト
定期試験がこれにあたります。

(2)実力判定のためのテスト
入学試験や、能力別クラス分け判定試験がこれにあたり、
プレイスメントテストとも呼ばれます。

(3)達成度を調べるためのテスト
テキスト修了時や単元の修了時等に
行うテストがこれにあたります。

(4)弱点判定のためのテスト
今後の学習の見通しをたてることに役立ちます。

(5)学習促進のためのテスト
学習重点箇所の習得を促すためのテストや、
学習者に自信を与えるためのテスト等があります。
狙いは評価ではなく、学習の促進にあります。

評価とは、努力の結果であり、
成果の確認であり、目標にもなります。

忌み嫌うものとするか、学習促進の効果的なアイテムにするか、
それは向かう姿勢に関わってくるものです。
効果的な道具として活用するという意識で臨んでいけば、
個人の人生にとって有効な
本当の学力を手にすることができるでしょう。

本当の学力を身につけることは、
人生を切り開いていくための大きな力になるのです。

4.学校の勉強・塾の勉強・自分でする勉強、どうちがうの?

(1)学校の勉強とは
その学年が勉強するべきことを「与えられる」勉強です。
学習指導要領に基づき構築されたカリキュラムの中で、
どんなことをどんな範囲で勉強すべきかを知っていきます。

(2)塾の勉強とは
取り組むべきことを「見つける」勉強です。
自分の弱点を見つけ積極的に克服すること、
現在の学力を具体的に伸ばすこと、
そうした自分自身の現在の学力に応じた
自分のやるべきことを見つけていきます。

(3)自分でする勉強とは
「与えられる」範囲で、
自分が取り組むべきことを
「見つけた」ら、
次は「自分のものにする」ことです。

自分の学力を主体性を持って伸ばしていこうとすること、
その姿勢は、自分の人生を主体的に
生きていくという姿勢につながっていきます。
総合進学塾KGC 新金岡校
所在地:大阪府堺市北区蔵前町2-1-6
入塾お祝金10,000円紹介お礼金5,000円

2017.07.10
的中するKCCの定期テスト対策
社会科の時差の問題で、
対策プリントと全く同じ問題が
出題されました。

詳細は以下のサイトにあります。
http://ameblo.jp/kgcblog/entry-12291230902.html
総合進学塾KGC 新金岡校
所在地:大阪府堺市北区蔵前町2-1-6
入塾お祝金10,000円紹介お礼金5,000円

2017.06.13
三国志 全60巻 本棚に追加されました
現在、読書感想文指導をしていますが、
課題図書以外にもどんどん本を借りてくれています。

今日は少し本棚を整理して、
卒業生の保護者の方から譲っていただいた
横山光輝氏の三国志全60巻を追加しました。

中1の長尾の生徒は、今回の社会のテスト対策で
少し三国志の話をしました。
殷→周→春秋戦国→秦→漢→新→後漢
からの魏・呉・蜀の三国時代になります。

「三国志」は正確には2種類あります。
1つは歴史書としての三国志。
こちらは史実に基づいて書かれており、
陳寿という、中学校で習う、「魏志倭人伝」という書物を
書いた人物によって書かれています。
正確に言うなら、魏志倭人伝は「三国志」の魏書の一部です。

そして、横山光輝氏や吉川英治氏などによって
書かれている三国志は、中国王朝の明の時代に
羅貫中らによって書かれた「三国志演義」に基づくものです。
こちらの三国志は、蜀の劉備玄徳の立場寄りで書かれたもので、
横山光輝氏の漫画も劉備玄徳や諸葛孔明が主人公として
書かれており、曹操などは悪者のように書かれています。

私が大学生になったころに
「蒼天航路」という漫画がモーニングで連載されていましたが、
こちらは、魏を建国した曹操の立場に立って書かれていたと
記憶しています。

立場が変われば、描かれ方も変わります。
その違いを楽しむこともできるのですが、
小学生の生徒には、横山光輝氏の三国志から
読み始めてもらいたいと思い、本棚に追加しました。

ちなみに漫画に登場する人物は
ほぼ全員同じ顔に見えます。
少し髭の形や服装、発言などから、
この絵は誰であるかを認識します。

普通にあらすじを追って読む分には、
混乱はないのですが、
途中まで読んだ後で、時間が経ってから
読むとわかりにくくなったりします。

また、巻が進むにつれて、登場人物が
どんどん増えてくるので、
人物相関図をしっかりと頭に入れておかなければいけません。
そういう意味でも、今流行りの漫画より読みづらく、
逆に言うと、こんなに詳しく描いてくれていることから、
横山光輝氏の三国志を描く思いが伝わってくる気がします。

今日のブログは、簡単に三国志が追加されたことだけ
伝えるつもりだったのですが、
思わず長くなってしまいました。
是非、読んでみてくださいね。

ちなみに、河内長野校には「はだしのゲン」や
「宇宙兄弟」などが本棚に置いてあります。
こちらも是非読んでみてください。
総合進学塾KGC 新金岡校
所在地:大阪府堺市北区蔵前町2-1-6
入塾お祝金10,000円紹介お礼金5,000円

2017.06.06
全国統一小学生テスト
昨日は朝から全国統一小学生テストでした。
朝8:50に集合し、9時からスタート。
小学1年生から6年生まで、
40人以上の小学生が集まりました。

すごく良い天気で、
ほぼ全員が時間通りに集まりました。
5年生、6年生は他塾の中学受験専門塾に
通っている生徒が多く見られますが、
4年生くらいだと、受験をするかどうかを
このテストの結果で考えるという方も
多くいらっしゃいます。

5年生くらいから中学受験の勉強を
していなければ解き難い問題が増えますが、
それまでの学年であれば、ある程度解けます。
このテストがきっかけで、
こういう問題が解けるようになりたいと
思うようになり、中学受験の勉強を
スタートさせる生徒もいるようです。

9:00にそれぞれの講師が、
教室に入り、テストの注意事項の
説明を始めました。
小2の教室で、
「携帯電話の電源を・・・」
と行った途端に、生徒から
「小2やから携帯なんか持ってないで」
と言い返していたのを見て、
思わず笑ってしまいました。

そんな感じで、盛況で始まった
全国統一小学生テストですが、
数週間で結果が返ってきます。
ご希望される方には、
面談をさせて頂き、
中学受験に関するアドバイスも
させていただきます。

今日のテストでみんなの実力が
しっかりと発揮できてきますように!

今回も上位入賞の額縁が届くのを
期待しています。
総合進学塾KGC 新金岡校
所在地:大阪府堺市北区蔵前町2-1-6
入塾お祝金10,000円紹介お礼金5,000円

2017.04.04
春期講習会も終盤です
新金岡校では4月6日(木)に行われる模擬試験で
春期講習会が終わります。

4月7日(金)から平常授業が始まります。
平常授業が始まると、中学生と高校生を対象に
生徒面談を開始します。
この面談を通して、1学期の学習計画を一緒に立て、
中間テストに向けての意欲喚起を行います。

中間テストで他の生徒よりも
圧倒的に良い点を取るために
春期講習会はみんなよく頑張ってくれています。
この調子で頑張りましょう。